本文へスキップ

浮気相手と別れさせたいだけなのに調査する意味はあるの?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気相手と別れさせたいだけなのに、調査する意味ってあるのか


興信所に依頼するか悩む妻排除したい夫の浮気相手

 
 まず結論を言います。「浮気調査をする意味はあります」

 浮気調査の相談者が言いわけのできない浮気不倫の証拠をすでにお持ちなのであれば、あえて浮気調査をすることはありません。

 しかし、夫や妻が浮気不倫をしていることは事実とわかっていても、切り札となる証拠がないという相談者がほとんどです。
 
 また浮気不倫がばれてから、夫(妻)は浮気の事実をしぶしぶ認めたけど、「そんなこと言った記憶はない」とか「浮気を認めたことはない」とか、この先言った言わないになるに決まっているから不安だという相談者もいます。

 この浮気相手と別れて欲しいことを願って浮気調査を探偵に依頼される相談者って、実は結構多いのです。千葉の探偵さんのところでも50%程度は、夫や妻との離婚を望んではいません。

 ですから、きっとこのような疑問をもっていた方は多いと思います。

 明らかに浮気不倫をしている対象者の浮気調査ってまず結果は出るでしょう。

 探偵・興信所の浮気調査によって、言いわけのできない証拠、ぐうの手も出ない証拠を収集します。

 その浮気の証拠を確実に持っていることで、言い逃れをできなくさせる効果があります。

 以前認めたのに、最近しらを切っている夫に対しても、浮気をず〜っと認めず、しらを切り通してきた夫にも浮気相手にも浮気の証拠があるからこそ、認めさせることができるのです。(認めなくとも認めざるおえないのですから)

 よって、その浮気の証拠によって、浮気相手に対して精神的苦痛を被った慰謝料請求であるとか、浮気の交際をやめる旨の約束書を書かせるとか、W不倫なのであれば、浮気相手の配偶者の耳に入れることも可能で、妻(夫)の立場として様々な交渉や攻撃が可能なのです。

 そんな時に確たる浮気の証拠がなかったのならば、

 「あなた何言っているの?何の証拠があって私があなたの夫(妻)と不倫していると言えるの?」だとか、

 「浮気なんてしていません。ただの相談にのってもらっていただけ。浮気ですって?そんないい加減なこと言っていると名誉棄損で訴えますよ」

 こんなパターンになりがちなのです。

 「浮気相手と別れさせるには、確たる浮気の証拠」が必要なのです。

 手ぶらで攻撃することはどんなに無謀か、難しいことかご理解ください。


 そして証拠つかんで離婚するか迷っている方にとって、得た証拠は、もし離婚を決断したときには、切り札になりますので安心です!


 浮気に悩み探偵に依頼した究極の原因とはで、実際の依頼人様の事例を紹介しております。

 同じようなお悩みの方がが調査を依頼したわけを知ってください。


よくあるご相談|千葉の探偵さんトップに戻り他のご相談事例を見る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757