本文へスキップ

ラブホテルとシティホテルの証拠能力の違いについて教えて!

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

ラブホテルとシティホテルで証拠能力の違いはありますか?

シティホテルの不倫証拠写真


 探偵の浮気調査の中で、夫(妻)と浮気不倫相手がホテルに入ったケースはよくあります。

 しかし二人が入ったホテルが、ラブホテルなのか、シティホテルなのかによって、浮気の証拠を立証する力・・・要するに証拠能力の差があるのはご存じでしょうか。

 二人がホテルに入ったという事実の他に、どの程度他に材料があるのかにもよりますが、このホテルだけで考えた場合の証拠能力を解説します。

≪ラブホテル、モーテル≫

 ほとんどの弁護士の先生にお聞きしても、たった1度のラブホテルの証拠でも、二人の不貞行為は立証されると言われますので、ご安心ください。

 できれば、他の別の日に二人で食事をしている写真や買い物やデートしているような写真があれば、なお証拠能力は高まりますし、再びラブホテルに入ったという事実があれば、継続的な不貞の関係を立証できる有力な証拠となります。

 また、これも弁護士の先生からの見解でもありますが、警戒する二人に対して、特に車でラブホテルに入った写真は難しい場合もあります。

 しかし、二人が出てくる場面をおさえれば、不貞の証拠は立証されますので、くれぐれも自分で浮気調査をされる場合は、二人がラブホテルに滞在中であるという証拠(例えば、お客様駐車場に駐車されてる夫(妻)の車)の撮影をお忘れなく。

 しかし、ラブホテルから出てくる生の二人をきちんと正面から撮影する証拠はプロの探偵にお任せするべきであると思いますし、自分でさんざん浮気調査してきた方も、最後の最後には探偵に依頼される方が多いのです。

 浮気調査においては、最大のクライマックスなのです。撮り逃しはNGです!

千葉の興信所調査員


≪シティホテルの場合≫


 二人に対して他にどれくらい浮気を立証できる材料があるかによりますが、ホテルだけで考えた場合、以下のことが言えます。

 シティホテルの場合は、ホテルの建物への出入りだけではなく、探偵も一緒にエレベーターで階上に上がり部屋に入る証拠が必要となります。

 要するにラブホテルは目的はただひとつであると認識されるのですが、シティホテルの場合は、ただの打ち合わせとか商用とか決定的とは言えないと判断されるからです。

 ですから二人が部屋に入っていくところまでの証拠がないのであれば、二人は本当に同じ部屋に行ったのかとか反論の余地を与えることとなります。

 よって、シティホテルの場合は、建物に入ったところまでの二人の写真では、1回では難しいのです。(しかし、相手が認めればその限りではないのですが)

 部屋まで尾行していくのが、本来の浮気調査の探偵の姿勢です。

 ですから、他にどの程度の外部要因の証拠写真があるかによりますが、たった一度のシティホテルの証拠でも、例えば、二人で仲良く食事をする写真も、二人で手を繋いだり腕を組んでシティホテルに入っていく写真もある。

 また別の場所でキスしている写真が撮れているとか、浮気相手のマンションにも出入りしている写真とかもあるなど、証拠となる材料が豊富で、この夜はシティホテルに入ったっていう流れであれば有力になりえます。

 しかし、ホテル単独で考えた場合、シティホテルは複数回の証拠が必要であり、かつ部屋に入っていく場面までの撮影を必要とされます。

 よって、浮気調査として考えた場合、シティホテルよりラブホテルに入ってくれた方が、探偵の調査の難易度の面でも証拠能力の点でも効率の良いものなのです。

 よくあるご相談|千葉の探偵さんQ&Aトップに戻り他の相談事例を見る。

 

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757