本文へスキップ

嫌がらせする隣人|近隣トラブル/探偵・興信所。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

嫌がらせする隣人|近隣トラブル事例

 近隣トラブル、嫌がらせ、いたずらの被害や実態を過去の実例から興信所MKリサーチがご紹介します。

 今回は、些細なことが発端で逆恨みされ、執拗に嫌がらせをしてきた隣人女性。いったい何が原因でどんな嫌がらせをしてきたか。

 そして被害を受けてきた依頼者の対処はいかに。


近隣の嫌がらせに悩む相談者 事の始まりは些細なことからだった。

 千葉に住む40代のご夫婦からの相談でした。

 住宅地の一軒家に住むご夫婦宅の隣に一棟のアパートが建っていました。

 ご夫婦の家の2階のアパート側の部屋は、アパートにかなり接近しており、ちょうどアパートの2階の一部屋のベランダに面していたのです。

 そうです、そのアパートのニ階の部屋に嫌がらせをしてくる女性が住んでいたのです。

 ある日、その女性がご夫婦宅に訪問してきました。

 その時、奥様しか在宅していなかったそうですが、「彼女を初めて見ました。(夏の)お昼頃でした。全身黒い服着て、帽子をかぶりマスクしていて、顔はまったくわかりません。

 物凄い剣幕で『おたくのニ階に設置してある室外機の音がうるさい!』と怒鳴るように言ってきたのが始まりでした。」

 ご夫婦のニ階のその部屋の壁には、エアコンの室外機が取り付けられ、その女性の部屋に向かって騒音を発していてうるさいとのことだった。

 それからというものの、ご夫婦はその女性の部屋を気にして見ていたところ、在宅時は常に窓を開けて網戸にしている様子で、部屋からはラジオの音が永遠と聞こえてきたという。

 依頼者、「文句を言いに来た日から、けっこう大きな音でわけのわからない音を流し続けているんです。うちの方によく聞こえるように窓をあけたまま音を出している感じです。

 そのアパートも半分しか入居していなくて、日中はみなさん不在なようですし、多分在宅しているのは、彼女と隣に住んでいる私くらいです。」

 探偵、「その女性の素性はどこまでわかっていますか?」

 依頼者ご夫婦、「年齢は20代後半か、30代か、もしかして40歳いってるか。顔を見れたことがないのです。

 見たことは最初に文句言ってきたときの一回だけ。それも顔を隠していたようでしたしまったくわかりません。それと一人暮らしの様子です。

 たまに日中出かけている様子ですが、駅の方に一人で歩いていきます。いつも黒の上下を着ていて帽子、サングラスで顔はわかりません。

 スリムで身長は***センチくらいでしょうか。夕方から19時頃には帰ってきている様子ですが、一度主人が尾行したことがあるのですが、駅の構内を通過して反対側に歩いて行ったそうです。

 かなり警戒している様子で、尾行は断念したのでしたが・・・。

 ほんと得たいの知れない女性です。いったい何をしてる女性なのか。」

近隣トラブル問題の探偵


 依頼者ご夫婦宅には、その後も、深夜に玄関のチャイムが鳴らされることがしばしばあり、モニターには隣人のその女性が映っていたという。

 また敷地内には不自然なゴミが落ちていたりと、彼女が文句を言いにきたときからすでに数カ月だそうですが、おかしなことばかり起きているそう。
 
 ご夫婦宅の2階の部屋に向けてラジオの音声を永遠と流し続けたりと、ご夫婦宅に向けられた嫌がらせは止まることがありませんでした。

 たまりかねた依頼人ご夫婦は、アパートの管理不動産、そして市役所に相談したそう。

 両者とも状況は理解してくれたようで、その女性に話をしに行くと対応はしてくれたそうでした。
 
 また、女性に対するけん制として玄関先や敷地内に監視カメラも設置したという。その後、しばらく嫌がらせはやんだそうでした。
  
 しかしご夫婦としては、いつ何時またいやがらせ行為をしてくるかわからない。彼女の部屋の中から発しられる音は、やはりこっちに対しての嫌がらせだ。

 「アパートの他の住人からはクレームはありません」と言い返してたそうだが、彼女以外の住人は不在なのだから文句言うはずがないだろう。

 この隣人はいったい何者か!?

 ご夫婦にとって把握しておきたいことであった。ご主人が一度尾行してみたというのもそのためだ。

 だからいつか探偵に調べてもらおうかと話していたそう。

 しかし転機が突然訪れたのでした。

 「どうも部屋を出ていくみたいです」とご夫婦。管理会社の方が教えてくれたそう。「*月いっぱいで出ていきます。部屋の明け渡しの日時が決まったら教えますね」と。

 いったい女性は何を考えているのか。
 このタイミングでまさかの引っ越し。
 いったいどこへ・・・

 考えれば考えるほど疑惑ですが、ご夫婦の頭の中には、「引っ越してから忘れた頃、ここにやってきて嫌がらせをされる不安があります。

 それより彼女の顔すらわかりません。駅でぱっと出くわしても彼女は私たちがわかるでしょうが、私たちはまったくわからない。すれ違いざま、急に何かされたらと思うと安心できません。」

 相当に尾を引いているようでした。

 これはトラブルに巻き込まれた、嫌がらせを受けた方でしかわからない不安です。

 依頼人は、「彼女はどこに引っ越すか。そして彼女の顔カタチがよくわかる写真を撮影して欲しいのです」と、我が興信所に依頼したのです。

 いかがでしょうか。隣人トラブル、嫌がらせの相談として、証拠収集とその後の対処のご依頼ばかりでなく、こういった依頼内容も興信所にはあるものです。

 その後、弊所探偵によって、アパートの明け渡しの日時に張り込みし、尾行によって彼女の移転先のアパートをつきとめました。

 そして女性の素顔の写真をおさえたことは言うまでもありません。

 ただその後の素行調査までの依頼はなかったのですが、この全身黒ずくめ、腰までストレートな黒髪の女性はいったい何者だったのか謎です。


 嫌がらせ、近隣トラブル|項目一覧に戻る。


 嫌がらせ、近隣トラブルは探偵MKリサーチにご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

いたずら・嫌がらせ・近隣トラブル|探偵・興信所

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757