本文へスキップ

慰謝料請求を不倫相手にしたら離婚だと!?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

不倫相手に慰謝料請求したら離婚だと!?|離婚問題を斬る!

「彼女に慰謝料請求したら離婚する!」と吠える浮気夫。果たしてその本心は。

不倫相手への慰謝料請求と離婚について解説します。

 夫が先か女がさきか、不倫相手に対して先に行動を起こす方も多いようですし、弊社もそれを指南しています。

 では、その後、夫はどう出るか。これもまたお決まりな展開が多いものです。


不倫相手に慰謝料請求したい妻浮気夫と相手の証拠写真


妻が不倫相手の女性に行動を起こしたとします。つまり慰謝料請求です。

たとえ夫に何らアクションを起こしてなくても、いずれ夫の耳に伝わります。

するとどうでしょう。まさか妻がそこまでするとはという驚きはあったにせよ、この危機を回避する行動に入ってくるわけです。

それが、
「彼女に慰謝料請求するならもう離婚だ!」という威嚇です。

彼女には関係ないことだから、そんなことやめろ!と言っているようなものです。

まさに図星な夫もいるでしょうが。

しかし冷静に捉えると、ここまでの展開になったということは、妻は確たる事実、証拠をおさえていて、行動を起こした後ということです。

ここまでの行動をとってきて、引っ込めてよいのか?という話しです。

よく思い出してください。

浮気している夫にしても妻にしても、己の愚行をあやしまれ、突っつかれたり問い詰められたりすることは相当に嫌なはずでした。

夫(妻)は逆切れまでしていた始末です。

で、「そんなに浮気を疑うのであれば離婚でいい!」と何だか上から目線で威嚇していた夫(妻)も多いはずです。

逆切れして、浮気の疑いを封印する。黙らせちゃうという姑息な手段です。

そして今回、完全にばれています。そこは心中、浮気夫(妻)も思っているはずです。

そして妻(夫)は、不倫相手に対して行動を起こしたのです。

そこに夫(妻)との離婚するしないは関係ありませんし、離婚するつもりはない方は多いものです。

しかし、追い詰められた夫(妻)は、また”離婚する”という一つ覚えみたいな常套台詞を発してきてなんとか阻止しようとする。

もちろん裏では不倫相手からのSOSがあってのことです。

「こんなことされているんだけど、奥さんなんとか黙らしてよ」が本音でしょうか。


離婚問題に詳しい興信所スタッフ


慰謝料請求しても離婚なんてしません、できません。


貫くことです。ここまでの行動を起こして引っ込めてたら、むしろ不倫の二人の方が、「何とか切り抜けてよかったね」と危機回避感に浸っているだけです。そして水面下・・・。

もちろん、慰謝料請求し、慰謝されたから浮気が終わるとは言い切れません。

しかし、慰謝料請求を引っ込めるほうが、浮気が終わらないリスクはさらに大きくなると言えます。

つまり、慰謝料を請求してもしなくても離婚はしない、できないということです。

「妻(夫)が慰謝料請求したから離婚を決心しました!」ではないんです。

本当に離婚を決めにかかっていた夫(妻)には、それとは違う離婚を決めた理由があったわけです。

また、不倫相手に慰謝料請求しても惨めになるだけだという意見もお聞きしますが、本当にそうでしょうか。

納得して慰謝料請求しないのであればこれ以上言いませんが、やはりしなかった方のほうが、後悔しているお声はよく耳にします。

またさんざん騒いだ後のとうの浮気夫の例としてですが、だんだんとおとなしくなるケースは多いものです。

何を言っても聞かない妻に観念したのか、あれだけ逆切れしていたのがです。

まとめます。浮気夫(妻)にとって、不倫相手に慰謝料請求されるのはもちろん、コンタクトすらとられることは最大に嫌な困ることです。

その最大に痛いところを突っついたことに、逆切れするのは当たり前。

抵抗しようとするのは当たり前です。

しかし浮気問題を解決していくにあたって現実的な対処が必要だと伝えてきました。

不倫相手に慰謝料請求したから離婚する!は威嚇であり、本当に離婚になったことと因果関係はありません。


離婚問題はMKリサーチへ|メニューへ