本文へスキップ

戸籍謄本、住民票は取得できますか?|よくあるご質問。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

戸籍謄本、住民票はとれますか?|よくあるご相談

 戸籍、住民票などとれますか?という唐突な質問があります。

 またそのような公簿書類を確認しなければ判明できないような調査内容もあるのですが、MKリサーチではお断りしております。

違法調査はしない千葉の興信所違法調査する興信所スタッフ


 公簿書類の取得は違法調査です!

 結婚調査や所在調査などで住民票(除票も含む)、戸籍謄本(戸籍の附票も含む)を取得すれば判明できる相談があったとしましょう。

 興信所は受けるか受けないか。

 この相談についてははっきり申し上げていますが、探偵・興信所の調査として公簿書類を取得するということは違法調査であり、まず受ける興信所はないとお答えしております。

 少なくとも一般社団法人日本調査業協会に加盟する探偵・興信所であればですが、国内にも様々な業者は存在しますので、絶対とは言い切れません。

 仮に民事での係争や訴訟のため弁護士に相談され、法的に正当な理由があれば弁護士の職務上請求により可能かもしれませんが、内容により判断しかねますので明言はできません。

 よって興信所の調査としてよく耳にする結婚調査においても、出生に関する事項とか婚姻歴を把握することは難しいといえますし、血統調査などは過去調査と化しており不可能な調査といえます。

 もちろん違法の手段でターゲットの公簿書類を見れたら判明は可能でしょうが。

 なお、そのような公簿書類の取得だけでなく、「携帯電話番号から住所、氏名などの割り出しとかは可能か否か」という問い合わせもありますが、これも同じく違法調査であり、まっとうな探偵・興信所であれば行っていないはずです。

 番号調査というのですが、この番号調査も日本調査業協会に加盟している探偵・興信所であれば、まず受けないはずです。

 現在、興信所が依頼を受件する場合、事前に調査範囲を明確にして、調査方法ももちろんのこと、依頼者に情報提供できる結果の範囲も明らかにします。

 仮に生年月日や婚姻歴がわかったとしても、聞き込みによる判明であったわけです。一般的にはそれを聞き込みで判明できることは稀でしょうからどこまでの結果を得られるかは明確にします。

 興信所であればかなりの範囲までの結果判明が可能だろうとか、ネットに記載されている(当リサーチでは不可能な項目は赤字でお断りしております)から安易に相談される方もいますが、たとえそのような内容、それに近い調査項目が興信所サイトに記載されていても鵜呑みにしないことです。

 となると、「ではいったい何と何を調べられるのですか?」と聞かれる方もいますが、ターゲットに対して、尾行、張り込み、聞き込みなどを駆使した調査で判明できることなのです。

 お客様の依頼したい内容が、そのような調査方法で判明できることか、正しい業務を実地している興信所にご相談してください。


 よくある相談|教えて!メニューへ

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757