本文へスキップ

過去の依頼者、ターゲットから選んだ歴代ランキング。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

歴代の依頼者、ターゲット何でもランキング

 長年の探偵・興信所のお仕事をしてきた中で、千葉の探偵さんが様々な観点から記憶に残る歴代1位の数々をご紹介します。


千葉の探偵さんに調査を依頼した、あっと驚く依頼者たちの数々


≪浮気妻の浮気調査を自分でやり続け、最後のとどめはラブホに駐車されている浮気妻の車に勝手に乗ってちゃった夫≫

 浮気妻の車にGPS携帯1台、ICレコーダー2台常に忍ばせる。

 浮気妻は自分の車に浮気相手を乗せて行動していたため、非常にわかりやすかった。

 ラブホテル4回の事実をおさえ、5回目は、ラブホに駐車されている妻の車に勝手に乗ってきちゃった夫。

 部屋を出た妻と浮気相手は目が点となり、「私の車がない!」

 前代未聞のこの夫の浮気妻へのお仕置きの記録は破られないでしょう。


≪最年少の依頼者≫

 16歳の高校生。後にも先にも10代の依頼者は彼女ただ一人です。

 平成12年頃のお話ですが、「ある男性の住所と氏名を調べて欲しい」との電話。

 どうも「携帯電話の出会い系サイトで知り合った男性と*万円で援助交際をしたにもかかわらず、帰りがけちょっとトイレに行って来るとか言って、パチンコ店のトイレに入ってからいなくなってしまったそうでした。逃げられたとか!ほんとむかつく許せないんだと・・・」

 電話でご依頼されて、調査結果が出た時に初めて会って全てを暴露したのでした。

 お金請求しに行くって言ってました(汗)


≪最高年齢の依頼者≫

 72歳の女性。記憶の限りでは70代はこの方だけです。

 だいぶ昔です。一人暮らししている孫(19歳の男性)の生活状況を調べて欲しいとのことでした。

 彼女の有無、仕事はしてるのか、その2点を知りたがっていました。


≪連日連続調査での最長日数ご依頼された案件≫

 約半年間行なった、お子様のいじめ調査でした。  

 お子様ははもう成人していることでしょう。

 ある私立小学校のお子様を2〜3学期、帰宅時を追跡し他のお友達にいじめられている様子を撮影することが目的でした。

 調査員は交代交代でカモフラージュし続け尾行しビデオを撮り続けていき、ある日、いじめられた証拠を撮ることに成功しました。

 何が大変だったか。

 電車の車内の一番後ろの車両から「わ〜」っと騒ぎながら先頭車両まで走っていく大人ではありえない動きをしょっちゅうされたことでした(汗)


≪それぞれ違う対象者に対して最高回数調査依頼されてきた依頼者≫

 約10年間で3回妻の浮気調査を依頼されてきた男性です。

 この男性、2回再婚しています。

 初婚の妻、二人目、三人目の妻となぜか全員に浮気されました。

 その度に探偵・興信所MKリサーチに浮気調査を依頼してきたのです。

 当然、全て浮気の証拠の結果が出たことは言うまでもありません。

 ちなみに千葉の探偵さんのところからご近所なので相談しやすかったのでしょう。
 人当たりの良い、ソフトで優しそうな紳士でした。


≪「だったら絶対結果なんて出るわけないじゃん」と千葉の探偵さんもあきれた住所調査≫

 出会い系サイトで知り合った架空の男性を探している30代の女性でしょう

 出会い系サイトで知り合った男性で、会ったこともないばかりか、電話で話したこともない男性です。

 千葉の探偵さんは、しつこく聞いても住所調査に至る経緯を話してくれなかったのですが、後になって理由を暴露してくれた案件でした。

 千葉の探偵さんと依頼者とのやりとりは微妙です。

 詳しくは、千葉の探偵さんのブログ「出会い系で出会った彼の住所調査」をご覧ください。
 
 どうしても見つからない彼に「じゃあ彼が私を見つけてくれればいいのに」とすごく納得げに話した最後のお言葉が記憶に残ります。


●初恋の人探し編

 千葉の探偵さんの人探しで、40年前の初恋の人がお亡くなりになっていた事実を知った依頼者は、「では、探偵さん次にいきましょか!」と二人目の昔の恋人探しを依頼された60代の会社経営者男性。

 二人目はご健在でした。

 すると依頼者は「探偵さん、彼女に俺の思いを伝えてきてくれ」と。

 その後、千葉の探偵さんは恋のキューピット役を演じ、結果的に二人を会わせてあげた結婚相談所でも開こうかって血迷ったほどのでした。


千葉の探偵さんに調査されたあっと驚く対象者たちの数々


≪浮気相手の最高人数≫

 60歳前後の男性で、6人の女性と浮気している証拠をゲットした、千葉のこの男性が一番です。

 浮気調査の依頼者は妻ではありません。

 夫持ちの不倫相手の奥様からでした。要するに私の他に不倫相手の影がちらちら・・・真実をつかんで欲しいというパターンでした。

 6人の浮気相手ということにプラス、浮気相手との会い方が全て男性のワゴン車の中、それも田舎の田んぼ道とか、スーパーの駐車場とかで、所要時間も20〜30分くらいの密会でした。いや〜元気な方でした。

 最後の最後の不倫相手は、依頼者の友人女性の人妻だったんです!

 依頼者は友人女性との仲を疑って浮気調査を依頼したのに、他にたくさんの女性が出てきてびっくり唖然としていました。


≪浮気相手との連続密会日数≫

 10日間連続で浮気相手と密会したある男性。

 珍しくはないかもしれませんが、調査中っていう状況からすれば、一回くらいは途中お休みがあり、連ちゃん記録は途絶えてしまうパターンが多いのです。

 この男性は妻子持ち。浮気相手の女性も夫持ち。いわゆる職場W不倫でした。

 毎晩、勤務終了後に、ひとけのない駐車場で待ち合わせをして、男性の車の中で約1時間ハッスルしていました。

 みなさん、車内が好きですね(笑)

 調査日数10日間依頼で全勝。10日間の依頼だったため、10回証拠撮れたのです。

 さらに続けていればどこまで連勝記録伸ばせたのか・・・。

 まあ、現実的には、調査4〜5日目あたりで「もう十分でしょう」って感じで打ち止めになるのですが、依頼者は10日間フルにやってくれって意気込みでしたから記録がでたのでしょう。

 記録を更新するのって依頼者側の執念にも影響されます。


≪そこまでして浮気相手の男性に会いたいのか浮気妻、最後は負けた探偵≫

 浮気妻です。すでに夫にはあやしまれておりやばい状況でした。

 結構こわい夫だったんで、家で浮気妻の浮気を疑いあばれることもあったとか。

 でも浮気妻は何とかして浮気相手に会いたいのです。そんな意気込みがすご〜く伝わった浮気調査でした。

 妻は「明日は友人の**ちゃんたちと飲む。他の友人も集まって二次会もあるから遅くなるわよ」と夫に言った。夫は千葉の探偵さんに依頼してきました。

 妻の家に友人の**ちゃんが車で迎えにきた・・・友人の**ちゃんと間違いなく行くよ〜って夫へのアピールだ。

 妻は自分の車で出て、友人の車と連なって居酒屋に到着。まだ18時だ。

 居酒屋では友人と一緒に食事をしている。偽装工作だ。

 そして、付近のカラオケボックスの駐車場に行き、妻は車を駐車。店に入る気配がない!

 妻はカラオケボックスの駐車場に車を駐車したまま、友人の車でJR**駅に向かう。

 妻は友人の車を降りると駅の改札に入っていく。ここで友人とはお別れ。

 妻は電車に乗って**方向に一人で向かっている。

 妻は**駅で降りる。もしかしたら駅前で男が待っているのではと思うのが普通。

 いない、だれも待っていない。普通はここで男の車が待っているでしょうよ・・・

 それが浮気調査のストーリーだって探偵さんが言ったところでどうなることでもない。

 妻は駅前で停車中のタクシーに乗り込み一人で去っていく。

 千葉の探偵さんもタクシーを拾い追いかける。

 妻が乗ったタクシーはイオンジャスコ**店前に着く。

 妻は一人でイオンに正面出入り口より入店。まだ、20時前。妻はモール内をひたすら歩き、反対側の出口から出る。

 ほんとひとけのない出入り口だ。非常に不自然な動きだ。

 もしかして、その先に男の車が待ってたりして・・・

 当たった!こんなところで待っていた浮気相手の男性は。イオンの裏の方だ。

 浮気妻は、さっと助手席に乗り込んで男の車で去って行った。

 タクシーもいないし、探偵車両もまだ到着していないし、もう完敗だったことは言うまでもない。

 (その後、5時間後、妻がカラオケボックスの駐車場に現れたのは、再び**ちゃんという友人女性の車に乗ってだった。どこかで拾ってもらったんだろう。そして、**ちゃんとカラオケボックスに入店して1時間ご出てきて帰宅していった)

 いや〜それにしてもこの浮気妻、探偵泣かせの動きをしたことに拍手を送るとともに、探偵さん的には心に残る悔しさで忘れない夜だったんです。

 しかし2週間後のリベンジ戦では逆転したので、1勝1敗だった。

 今後、都度歴代何でも一位を紹介していきますので、たまにお立ち寄りください。


 
探偵の事|教えて!千葉の探偵さんに戻り他のメニューを見る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757