本文へスキップ

興信所は浮気相手に接触しますか?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

興信所は浮気相手に接触しますか?

「探偵さんは調査で浮気相手に接触したりしますか?」というご質問をたまにお受けします。

基本、興信所は浮気相手に姿を見られても”接触する”という行動はとりませんが、ひとつの手段、方法として選択することも稀にあります。

興信所の調査員が、不倫相手(ターゲット)に接触することはあるのか。

ご依頼人様が心配しているような接触はしませんが、調査を進めるうえでの手段としてとることも稀にあります。

むやみに浮気相手に接触しない理由、また接触する場合も事例など解説します。





興信所は原則、浮気相手に接触したりしません


「探偵さんは、浮気相手に会ったりしますか?」という質問なのですが、姿を見られたりすることはあっても、意識して接触するような行動はとりません。

特に、不倫の証拠収集調査の段階では、100%とは言いませんが、できるだけ探偵の姿を認識されないよう調査を進めるものです。

調査中、何度か姿を見られ、認識される危険があると探偵が確信したら、別人になりすます(プチ変装)とか、別の探偵と入れ替わったりして調査を進めるくらいです。

尾行張り込み調査の段階で、「なんだか探られている気がする」とか、「追けられている感じがした」など思われることは、あってはならないことなのです。

それは接触するというより、調査しているとあやしまれている、ばれてしまったという別次元の話。

興信所が意識して接触するということは、その接触の仕方によっては、調査員を認識されますから、その接触した調査員を現場から一旦はずすくらいの慎重な対処は必要です。





尾行張り込みでの浮気調査でも相手に接触することはある!



不倫の証拠収集をしなければならない浮気調査の段階で、相手に接触することはあまりないと解説しましたが、意識的に接触することは稀にあります。

実際の事例です。

不倫相手の勤務先から不倫相手を尾行することが、その後の調査を進められるための切り口でした。

不倫相手の顔は依頼人からの情報でわかっていたのですが、勤務先からどのような交通手段で出ていくのか不明でした。

勤務先付近で張り込み、リアルに不倫相手の姿を確認するしかありません。

定時時刻過ぎに、勤務先の玄関から「不倫相手に似ている男性だな」という人物が出てきたのですが確信は持てません。

張り込み場所がかなり距離があったこと。雨が降っていて雰囲気は近くても顔がはっきりわからなかったのです。

しかし調査員は、会社を出て、通りで誰かを待っている、つまり誰かが迎えに来るのを待っている様子のその人物に、「あやしいなあの男・・・」と感じ取りました。

調査員はすぐさま、走っていき、道を聞くふりしてその人物に声をかけたわけです。
近くで浮気相手の顔を確認する必要があったのです。

こんな場所でいきなり道を聞いてきた見知らぬ男性(調査員)に、不思議な顔をしていた浮気相手でしたが、数回の言葉のやりとりができ、やはり情報の浮気相手だと確信が持てたのです。

そしてその後すぐ、ターゲットである妻が運転する軽自動車が現れ、その浮気相手は助手席に乗り込み勤務先から去っていったのでした。

依頼人の浮気している妻が現れたことで、調査員が接触した男性は、妻の浮気相手だとさらに100%の確信に至ったのです。

そして、浮気相手の車両までわかったわけです。

実は妻が運転して現れた箇所は、遠方からの探偵の張り込み場所からは見えない位置でした。

調査員が勤務先の出入り口付近まで向かい、ターゲットと接触していたから、確認できたわけでした。

妻は浮気相手の車を乗り回していること、朝晩浮気相手を送迎していることがわかったのです。

家を出て所在不明な妻は、浮気相手のアパートに転がり込んでいた案件でしたので、興信所が浮気相手に接所したことによって、真実が明らかになったひとつの事例でした。





浮気相手の身辺(素行)調査で接触することはある!



浮気相手のことを知ること、つまり身辺調査とか素行調査とも言いますが、浮気調査で駆使する尾行張り込み中心の調査とはまた違うものです。

具体的に事例をあげましょう。

夫の不倫相手のことについて知りたい妻からの依頼でした。

その不倫相手の女性の勤め先と氏名はわかっていた。

顔が知りたいのと、住所をつきとめてほしい、家族構成を知りたいという依頼でした。

そのような場合、興信所は浮気相手に接触することがあります。

情報の勤務先に赴き、理由をつけて浮気相手を呼び出してもらい、接触するという方法です。

それで浮気相手の顔を確認できます。撮れる場合は、隠し撮りして顔を撮ってしまうこともあります。

浮気相手の顔を知り得た調査員は、以後、勤務先の駐車場付近で張り込み、浮気相手の車両の特定をし、自宅もつきとめ、家族構成も判明させたわけです。

このように、該当勤務先に浮気相手くらいの年代女性が多いなか、どの人物なのか、接触を試みて確認することもありますが、興信所の調査であることは絶対に発覚しないよう行いますのでご安心ください。


浮気相手の調査へ