本文へスキップ

千葉県での興信所の実状|教えて!探偵のこと

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

興信所、千葉県での実状|教えて!探偵のこと

現在、日本国内で探偵です!という業者(事業所)は相当数あります。
千葉県でも200強の数(平成28年9月末時点)の探偵業者が存在する現実。
素人でも新規参入が容易過ぎる探偵業界なのです。

探偵といっても千差万別です。大きな看板、立派なサイトで公開していても、ウェブで言うほどたいしたことない、むしろ興信所選びは失敗だったと思わせる社もあれば、ホントにプロなの?と目を疑うような業者すら存在します。

適正料金に徹し、現場も職人気質で優秀な探偵・興信所は、ほんの一握りです。それが現実です。



茨城の興信所相談員茨城の浮気調査をする探偵


「教えて!探偵のこと」というテーマで、探偵志望の方、また探偵・興信所に相談したいと考えている方に現実的なお話しをさせていただきます。

我が興信所は千葉市で活動していますから千葉の実情を念頭におき、解説していきますが、他県でも同じ傾向であるはずで、拡大解釈し日本全国同様だと捉えていただいてもよいでしょう。

この千葉県でも平成28年9月末現在、「探偵業やっています!」という業者は200強あるそうです。

しかし、どうでしょうか、スマホやタブレット、パソコンでウェブ検索をいくらしてもても、そんな数の探偵・興信所は千葉では見当たりません。

シビアにみて20軒程度と言ってもいいくらい。

東京や他県に本部がある興信所が千葉に支店、営業所を設立すれば、**興信所千葉支社などで一軒とカウントされるはず(その住所と名称で届け出が必要)ですから、純粋に千葉の興信所だから、千葉が地元ということではありません。

でも他県から千葉にどんなに進出してきている興信所を想定しても、200軒のうち1〜2割がいいとこでしょう。

「どういうこと?幽霊探偵か!?」と聞こえてきましたが、簡単に言えばそうです。

各所轄警察署に届け出を出して受理されれば、今日から探偵なのです。

他業種の方(法人)が、探偵業務に興味を持ち、やってみよう.

個人で探偵に興味を持ち、「やれるだろう」と踏んで、立ち上げるケース、

中にはただ漠然と届け出を出して、肩書のひとつにもなるし、商売としてはうま味があるという発想の人たち

そのような個人(法人)たちがかなり数を占めるはずです。

「はずです」とは「まあ根拠もなく言いきりますね」と言われそうですが、このご時世、ウェブでヒットしない興信所はありえないでしょう。

他の宣伝だけで存続できるはずがないのです。

もちろん紹介やら法人との繋がり、様々なコネとかで仕事されている業者があったとしたら、99%サイトくらいは設立されているはずです。

探偵業者としてしっかり活動していこうというスタンスであれば、このご時世、サイトは立ちあげるでしょう。


夫の不倫調査依頼人


とういうことは、実状は容易にわかります。

探偵業を立ち上げても、仕事をしていない、失礼、探偵業務という仕事をしていない業者がかなりの数を占めているということです。

怖い事です。

相談している興信所がそんなところなら。

「あまり浮気調査をしたことがない」、「久しぶりの依頼だ!」と。

まずそんなこと相談してきたお客様に言うはずがありません。

ただ、今やウェブで様々な情報を見れる、チェックできる時代ですので、相談者もそういった意味で賢くなりつつあります。

そんなサイトすら存在しない興信所には電話はしないでしょう。

野立て看板いつも見ています!

ポストにチラシが入ってましたので、

今や、時代が違います、そういった選び方ではない方が多いのが現実ですから、ウェブで目に入ってくる社の中での検討となるのが現実的な話です。


東京の探偵相談員


さて、問題はここからです。

届け出を出して、「探偵やっています」と言っているだけのような数が相当ななか、多くの相談者の選択の範囲に入ってくる20〜30社。

その中でも差が歴然としているのが現実です。
選ばねばよかったところがあるものです。

スマホで見て最初のページのほう、上のほうに出てくるから絶対に大丈夫とは限りません。

ウェブサイトが立派、心をくすぐるようなフレーズだから良いとも限りません。

もっとわかりやすく現実的な言い方をしますが、スマートフォンの1〜2ページに出てくる数々の興信所。

同じ案件、同じ依頼であっても、

料金が3倍程度の差なんてぜんぜんあり得る興信所費用の差。

契約した興信所が現場を実地するのか、よその同業者か下請け、孫請け探偵に委託するのかの違い。

同じ調査なのに、提出してくる証拠写真(映像)のレベルの差。

どんな機材を所持して現場で使っているかの機材力の差。

調査する調査員の質の差。もちろん、トップの考え方の差。

どこも似たり寄ったりではないということです。さらに料金が高ければそれに比例して結果レベルも高いというわけでもないのです。

もっと言えば、どこも相談室を構えている、事務所を設置しているとは限りません。

もちろん、探偵業専業で、良心的に営業してる興信所であっても、常日頃の場数が少ないため、調査力にやや疑問という場合もあります。

探偵業務専業で地道に活動しているか。

職人気質が感じられるくらい業務に向き合っていると感じるか。

またそれをわかりやすく伝えているか。

相談も多く、依頼もコンスタントに忙しく活動している興信所は、ほんのごく一部だけです。

新規参入したもののまったくほとんど依頼なんてない、また古くから活動しているけど、ぼちぼちやっている(他社の仕事を下請けしたり、応援もしたりしながら)事業者が多い、それも実状です


サイト内、興信所の選び方をぜひ参考にしてください。


教えて!|探偵のことへ