本文へスキップ

階下に住む住人男性からの嫌がらせ、いたずら調査事例。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

階下に住む住人男性との近隣トラブル事例

 過去に実際にMKリサーチにご相談され、調査を行った千葉県のご依頼者様が階下に住む男性から受けた近隣トラブルの被害と調査の事例をご紹介します。

 ご相談者様が実際にどのような被害を受けてきたのか、探偵はどのように対処していったのかご参考にしてください。


  いったいどうして私がこんな目に遭うの・・・ いったいどこの誰?

   いや、こんな嫌がらせをしてくるのは きっとあの人に違いない・・・

   夫、親、子供に相談しても最初は同情してくれていたけど もう今は「またか」とか「被害妄想だ」とか言う始末。

  思い切って警察にも相談に行ったけど なんら解決にならないことがわかった・・・・

  探偵さんなら解決してくれるのですか? 


 千葉県のある市に住むご夫婦からの嫌がらせ、近隣トラブルのご相談です。

 階下に住む男性に奥様が嫌がらせをし続けられて、自分で行った対処策から探偵へ相談するまでの経緯をご紹介します。



≪ご相談内容≫

 私たち夫婦が住む建物は1階にテナントが入居する小さな2階建ての住居兼用ビル。私たちは2階に住んでいます。

 実は、1階に**店を開業してテナントとして入居している男性から嫌がらせを受けております。

 その男性は独り身で1階に住んでいます。(居住スペースもあるため)

 嫌がらせをされた事例をあげますと、私が(奥様)敷地内の駐車場から車で出ようとすると、窓からじ〜っと見ている。帰ってきた時も窓から見ていることがよくあります。いつもではないですが。

 ただ、数回ほど建物から出てきて立ったまま睨みつけられたことありました。

 2階の自室で掃除機をかけていた時、誤って掃除機を床に落としてしまった時、すぐに下から(階下)からごつんと床に振動と音を感じました。きっとあの人が、自分の部屋の天井でも思いっきり何かで突いたのでしょう。もう、何十回と聞こえてきました。

 私は日中家にいることが多いのですが、その男も下で店をやっているので当然居ます。時折、なんやら変な機械の音?電波の音が聞こえてくるのです・・・。

 冷蔵庫だとかうちの電気製品からの音ではありません。彼が電磁波でも送ってきているのでしょうか。

 2階の私たちの家に向かう外階段に鉢を置いているのですが、花が何回か抜かれていたこともあります。
 
 とにかく怖いです。小さな子供もいますから何か子供にも被害が及んだらと思うと。

 以前より外出できなくなりました。でも子供の送り迎えはしなくてはいけないので、一階に下りないわけにはいきません。


 ≪ご相談者がされた解決策≫

 大家さん、管理不動産に相談しました。管理不動産は以前から親しくしていたことから、その男性になにげなく言ってくれたそうでした。

 が、効果なし。一時おさまりましたが、安心したころから、また嫌がらせが始りました。

 何だか以前より回数が増えてきた感じがします。

 警察署に相談しました。期待を裏切られました。私にとっては十分な証拠なのに。

 「証拠がなければ動けない」「事件性がない」といった対応でした。


 
監視カメラでも設置しようか考えたんですが、きっと見つけて取り壊すに違いないと・・・。だって同じ建物に住んでいるのだし、外部の動きはあの男のほうがよく監視しているのです。
                        
 今回のいたずら、嫌がらせ、近隣トラブルの被害では、被害に遭われていた奥様に対してご主人もよくご理解されていました。

 実際にこのような被害に遭われる方に対して、家族や知人などは、

 1.自分に降りかかっていることではないため他人事のようになってくる

 2.起きている現象が片や信じられないという反応をとる傾向も多いのです

 ですから被害に遭われている方は孤立してしまい、ひとりで悩み苦しみ続けるケースが多いのです。


嫌がらせ調査に入る興信所スタッフ
 ≪調査内容、対処策≫

 建物の周辺で2か所(一か所は150メートル先の**の駐車場から。

 もう一か所は近距離からの路上駐車)にて車両内からの張り込み撮影。

 当然、完全無人車両を装いカモフラージュし、車内には、それぞれ2台づつのビデオカメラを設置。

 調査員は1名づつ車内後部座席にて張り込む。(動く対象者を撮影するため)*時期は7月末〜、車内は最高の暑さです!

 調査時間は、日中の4〜7時間に設定。その時間帯は奥様が必ず出入りする時刻があるため。

 ここでのいたずら、嫌がらせ、近隣トラブル調査での張り込みは対象者に勘付かれたら(あやしいと思わたら)即刻、アウト!調査になりません。

 また、全然関係のない近所の方からの警察への通報も注意しなければいけません。

 うまくカモフラージュして自然を装い調査を邪魔されないこと・・・これも調査力・技術力のひとつなのです(余談)

                        
 
調査8日目、遂にその日がやってきました。

 自分の車に乗って帰ってきた奥さまが駐車場に入ってきた時、出入り口から対象者が出てきて、奥さまから2メートル地点まで歩いてきて突っ立ち、右手に持っていた缶コーヒーを逆さまにして、ゆっくりと地面にこぼし始めたのです。

 右手の缶コーヒーを見ては、奥さまのほうを見て、薄気味悪いにやけた顔をして、少しづつ少しづつ中身をこぼし続けながら、奥さまのほうをにやけながら見続けています。突っ立ったままです。

 奥様のほうは、運転席で固まってしまって、出てこれません。

 2分ほど続きました。他の車両が入ってきたので、対象者はすっと建物の中に入ってしましました。

 その時の対象者の行動や顔のアップなど、探偵調査員はくまなく証拠撮影しました。

 調査10日目。ご夫婦が不在の日中、対象者が出てきて、たばこを吸いながら突っ立っていました。

 すると、周囲をきょろきょろ見渡しながら、外階段の方に向かい、階段に置いてあった蜂の中の小さな花を数本抜き、その花を握りしめ建物に戻って行きました。

 当然、その行動をアップで動画記録での証拠撮影しました。

                        
 
その後、ご依頼者宅で管理不動産の担当者も出席し、警察へ改めて証拠を提出し毅然たる対応を促すことを決めました。

 警察の方も、何度かその男を呼び出したり、訪問したりしたそうです。

 しばらくしてから、一階のその男は出て行ったそうです。その後の消息は不明です。

 このご夫婦にやっと平穏な生活が訪れるようになったとのことです。

 「居なくなって欲しい・・・」

 それが一番の願いだったから。


 いたずら・嫌がらせ調査|調査項目一覧
に戻る

 いたずら、嫌がらせ、近隣トラブルのお悩みならMKリサーチへご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

いたずら、嫌がらせ、近隣トラブル調査

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757