本文へスキップ

興信所はすぐに調査してくれますか?|よくあるご質問。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

すぐに調査できますか?|興信所の即日調査

 即日調査、至急の調査について弊社の考え方を解説します。

 興信所MKリサーチ|千葉では、「今から調査が可能ですか?」とか、「今晩、調査して欲しいのですが」というお電話を受けることは珍しくありません。

 他の探偵・興信所でも同様なご相談をお受けすることと思いますが、即日調査、至急の調査について弊社の考え方を解説します。



東京の興信所スタッフ


 ■即日調査の必要があるのか

 興信所MKリサーチでは、今日明日でなければ絶対にダメなのか、切羽詰まっている相談者に対しては、誠に恐縮なのですがお尋ねします。

 浮気調査、素行調査に関する尾行張り込み調査が多いのですが、

 「今日帰りが遅くなるというメールがきました」とか、

 「今晩、浮気相手と会うようなメールを昨日見てしまったのです」とひと晩考え抜いたあげく電話してきたとか、

 はたまた、「今日の午後何となく動きそうな感じがします・・・」とまで、多種多様です。

 相談者から依頼したい理由をお聞きして、興信所MKリサーチでも、「確かにそれはあやしいですね」と浮気行動を起こす可能性が大であると判断されるケースも少なくないことは確かです。

 しかし、ご依頼者の勘だけで「至急調査できないか」と言ってこられる方もいます。

 よって、興信所の立場として、「調査をやる限り結果を出してあげたい」というプロ意識はありますから、やみくもに「わかりました。すぐに動きますからご安心ください」とも二つ返事はできないのです。

 急ぎのご相談の中、拍子抜けされるかもしれませんが、今までの浮気の経緯を中心にいくつかの質問をしますので簡単にお話していただければ、どのような状況なのか相談員が判断することは可能です。

 また、本当に至急の調査が必要かどうかも長年の経験で判断できます。

 それにプラス、興信所にどこまでの調査結果を求めたいのかも重要です。

 夫婦間の問題になってきますと、たとえ即日、至急の調査を行って結果が出たとしても、それ一回だけの事実(証拠)で終わりとはなりません。

 よって、調査したい相手が、絶対に今日明日でなくては動かないのか、そこまではこだわっていないのかを興信所MKリサーチは再度確認しているのです。

 そうすると、意外なことに、「別に今日、今晩でなくてもあやしい日はあります。」とのご返事される方が少なくはないのです。

 「今日ははずさないと確信したので、どうかなって思って・・・」と、段々と冷静になってきてそう言われるかたも多いのです。

 いかがでしょうか。興信所に調査依頼できるめったにないチャンスでしょうか。

 このチャンスを逃したら当分チャンスは訪れないと踏んでいますか?


すぐに調査する興信所の探偵

 ■興信所は十分な準備を行なってから調査します

 興信所に調査依頼する絶好のチャンスであることがわかりました・・・では受けてくれるのか。

 
調査前の準備が可能かどうかにかかってきます。

 通常であれば、調査に入る数日前までに面談をし契約書を交わし、調査対象者の情報等をお聞きし、調査費用の一部をご入金。そんな流れとなります。

 しかしもっと重要なことは、調査本番前の準備なのです。

 即日調査、至急の調査の場合、どこまでの下調べが可能かどうかなのです。

 興信所MKリサーチでは、たとえ1日4時間の浮気調査、素行調査でも必ず、事前調査は行ないます。

 十分な準備、作戦を施さずに入った調査ほど理想となる結果を得られにくことは過去の経験から立証されています。

 よって、依頼者の思った通りの結果を出してあげたいからこそ、興信所MKリサーチは事前調査に時間をかけているのです。

 ですから、至急の調査となりますと、変な表現ですが「突貫工事」みたいな感がしてならないのです。

 至急の4時間の調査でも、余裕持って数日前、一週間前に面談して4時間依頼される調査でも、10日間という調査を依頼されても、興信所としては、やるべきことは同じなのです。調査の中味は一緒なのです。きちんとした準備を施すことは差別なく同じなのです。

 ■至急の調査の注意点とは

 しかし綺麗ごとばかりも言っておれません。急な調査をどうしても依頼したい場合もありましょう。

 また、探偵・興信所としても、「即日調査」「緊急調査」大歓迎と、うたっているのも目にするくらいです。

 では興信所に至急の調査を依頼する場合の注意点のポイントを解説しますので、最低限ここだけは注意してください。

○調査現場はどのあたりですか?お客様の住まいは千葉ですか?

 できるだけ身近な興信所に頼むべきです。(本部、事務所の住所を確認)
 
○1時間でも良いですから必ず興信所の相談員と会うことです。会わずに要件、情報だけ伝えて依頼することほど危険なことはありません。

 通常であれば、調査に入るベテランスタッフもしくは責任者と会うことになるでしょう。(そのまま現場に入ってくれると思われるので調査する人が誰かもわかり結構なことではないでしょうか)

○ここは重要です!

 興信所が、「会わなくても調査入りますよ・・・」と言ってくれた。  絶対に避けてください。

 またこんなケースもパスです。
相談者、「調査前にちょっとだけでも会えませんか?」
興信所、「こちらも準備がありますから無理です。」とか、会えないけど調査は可能だと言われた。

 要するに、至急の調査(至急でなくても?)をお受けして、依頼者に身近な下請け探偵にふったり、同業者に協力を求めたりしているかもしれません。

 まして手の空いていた経験の浅い調査員に行かせるなんてこともあるでしょう。

 突発的に対応するのに対して、とにかく誰かに現場に行かせる・・・そう思えてなりません。


 興信所MKリサーチでは、4時間の調査も40時間の調査でも、同等という考え方です。

 調査員の数も、使用する機材も、調査員にベテラン探偵が入ることも、自社内で責任もって現場に入ることも同じ。差別は致しません。

 そして、
依頼者とたとえ30分でも会うこと、きちんとした事前の準備をして調査本番にかかることもです。

 それが可能であれば、数時間後でも、半日後での調査依頼でも原則お受けしております。(調査スケジュールが埋まっている場合はご期待に添えられません)

 ご理解いただけたら幸いでございます。


 興信所を千葉でお探しの方は|お客様相談地域をご案内しておりますので、ぜひご参照ください。


 よくあるご相談、ご質問に戻り他の質問を見る。


 千葉の即日調査は興信所MKリサーチが安心
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757