本文へスキップ

夫の改心、変化を信じることにした妻|私の浮気解決!

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

夫の改心を信じよう|私の浮気解決

 「証拠をとって不倫相手と夫を叩くことをせず、変化がうかがえる夫を信じようと思います」という依頼者。

 もうこれ以上浮気をほじくることはやめよう、それが妻の解決でした。

 不倫相手を自らの力で切ろうとしている、切った夫。実はそれが一番の浮気解決であることは否めません。

 あとはそれをどこまで信じられるかですが、弊所でもこのような浮気解決をされた方もいます。


夫の浮気不倫に悩む妻夫と不倫相手の証拠写真

 
興信所に依頼した後に終結した浮気か!?


 お受けした調査で、なかなか黒の事実(浮気している証拠)がとれない依頼人のケースはあります。

 果たしてそれが本当にシロなのか(浮気していない)は、ある程度の期間を通して調査してこないと断定できないものです。

 また平行して、依頼人の言動や、夫婦間の状況をお聞きしながら、調査を進めていくのですが、何度調査しても不倫相手との接触がない場合もあるわけです。

 しかし今までの経緯をお聞きすると、明らかに浮気していたことは事実です。

 それは弊所相談員も、依頼人の妄想ではなく、事実なんだと認識はします。明らかにクロという兆候があるわけです。

 相談員、「なかなかシッポつかめませんね。警戒しているのでしょう。」ともお話ししますが、なかなか黒の事実が捉えられないことに、依頼人様がこう言いました。

 
「夫の様子が少しだけ変わっているようです」と。

 どういうことかと言うと、興信所に調査を依頼してから、なんとなく夫の態度が変わったということです。

 これは思い起こしていただければわかるはずですが、興信所に依頼する直前が、依頼人にとって、精神状態の痛さは最大に達しているはずです。

 それまでに、夫に思いをぶっつける妻も少なくありません。

 もちろん、それでもとぼけているはずです。浮気のことは否定するはずです。

 ですから、「このままだと何も変わらない」という思いで興信所に依頼することを決断します。

 また、依頼してからも、人によっては、自身の思いを言い続けたり、さらに疑いを投げかける妻もいます。

 だから警戒して不倫相手との接触を控えているのか。

東京の興信所相談員

夫自ら終結させようとする浮気もあります!


 興信所に依頼したのに、行動を起こさない夫。以前はもっと動いていたのに。

 そして稀なケースですが、調査中にもかかわらず、いたたまれなくなり、具体的に夫に問い詰めた妻もいます。

 けど、夫は逆切れするどころか、己の愚行を詫びてきた。

 もちろん、家庭を壊してどうこうするつもりは毛頭なかった。反省もしている態度。また二度としないという言葉。

 これは具体的に問い詰めたケースですが、「夫となんとなく心が通う感じになっています」というケースもあります。

 興信所の調査でもクロの結果がとれないなか、夫が改心しているようだと感じ始めた妻。

 弊所相談員は思いますが、依頼人様の変化もあったことでしょう。

 つまり浮気する夫への接し方です。

 お互い自分の意見を言うばかりで、平行線ではありましたが、浮気夫にとっては”妻の思い”、妻にとっては”夫が思っていたこと”を多少たりとも知るきっかけとなったわけです。そんなやり取りを繰り返しているうちに、お互いが変わってきたのです。

 そして夫自ら、「こんな先のないことに、またお互い家庭あるのだし、終わりにするべきだ」と思う夫もいるものです。それは不倫相手のほうにもありえます。

 たまたまそんな時期に、興信所依頼が重なったのです。

 依頼した後にこうなったなんてタイミング悪いなあと思われるかもしれませんが、結果、何度調査しても浮気行動を起こしてない事実の裏付けもありますから、依頼人の妻からすれば安心材料にはなります。

 ただここでご注意いただきたことは、あなたのケースで同じ結果を期待し過ぎは禁物です。

 数多くの依頼を承ってきた探偵からすれば、このような理想的な解決はごく一部です。

 ですから、どんな浮気なのか。また不倫相手の背景はどうなのか。

 今までの夫婦関係から、現状はどのような状況かまでお聞きして推測しますが、終結を待ってても自然には終わってくれない浮気が多いことも事実です。

 つまり夫自ら改心してくれるという期待、願望は裏切られることが多いといえるのです。


 私の浮気、不倫解決|メニューへ

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757