本文へスキップ

探偵・興信所に相談、依頼した後のお客様の注意点とは。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

興信所に相談した後の依頼者の注意点

 興信所に相談しようと決めた時点からいったいどんなことを注意したら良いか、千葉の興信所MKリサーチが解説します。

 相談者様にもぜひ注意していただきたいことがあります。

 それはあなたが”探偵社を探している”、”興信所に相談、依頼している”と不審がられたり、勘ぐられないように注意を怠らないことです。


興信所に夫の調査相談してる妻


 結論を言いますと、探偵つけようとしていること、興信所を探していることを対象者に勘ぐられないことです。

 そんなことを言われると不安ですと思われるでしょうが、ご安心ください、ほとんどの方はそんな窮地に追い込まれたりはしません。

 まさか興信所の名刺、契約書とかを見られてしまう方はあまりいないでしょうが(弊所では実際に過去にいました)、依頼人の態度や様子如何では「探偵に依頼しているのか」と察しられる場合もありますし、何かの履歴を見られて、「もしかして興信所・・・」と勘づかれる場合もあるのです。

 「私は注意していますし、まさかそこまで勘ぐられることはない」と高をくくっている相談者もいますが、今まで探偵・興信所に相談されてきた方の失敗談の実例を聞けば他人事でもないはずです。

 ○探偵・興信所選びの時から注意しましょう、見ていたものは何ですか?

 興信所選びをする方の多くはインターネットで探偵社サイト、探偵ブログ等を閲覧している状況ですが、何を利用されていますか。自宅のパソコンですか。ご自身のスマホでしょうか。

 意外と家族共有のパソコンで見ている方も多いものですが、ご自身が閲覧した履歴は見終わったら必ず完全消去することは忘れないようにしてください。

 もちろんブックマークするなんてもってのほかです。それと、消去後、ごみ箱にも残っていないか要確認です。

 携帯電話、スマホだから安心だとも思ってはいけません。

 とにかく浮気しているほうが、自宅のパソコンや相手の携帯、スマホ、タブレットを見れてしまい操作し、「興信所サイト」が出てきたら、どう思うでしょうか。

 きっと、「浮気を疑ってるな!やばっ、ばれてた?」と警戒モードに突入です。

 「うちの旦那はパソコン見ないから大丈夫でしょう」、「パスワードを設定しているから大丈夫です!」と安心されている相談者はけっこういましたが、「まさかパソコン見て探っていたなんて」とか、「パスワード推測して当てて開いて見ていたみたい」と、そんなお声は実際にあるものですし、なんら不思議ではありません。

 とにかくどちらにしても勘づかれてしまったら後の祭りです。

 「まさかばれているとは・・・」、「まさか見ていて知らないふりしていたとは」などと、浮気している方からにしても、浮気を探っている方にしても、このようなフレーズは出てきます。

 ○興信所に電話したときからさらに注意が必要です!

 さて、電話してみようと決めた興信所に電話をする手段は何ですか?また電話した後はどうされていますか。

 一番安心なのは、公衆電話とか信頼のおける知人、親兄弟の家の電話とか携帯からが一番賢明ですが、意外とそこまで徹底している方は少ないのが現実です。

 とにかく、相手がいない時とか絶対な安全な時間帯とそちらに注意がいきがちですが、問題は興信所にかけた履歴が残っていることにあります。

 それは探偵社、興信所のフリーダイヤルの場合もありましょうし、面談の約束した後とか、契約後の意思の疎通のため探偵と携帯電話でやりとりする場合もあるはずです。

 実際にある事例ですが、探偵に頼んでから妻が挙動不審だった。何か様子が変だったことに浮気していた夫があやしんだのです。

 そして自宅の固定電話をりダイヤルしたら、不審な番号が。かけてみたら「**探偵です」と。

 夫は確信したのです、「妻は探偵つけているな!」と。

 もちろん、相手の携帯、スマホからわかったケースもありますし、意外とよくあるのは通話明細記録をとっていて、「この番号はなに?」という流れになったケースもあります。

 相手の浮気を探るはずだった通話明細記録が、興信所と連絡をとっていたことがばれた記録となってしまったのです。

 とにかく浮気の証拠を掴み行動を起こすまでは悟られないようにしなければいけません。

 千葉の探偵相談員

 ○興信所に依頼してから油断しやすい依頼人

 お分かりでしょうか、依頼人の挙動不審や態度の急変、また上記のようにパソコンや電話の足あとから”依頼しているか?とばれることもあるのです!

 とにかく安全な通信手段で電話すること。通話明細に残らないような連絡のとり方をすることは必須で、特に警戒心が強い配偶者の場合は余計注意が必要です。

 興信所選びをされているまでは、勘ぐられるほど大きな見落とし、失敗もしないものですが、面談し契約が成立し、調査が始まる直前から調査期間中、かなり挙動不審になる依頼者もまれにいます。

 とくに浮気調査では興信所との連絡をとり合うことが多くなりますから、依頼人はうっかりミスを犯すこともあるものです。

 もちろん、まったく気がつかない相手も多いことは確かですが、あやしんで逆に探ったりしてくる相手もいますので、探偵・興信所に依頼してからは、相談員のアドバイスと指示に従っていくようにしてください。

 経験が豊富な相談員であれば、依頼人の様子から判断し、大丈夫な依頼人とそうでない方とわかるものです。

 よって、この依頼人は心配であると思えた場合には、さらなる指導をしながら進めていくようにしていきます。


 
調査依頼の流れ


 興信所をお探しならMKリサーチにご相談ください
 年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757