本文へスキップ

不倫の慰謝料そんな高額期待しないで!

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

不倫相手の慰謝料そんな高額期待しないで!

探偵料金が実際いくらかかったかの事例を紹介してますが、不倫相手からとる慰謝料で十分まかなえると期待する方もいます。

でも、不倫の慰謝料ってそんなに高くとれるのでしょうか!?

「不倫相手から高額な慰謝料をとれれば何とかなるだろう。」

興信所の相談員が発したのか。
であれば探偵料金は良心的な費用なはずです。

もしくは依頼人がそう捉えているのか。
であればあまり期待しない方が賢明です。



千葉の探偵相談員


100〜200万円かけて調査してそれ以上に慰謝料とれるのか!?



一般家庭のサラリーマン、公務員などの夫の浮気を想定します。

どの程度の悪質性のある不倫かはそれぞれですが、ざくっと不倫相手に対する慰謝料っていくらくらいか?

実際に弁護士も言いますが、「とれて200万円。でも200万とれるのは稀です。」とシビアな数字が出てきます。

これ生の弁護士の声でもあります。

離婚はしない。不貞の証拠があり、不倫相手に慰謝料を請求し、裁判までいかなくて示談した場合、「100〜150万円とれればいい方です。」と弊所でも経験上、シビアな回答をしています。

となると、一部の超高額な料金を提示する探偵社の見積もり。

まったく採算の合わないものになります。

依頼人によっては弁護士をたてる方もいます。

三桁の調査費用を提示して、弁護士費用合わせても、慰謝料で十分まかなえると相談員が断言するのは甚だ疑問です。

婚姻期間、年齢、職業、相手の職業やら経済状況。

不倫期間もですし、どの程度悪質性のある不倫なのか、すべて考慮したうえで、このケースの場合、***万円くらいの慰謝料がとれるはずですと言っているのか。

そうでもないような気がします。

興信所の相談員が言う慰謝料の金額。慰謝料の相場を越えた金額と確信していて言っているのか。

そうであれば、心身ともまいっている相談者に高額な探偵料金で契約しようとする魂胆。

それか過去の高額な成功事例を念頭において、お客様の場合でも”そのくらいとれるはず”と、期待を抱かす場合もあるのでご注意ください。


東京都の興信所相談員


不倫相手の慰謝料100万円という数字を念頭において検討するのも一案です



最後まで考えていくら出費しそうかは、誰しも不安と心配なことです。

成り行きまかせ、状況次第というわけにもいきません。

浮気問題を解決するにあたってシビアに経費を計算していくことも重要です。

ですから、一つの案ですが、不倫相手の慰謝料は100万円なんだと割り切って、どうされるか検討したらいかがでしょうか。

これはあくまでも慰謝料をとれるだけの不貞の証拠を得たという前提です。

そうであれば、「そんな高額料金で興信所と契約してよいのですか?」というフレーズは重くのしかかってくるはずです。

100万円の慰謝料しかとれそうもない相手に、なんで100万円も150万も探偵費用をかけるのか。

本当にそれでよいのですか?

「慰謝料がとれる証拠をとるためには、その程度の探偵費用はかかります!」という相談員を信じておられるのか。

相談員が言うほどとれないこともよくありますし、あんなに高額な探偵料金払って証拠すらとれなかったことにならないようご注意ください。

つまり予想外に調査が難航した場合、追加継続も考える必要があるからです。

当サイトでも再三言ってきてますが、費用対効果のある興信所を選ぶことは重要です。


それも念頭におき、
料金がいくらかかったか教えて!|事例メニューへを参照していただければ幸いです。