本文へスキップ

興信所の料金の実態を斬ります!適正な費用を理解してください!

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

興信所料金|その実態を斬る

 探偵・興信所の料金について言いたいこと言う!

 この項を理解すれば高い支払いをしなくてすむはず。
 またいかに不要な費用を払うことになるかわかるはずだ。


 
「低料金」、「安心料金」とうたっている興信所のサイトや広告はよく目につくだろうが、千葉、茨城で奮闘している我がMKリサーチも、「低料金」と「安心料金」のフレーズは使わせてもらっている。

 もちろんそれが事実だからだ。

 しかしいろんな業者が存在するこの興信所業界、どうもそれは事実無根、ただの見せかけパンダで、ちっとも低料金、安心料金ではないのに、「なぜ低料金、安心料金なのか」と摩訶不思議である体制であるところもあるようだ。

 興信所の料金について、代表的な浮気調査の例で現役探偵社長が斬る!



興信所料金を見積る探偵


 興信所料金、システム、プランで斬る!
 

 
浮気調査をどのようなプランで依頼するかである。
 
時間制、総額パック制、そして成功報酬制と耳にするだろう。

 
もうピンポイントで依頼したい日時がわかるという状況で1〜2回程度の証拠収集で良いというのであれば、時間制で依頼することを勧める。

 その場合の興信所が提示する料金であるが、よく覚えておいてほしい、
 

 
1時間あたり¥15,000〜¥20,000が料金相場であると。その内訳は調査員2名であることが原則だ。

 当たりはずれはあるかもしれないがある程度の調査日数はどうしても必要な相談者の場合だとどうか。

 依頼したい日時までは予測つかないとか、ある程度の山くらいは張れるけどどうしたらよいのかわからないけど、2〜4回の複数回の証拠が欲しい。

 そんな場合については、興信所ごとに提案しているパックを利用したほうが良いだろう。

 例えば、7日間パックとか10日間パックとか、30時間パックとか、50時間パックとかだ。結果的に1時間単位で割ると、安くつくのである。

 「じゃあその
パック料金、総額料金は幾らが妥当なのか」ということだが、日数とか時間数にもよるのだが、調査の難易度を平均として考えたとして、

 
40万〜60万あたりが妥当ではないだろうか。


 探偵さんのところの調査料金はこちらへ



 それから
浮気調査の成功報酬。これはちょっと話がややっこしくなる。本来ならあまり勧めない。

 というのは成功の中身があいまいでふたを開けたらトラブルばっかりという事例が非常に多いようだ。

 だから興信所に浮気調査を成功報酬で依頼することは、かなり事前に確認すること、取り決めなければならないことがあって、相談者もある程度勉強して依頼しないとやけどを負うだろう。

 だから、成功報酬でどうしても頼みたいのであれば、シンプルにダメだったら¥0円、成功したら¥**万円という究極の料金プランで頼むか、

 相談者が事前に勉強し、「ダメだった場合・・・」、「うまくいかなかった場合」のネガティブな場合とか、あらゆる調査結果の進展によって料金がどうなるのか納得して依頼することである。

 おそらくだが、
興信所が考えている浮気調査の成功報酬のことを知れば知るほど、「なんだそういうことか・・・」と夢のようなプランでもなかったとがっかりするかもしれない。

 
でも、ちゃんと把握しなくて飛びついたばかりにやけどを負ってしまった依頼者のケースはよくあるのだから、事前に知っておいて良かったのではと思う。

 いずれにしろ、興信所サイトにわかりやすく記載されており、相談者が理解できなければダメだろう。

 もうひとつ興信所の料金プランで納得がいかない料金プランがある。
 それは、

 
100万〜300万という総額で1〜3カ月行いますという料金プランだ。

 その期間、日々調査を行うかと思いきやそうではないらしい。その決めた契約期間のなかで何回か稼働するというものだった。

 探偵調査員にお任せして、何回か稼働するらしい。7回?8回か?支払った料金次第だろう。

 いかがだろうか。それだけの期間をかけなければ証拠はとれないのだろうか。

 やはり他の興信所にも相談して打診してみることを勧める。

 つまり、興信所の料金として、100万〜300万とかいう超高額な見積もりが当たり前のように出てくることも、一か月以上の時間をいただくこともあまり現実的ではないのだ。

 たまたま興信所MKリサーチに相談された一人のお客様だけではなく、複数の方から同じような料金プランを見積もりされたことがあるとか、実際にそのプランで調査を契約したということを耳にしたのだから現実にあるんだと納得した。

 千葉や茨城で活動しているうちクラスの興信所でそれだけ耳にするのだから、結構多くの方がいるのだろう。

 もちろん、このような興信所の料金とプランに遭遇したら、他社にも打診することを勧める。

 ちなみに探偵さんのところと他社の浮気調査料金を比較してみたので参考に。



興信所料金を比べる依頼者



 興信所料金、経費の中身を斬る! 

 
浮気調査を例にとってみよう。

 興信所が見積もった料金で、必ずと言ってよいほど経費という付加費用がある。ある意味仕方がない。

 多くの方が想像できるのは、交通費や移動経費であろう。興信所の調査員が現場までに要した交通費とかガソリン代。
 そして調査中に要した交通費とかガソリン代だ。

 交通費、ガソリン代を依頼者に付加経費として請求することは、優良な興信所でも一般的であるといえるので、依頼者としては請求しない興信所を探すことはあまり現実的ではない。

 しかし
興信所によって意味不明な付加経費を請求している場合があるが、請求し過ぎではないだろうか。

 ○ 許せる範囲の経費で、依頼者も承諾したほうが良いでしょう
 △ 微妙だなあ〜、ケースバイケースだろうか
 × ないないない!絶対ありえない。そんな経費も請求するんですか?


  
以下、○△×で仕分けしてみた。

 ○ 調査員の移動交通費、ガソリン代の実費

 △ 入店費(対象者がどこかに入店した場合、尾行して入ることに要した実費)

 △ 車両使用料(調査に車を使うことによる使用料名目の費用)

 × 調査報告書作成費用(再発行は除く)

 × 証拠写真代(再発行は除く)
 × DVD代    
 × 自転車使用料
 × 特殊機器使用料(暗視カメラなど)
 △ GPS発信機器使用料
 × 調査待機料金(午前に4時間調査して、日中3時間あけて、夕方から調査する場合に現地で待機していた費用をお願いすること) 

 この他にも付加経費はあるが、興信所の料金は、経費もプラスされてみないと総額がわからないのは確かで、稼働料金が安くても経費をプラスしたらかえって高額になってしまったということがあるので注意したい。

 興信所MKリサーチ|千葉は、原則、交通費とかガソリン代も込みであるし、他の探偵・興信所の多くが請求している車両使用料も請求していない。

 まして興信所が特殊機材を所持することは当然であって、それを使用するから幾らとか、理解しがたい。

 とにかく興信所の料金は、隠された経費、後になって説明された経費によって、予定をオーバーしてしまう可能性もあるから


 
他に負担する経費の項目はなに?

 ということに敏感になることが必要である。                            
 依頼者にとって一番の理想は、すべて込みで料金は**万円です!
 交通費実費のみ別途負担お願いします!

 それが一番シンプルでわかりやすいのではないだろうか。


 (MKリサーチでお受けした料金がいくらかかったか|浮気調査で豊富な事例を紹介しているので、ご覧ください!)



興信所の料金を相談される探偵


 絶対に避けて!、こんな興信所料金


 絶対に避けたほうが良い興信所料金のその内容を具体的に紹介する。
 依頼した方で心当たりのある方はいないだろうか。

 ◇延長した場合、追加料金のとり決めがある場合、30分単位〜1時間単位の延長であればOK。

 とにかく
延長時間を30分〜1時間単位で計算するのが良心的であり、2時間以上とかなんて危険極まりない。

 いったいどんなことが起きるかというと、50分調査を延長した場合、最低延長単位が2時間であれば、2時間分の時間単価を支払わねばならないことになる。

 ◇興信所が見積もった料金が高額なばかりか、支払いはローンとかクレジットでも構わないと勧めてくること。

 ◇調査に使用する機材を使用料名目で請求すること。

 興信所MKリサーチ|千葉は車両使用料ですら請求しないから、理解に苦しむ。まあ百歩譲って、車両使用料くらいだろうか許せるのは・・・。

 ◇調査員を4〜5名に増員するからとか、車両を複数台使用するからということで、高額な料金を言われなかったか?

 増員、増台数は料金をあげるかっこうの理由になるものだ。

 しかしそこで納得していてはいけない。「本当に私の依頼する浮気調査でそこまでの体制が必要なの?」って疑問を持ったほうが良い。

 この場合も、他の興信所に打診するべきである。

 ◇本調査に入る前の、事前調査とか下見調査を別途請求することもあり得ない。

 面談の際にとぼけて別途に下見調査(対象者の面取り)を幾らか請求してきたところもあったと聞く。

 興信所の料金のことがよくわかっただろうか。サイトでも低料金だとか安心料金だとかうたっているくせに、まったくそうではないのだから安心できない。

 これ以上悪徳興信所の料金の罠にはまってしまう依頼者が減ることを望むばかりだ。

 ここまで目を通していただいた方は、きっと賢い興信所選びができるだろう。

 興信所の料金|適正な相場と考え方もぜひ参考にしてください。


 興信所社長の言いたい放題|記事一覧へ

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757