本文へスキップ

浮気相手の名前(氏名)だけ調べて|よくあるご相談

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

不倫相手の名前だけ調べてくれますか?|よくあるご相談

「探偵さん、不倫相手の名前を調べてほしい」というご相談です。

 氏名だけとの見解ですが、興信所としてお受けできるのか、結果判明に至るのか、解説します。

 住所はわかっているけど名前がわかりません。実際にお話しを聞くと、「他社で調査して証拠はとれたけど氏名までわからなかった」ようです。

 このご相談に対して弊所での見解を解説します。

浮気相手の名前が知りたい依頼者千葉の興信所相談員


 
氏名だけ調べてほしい依頼相談の多くは、「他社で依頼して不倫相手の住所がわかったけど、名前が判明できなかった」という理由が多いようです。

 またオートロックの高層階マンションに入っていった不倫相手が、どの部屋に居住しているか判明できなかったケースもあります。

 ということは、そのマンション、アパート建物の住所地だけということになります。

 集合住宅に入っていった不倫相手の部屋番号と氏名。
 部屋番号はわかったけど、相手の名前。

 以上いずれかのパターンが多く、いずれにしても不倫の証拠はとれているからとお聞きしますので、やはり身元判明の部分で難航したのでしょう。

 このようなご相談に対して結論を言いますと、たかが名前ですが判明できないこともあります。

 そして相談者にこうも言います。

 本来であれば、ターゲットである不倫相手の顔、姿。また状況によっては勤務先など、証拠収集の段階からかかわってきた興信所スタッフが、調査を続行したほうが効率が良いことは否めません。

 つまり不倫相手のことを把握しているか否かは、身元調査に影響してくるものです。

 依頼先にもうなすすべがないと言われたか、方法はあると言われたが、さらに高額な費用が必要と言われたかのどちらかでしょう。

 確かに部屋までわかったのに、名前がわからないケースはほんとあと一歩。

 依頼人の探り(夫の携帯、スマホが多いが)で、なんとか姓がわかったとか、下の名前はわかっているケースもありますが、状況によっては弊所でも判明できなかった現場はあるものです。

 また相談者に言うこともありますが、「証拠収集調査から不倫相手の住所、氏名まで一貫としてお受けしていることが多いなか、他社で証拠をとられて、他社ができなかった相手の身元調査。その部分のみ切り抜いたご依頼は積極的にはお受けしておりません」と。

 とくにこのような調査を、全国一律で電話やメールでお受けして判明させると誤解されている方も少なくないようですが、以前と違い、現在はターゲットである不倫相手の居住住所地に調査員が赴く調査(90%の案件はです)になりますので、遠方ですとまずお断りせざるおえません。

 ですから、証拠収集の段階、現場に携わっている間、様々な方法で探っていくことを実地するのです。

 後々、それだけの調査がいかに非効率で費用対効果のないものか。

 それに加えて判明できないリスクもある。

 弊所から近隣でのご依頼であれば、お話をお聞きしたうえでお受けできる場合もございますが、地域外(お電話でご確認ください)であれば、現地に向かうだけでも想定外な移動経費と時間を要しますから、難しいでしょう。

 それと繰り返しお伝えしますが、100%の結果判明を保証することは不可能です。


 よくあるご相談へ