本文へスキップ

尾行中での車両張り込み実践的方法|探偵マニュアル。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

尾行中における車両張り込みの実践|探偵マニュアル

前回まで、車両を使用した張り込みで、非常によくあるケースで、

1.対象者の自宅、勤務先や浮気相手の居宅周辺での場合
2.ラブホテルでの場合

での実践的な張り込み方法を解説しました。

尾行中の車両張り込みを解説する探偵


今回は、尾行中での張り込みを想定したその他の例をあげ、実践的な張り込みを解説致します。


1.尾行中に、左折してコンビニやらファミレスまたは立ち寄り先に入っていった場合

すぐにその場所の出入り口を確認し(対象者が進入していった箇所しかないのか)広い場所(スーパーやショッピングセンター、パチンコ店、レジャーランドなどは、多少間隔あけて入っていくべきです)であれば、離れた位置で張り込む。他人の車両の横とか間にもぐりこめればGOODです。

入っていた場所が狭い駐車場で出入り口も一か所だけであったら、できるだけ違う場所に入って行った方が良い。

ただし、ぽつんと目立ちそうであれば同じ駐車場に入って他人の車両の陰になっていた方が良い場合もありますから、いかに目立たないか考えて張り込んでください。

なお、対象者が入って行った先と違う場所で張り込める場合、道路状況にも敏感に。

交通量の多い通りで、対象者の場所と道挟んで斜め向かいでの張り込みは、次の行動で出遅れ見失う可能性ありますから、次に動かれた場合、大丈夫かということも念頭におき張り込んでください。

目立たない、次の動きに迅速に対応できる張り込み位置を常に考える癖をつけてください。


2.車両での尾行中に路上停車したとか、ある不自然な駐車場とかに入っていき停車し動かない場合。

電話しているか、浮気相手を待っているかなども考えられます。

あまり近い距離での張り込みは実践的ではありません。

車両にはルームミラーからサイドミラーがあるため徒歩尾行に比べ、後方を瞬時に確認できます。

浮気をしている人ほど、ミラーをよく見がちです。

よって、張り込み位置は対象者の目線(前方)と、ミラーで見れる範囲(後方、斜め後方)は避けることを実践してください。

路上であれば、路上駐車されている他人車両の後ろに入ってしまうとか、他人の駐車場に一時的に入るなどです。

場合によっては、対象者の車を通りこして前方で張り込む場合もあります。


3.日中か夜間か 実践では時刻によって張り込みの位置を意識することです

尾行もそうですが、日中の明るい時間帯と夜間では、距離も押しも引きも違います。それは張り込みにも言えます。

日中の張り込みは、よく見えてやり易いでしょう。しかし、それは対象者からもあなたがよく見えます。それを常に意識してください。

張り込み距離はできるだけ多くとっておいた方が良いでしょう。

夜間の場合は、昼よりは多少接近して張り込んでも良いと思いますが、慎重に。

まとめます。対象者の車両がどこに入っていって停車、駐車しても、あなたがすぐ近くで張り込むことはまずありません。

対象者の車両から出来る限り離れ、あなたから確認でき、次の動きにも見失うことはなさそうな場所(位置)を心がけてください。


浮気調査|探偵マニュアルメニューに戻る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757