本文へスキップ

ラブホテルに入った場合の車両張り込み実践的方法。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

ラブホテルに入った場合の車両尾行|探偵マニュアル

浮気調査の車両尾行においてぜひ認識して欲しい心得は前回解説させていただきました。

では、実際の現場ごとに、どう対応したら良いのか解説します。

ラブホテルへ車両尾行する探偵


1.対象者車両がラブホテル、モーテルの駐車場に入っていった場合

土地勘がある方であれば、対象者が浮気相手を乗せていた場合、「あ!向かっているかも」と空気は読めるでしょう。(勘がはずれて素道りしてしまうこともありますが)

でも、常に「行くかも」という気持ちで尾行するべきです。いや、「入れ!」「行ってくれっ!」と。

ホテルに入るまでの過程の尾行の方法は、前回の解説で判断してください。

では、前方の対象者車両がラブホテルに入っていきました。

あなたは、すぐに入っていかず、20秒〜30秒ほど間をおいて、入っていくことが実践的です。当然車で入っていきます。こちらも客です。

要するに対象者がホテル内にきちっと車両を駐車させて、二人が車から出てこようとする直前くらいに入っていき撮影できたらベストです。

とにかくプロの探偵でも車両尾行でホテルに入っていく(車でなく、車から降りて館内に歩いてく二人です)二人の生の姿を撮影することは、技術が必要です。

いや、技術があっても対象者らの警戒度が結構高い場合ありますから、よく状況を読んで判断して入ってください。

入る時は難しくても、そのまま張り込んで出てくる二人の生の姿を捉えたら良いのですから。

車両尾行しているあなたがタイミングを間違えたり、警戒している対象者だと、ホテル内の駐車場から出て行ってしまう(少し経って再び訪れるケースもあるし、近くの違うホテルに向かうケースもある)こともあります。

そんなときは、あわてて出て行って尾行続行したらだめですよ!

しばらくして出て探すしかないでしょう。

周辺の違うラブホテルで見つけられる可能性は高いですから。すぐに動かないことです。

・後から入ってきたこっちが気になるらしく駐車した車両から出てこない時は、こっちを先に出させたいのです。(こちらは一人だったら出にくいでしょう。)

よってこちらが車内から出てこないと、発進してホテルから出て行ってしまうか、非常に素速い動きで建物に入っていくかです。(入ってくれればオッケーですが)

絶対とは言えませんが、20〜30代の対象者なら、警戒する人もいますが、こっちの車両を気にしながらも、さっさとホテルに入っていってしまいがち。

ですが、50〜60代の熟年の不倫になってくると、若い方の不倫カップルより、警戒モードってすごい人が多いですから、念頭に入れておいてください。
これは経験論です(苦笑)

いずれにせよ、ラブホテルに入ってく車両尾行は、徹底的な瞬間の到来です。

今までの過程が良くても、ここがクライマックス。

対象者車両がホテルに入ってから、あまりに時間をあけ過ぎて、あなたがホテルに入っていったら、車の中からすでに二人が出て行ってしまったなんてことがないよう、あける時間は相手の空気を読んで縮めても良いと思います。

もちろん時間数なんて予測はできませんが・・・。

しばらく間をあけてからあなたの車両がホテルに入って行ったら、車から出ようとしていた二人のうち、女性の方はさっと小走りに顔を伏せて館内に先に消え、男は運転席のドアをゆっくり閉めて、ちらっと一度あなたの車両を見ながら、後から館内に入っていく・・・よくある成功パターンです。

これからあなたは長い張り込みに入りますので、ラブホテルでの実践的な張り込みとはのページを参考にしてください。


浮気調査|探偵マニュアルトップに戻り他のメニューを見る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757