本文へスキップ

再婚しても妻に浮気される夫の事例。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

また妻に浮気された夫|二度あることは三度ある?

不倫して離婚された妻


 妻や、彼女に2度や3度浮気された方は結構いるとは思います。

 興信所の探偵さんがかれこれ13年ほど前に初めてお世話した千葉のある夫は、妻に浮気されるたびに浮気調査を依頼してきた男性でした。
 
≪一人目の妻の浮気相手は同じファミレスで働く年下の未婚男性でした≫

 その千葉の夫は30代後半、妻は、30歳前後・・・非常に美しい女性でした。

 どうも、妻のパート先のファミレスで一緒に働く未婚男性と浮気しているという依頼でした。

 浮気調査を決行する際に、浮気相手の男がどこの誰なのかまでは、把握できていなかったとのことでしたが、「浮気相手は、妻のパート先の未婚の年下の男ですよ絶対!」と何だかすごく確信していたのです。

 メールを見たわけでもなく、何かそういう空気を感じていたらしく、要するに夫の勘以外なにものでもありませんでした。
 
 調査期間中のさなかにも、夫から電話あって「探偵さん!今**を通ったら妻の車が駐車されていました。

 もしかして、近くに居るのかもしれません浮気相手の男と。すぐに向かってもらえませんか?」と。

 探偵さんがその駐車場に着いたら妻の車の近くに駐車されている浮気相手の男の車の中に二人でいるではありませんか!

 とにかく、勘がいいっていうか、興信所の調査員がもう一人いるみたいな動きをしてくれた夫だったのです。

 おかげさまで浮気調査は順調に進展し動かぬ証拠も得られ、

 夫は
「これで妻ときっぱりと離婚しますよ探偵さん。

 俺だめなんだよね、女の浮気は許せないし・・・。」

 その言葉が妙に探偵さんの記憶に残った浮気調査でした。


二度浮気された夫


≪今から5年ほど前に、その千葉の夫から一本の電話が・・・≫


 「探偵さん、以前妻の浮気調査をそちらに依頼したことがあるものですが・・・」、

 探偵さんは、何か聞き覚えがあって懐かしい


 「探偵さん、俺だめなんだよね女の浮気は・・・」


 というセリフと声が重なったのです。

 そうです、その夫でした。

 相談内容はこうでした。

 千葉のその夫は50歳をちょっと越え、妻は25歳だとか。結婚して1年。

 まだ子供はいませんし、その予定もないとのこと。

 で、妻の浮気とは、その夫が言うには「元彼なんだよね・・・絶対。元彼は未婚で、俺と妻が結婚してから復活したみたい。

 ほんとたまにしか(例えば先月は2回あやしかったし、先々月は1回)会っていないようだけど、もう完璧に浮気相手の元彼と逢っている。

 もうばればれですよ探偵さん。だって妻の携帯メール見れるから。」と。

 ほんと、結婚前から何百万もプレゼントしたり、妻には結構投資していたのに、ほんとむかつくと。

 
「俺だめなんだよね女の浮気は。許せないし・・・。」

 また出ました、決め台詞が。

 で、この妻の場合は、前日の携帯メールの内容で出かけるか把握できるからと、二人目の妻の浮気調査を決行することとなりました。

 それと、この千葉の夫は、一人目の妻の浮気問題の時もそうでしたが、まったく妻に問い詰めたり、何気なく言ったりなどということは全くせず、「知らぬ存ぜぬ」を通して全く気が付いていないふりをしていたことにも驚きです。

 余談ですが、世のご主人、奥様方、または未婚の方々。

 もし、興信所に浮気調査を依頼して効率よく結果を欲しいのであれば、我慢して、問い詰めない、聞かない、知らないバカなふりをしていた方の依頼の方が、格段早期に結果を収集できる傾向があります。

 よく覚えていておいてください。

 その後この妻の浮気調査も、妻は早朝から出かけ元彼と接触。

 夜までの濃厚な一日を過ごしていました。

 妻は夕方、夫にメールをしたそうで、「今晩遅くなる。友人と食べてくるわ」などと。いつものことらしいです。浮気相手と逢っているときは。

 興信所の探偵さんは無事その日一日の浮気調査を終えると、その夫は、

「探偵さん、もう十分です。それ一回あれば、妻にちゃちゃ入れて出て行ってもらうから。慰謝料も何もなしのペイで離婚してくれと。」

 
「俺やっぱ駄目なんだよね女の浮気は。許せないし」

 また出ました優しい声での決め台詞。

 とにかく証拠をとって妻に納得させて離婚することが目的でしたから。

 その後、興信所の探偵さんは、その千葉の夫がどうなったかは知りませんでした。


依頼人の三度目の結婚相手


≪2年ほど前です。別件の浮気調査でスーパーの駐車場の車内で張り込んでいた探偵さんの車の横を、その千葉の夫が歩いて通り過ぎて・・・≫

 目撃しました、偶然その千葉の夫を。

 ツーショットです。女性と。そうです再婚したのです・・・

 二人の指がちらっと見えました。
 楽しそうに女性と一緒に歩いていたその夫。
 今度は何年後に電話してくるのでしょうか、探偵さんのところに。

 いや、失言でした、お幸せに!


 興信所探偵ファイル|千葉編 他のファイルも見る

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757