本文へスキップ

浮気相手とのメール、ラインは証拠になりますか?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気相手とのメールは浮気の証拠になりますか?

「浮気調査しなくても、浮気の証拠があります。夫(妻)と浮気相手とのメールを見ました。

 メールだけで浮気の証拠にならないのでしょうか?」

 

 千葉の探偵さんへの浮気調査の相談者から、よくあるお言葉です。
 浮気相手とのメールの証拠があるという相談者の内容は様々です。


不倫相手とメールする夫


・偶然一度、メールの中身を見ただけ。
・何通かの送受信メールを見て、メモした。
・自分の携帯電話とかパソコンに転送した。
・浮気相手との送受信メールの内容文を複数写真で撮った。

 浮気相手とのメールの中身を定期的に収集できていたり、複数の日付の複数の文を収集している方、少なくはありません。

 では、浮気相手とのメールの中身は浮気の証拠となるのか?
 
 答えは、「メールそれだけでは浮気の証拠とはなりません」
 
 しかし、メールの証拠をたたきつけることによって、浮気している相手が浮気の事実を認めたならば、それはそれで浮気の証拠として効果があったということですが、世の中それほど甘くはありません。

 たとえ強烈なメールを見られたとしても、浮気している方は、「迷惑メールだ!」

「知らない!」だとか、「ただ相談にのっていただけだ、それ以上何らやましいことはない」だとか逆切れしたり、携帯電話を見られたことに怒りの矛先を向けて、煙に巻くような態度をとる浮気夫、浮気妻が多いのです。

 また、メールを見られた時点では浮気を認めたにもかかわらず、「そんな浮気を認めた記憶がない」といつ手のひらを返すかわかりません。意外と多いのです。言った言わない、認めた認めていないという口論は。

 ですから、メールの証拠だけで「私が悪うございました・・・」と全て認め白状し、完全に観念させてしまった稀な相手は別として、やはり、浮気相手と実際に会っている映像、写真が絶対必要となるのです。

 探偵の浮気調査では、夫(妻)と浮気相手が、ホテルに出入りする写真。

 どちらかの居宅に出入りする写真など、複数回の接触をしている写真を収集します。

 食事している写真、買い物をしている写真や、腕を組んだり、手を繋いでいたり、キスをしていたりと、探偵が撮る証拠写真があって、あなたが自分で収集したメールの証拠が生きてくるのです。

 実際、探偵・興信所にお電話される前に、浮気調査の相談者の多くの方が、一度弁護士の先生に相談に行っているようですが、
 やはり弁護士の先生からは「メールだけでは浮気の立証はできません。探偵・興信所が撮る決定的な目で見る証拠は必要です」と解説され、弁護士事務所を後にするそうです。

 また、メールの証拠といっても証拠の内容を指摘される弁護士の先生も多いようです。

 「メールの証拠と言いますが、写真か何かで撮影してありますか?」と。

 やはりメールの証拠でも、きちんとした収集の仕方は大切であるということなのでです。


 よくあるご相談|千葉の探偵さんQ&Aトップに戻り他の相談も見る。


バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757