本文へスキップ

費用対効果がある探偵・興信所料金を解説します。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

費用対効果がある探偵料金とは

 調査料金の項をご覧になっていただいたお客様には費用対効果というものをよくお考えになっていただきたく思います。

 そんな(超)高額な料金で依頼して大丈夫なのですか?

 費用対効果なんてまったくない料金ですよと、切羽詰まって早く解決したいと精神的にいっぱいいっぱいな相談者に、探偵料金にいついてMKリサーチが解説します。



探偵料金を解説する興信所相談員


 
確定した慰謝料より探偵に支払った費用の方がはるかに高額な現実

 浮気問題を解決するにあたって、どれだけの費用がかかりそうか考えたことはありますでしょうか。

 例えばの例ですが、不倫相手に慰謝料請求するにとどめ離婚はしない方。

 不倫相手があなたに支払う慰謝料の金額は、100万、150万でしょうか?それ以下の金額だってあります。

 それも一括支払いでなく分割という場合もあります。

 それも慰謝料を請求するために、探偵に依頼した費用、そして弁護士に依頼した費用まで足し算したら「足が出てしまいました」とか、「大赤字でした」というお声も少なくありません。

 あなたはいったい幾らで探偵に依頼されたのか・・・

 弁護士費用が思った以上にかかったからか・・・・

 不倫相手から期待するだけの慰謝料請求できなかったからか・・・・

 弊所が思うに、弁護士費用に大きな開きがあると思えず、不倫相手からの慰謝料もその程度かもしれません。

 となると、残るは”探偵費用”です。

 
足が出た大きな原因は、探偵・興信所に支払った費用だということです。

 「じゃあ、ぼられたのか?」と心配になる方もいましょう。
 
 きちんとした結果、証拠を得たとしても、費用対効果をよく考えて依頼しませんと大変なことになるのです。

 つまり相談者の無知(失礼ですが)、勉強不足につけ込んで、高額な料金で契約を結ぼうとする営業探偵・興信所が存在し、相談者に錯覚をさせるくらいの夢話をしてくることが最大の原因だと思えてなりません。


浮気調査料金を見積る探偵


 探偵・興信所選びされている方によくわかって欲しいこと

 とにかく、いきなり100万150万と淡々と浮気調査の費用を提示してくる。

 なかにはもっと高額料金を言ってくる探偵社の相談員もあるものです。

 サイトを見たらもっと低料金で書いてあったのに、私のケースは違うのか。

 サイトの記載と面談の時の見積もりとは違うのか・・・。

 そんな費用は支払えない、無理だときっぱりと断ってれば助かったのだが、切羽詰まって精神的にいっぱいな相談者は言われたままに契約に至る。

 言われたままとは、不倫相手からの慰謝料は***万円とかそれもまた高額慰謝料を保証したかのような口ぶり。

 夫の離婚を決断されていれば、夫からの慰謝料までも高額提示。

 藁にもすがる気持ちで相談員の言葉を信じたものの、調査が終わって段々と期待はずれ、夢物語ということを自覚してくるものです。

 きちんと証拠をとって、弁護士まで依頼して、やっと終わったと収支計算したら、大赤字だったなんていうことはざらにあるものです。

 それもこれも超高額費用を探偵に支払ったことが原因な場合が多いもの。

 ですから、あなたの浮気調査が本当にそこまでの費用がかかるのか賢明にならなければなりません。

 弊所の持論では、確たる証拠までとれた費用対効果がある探偵料金とは、

 
40〜60万円あたりでないかと思います。

 情報の量と質の違い、接触の頻度や時間数、また調査の難易度によって、30万円にもなる場合もあれば、手間取って60万円を多少超える場合もありましょうが、

 よく耳にする高額探偵社の100〜300万円の料金で依頼をしていたら、
 絶対に費用対効果はないと思ったほうが良いでしょう。


 やはりこんな後悔、失敗しないためには、面談前に調査料金の目安を知って相談できる興信所選びがをすることです。


 探偵・興信所費用の相場を詳しく解説しておりますのでご参照ください。


 あなたの浮気調査、それほどの高額な費用がかかるものか、契約前に冷静になることが必要なのです。


 調査料金|興信所MKリサーチに戻る。


 興信所は低料金で安心なMKリサーチへご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

興信所は低料金で安心な探偵にご相談を!

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757