本文へスキップ

調査契約書の内容の確認を|探偵・興信所の選び方。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

調査契約書の中身を確認しましょう

 お客様が探偵・興信所に調査をご依頼される際に、必ず取り交わさなければいけないのが調査契約書です。

 調査契約書に記載されている項目をよくご確認し、お客様が記載してほしいことや希望などは口約束ではなく、空欄もしくは別の書面に必ず記載してもらいましょう。

 さて、お客様と相談員の面談は終盤です。もうここまで全てクリアーしてきました。

 最後に調査をご依頼するにあたって、ご依頼するお客様は、探偵業法により重要事項の説明と契約の前後に探偵・興信所の担当者(相談員など)から書面を交付されなければいけません。



探偵と契約を交わす依頼者


 
ここまでお話を進めてきた探偵・興信所であれば、必ず調査契約書を出しますので、その内容を必ずチェックしてください。

 ここでは基本的なことはきちっと記載されている前提です。

 
平成19年6月1日から、探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 よって、法第8条関係により依頼者は契約を締結しようとするときと、契約した後に書面を交付されなければなりません。


 契約の前後に交付される書面を詳しく解説しております。


 以下は、特記事項として記載してもらったほうがよいと思える項目です。(契約の前後の書面に記載されているものもあり)

●今回の調査内容(調査指示)であれば、後請求はいっさいないと何処かに記載されているか。

 記載されていなかったら書いてもらいましょう。

●調査キャンセルの場合の条件の記載に注意。キャンセルする日によって違いますから、納得されればそれで良いです。

 法外なキャンセル料にご注意ください。

●複数日数の調査(特に浮気調査や行動調査など)で万が一、日にちや時間変更をする場合、どこまで対応してくれるか。

 協議のうえ決まったことは記載してもらいましょう。

●人探しや家出人捜索、失踪者捜索など成功報酬でのご依頼の場合は、必ず支払わなければならない経費額と成功したときの成功報酬金額を各々総額で記載されてるかチェックを。

 なお、もっと重要なことは「何をもって成功報酬が発生する成功」と見なすのか、必ず記載を。

 例えば、何かの書類上は該当場所に居ることとなっているのでそれが結果報告。

 しかし本人は実際はそこに居なかった。困りますよね?

 つまり人探しなどは「対象者本人がそこにいることが断定できて」成功とみなすとか記載するのがベストであるし成功報酬の対象なのです。

 家出人捜索の例なら、対象者の潜伏場所が判明し、家族か警察が来て本人を確認できたら成功とする(ここでは連れ戻せるかどうかではありません)などと記載してもらった方が安心です。

●調査終了後、結果報告の方法と提出される資料の内容(項目)の記載も必須です。

 浮気調査や行動調査の中で、収穫がなかった日についても報告書は通常作成します。必ずご確認を。

 お客様が見過ごしやすい部分を解説しました。

 正しい業務を行っている探偵・興信所であればこのようなことは普通に確認してくるでしょうし記載を希望されれば承諾すべきことなのです。

 最後に、もうひとつです。これは正しい業務を行ってきている探偵・興信所寄りの意見でもありますが、調査をご依頼するお客様にもひとつだけご注意していただきたいことあります。

 それをご理解して依頼先の探偵社と最後までよい関係を築いてください。

●お客様が契約した探偵・興信所にやってもらう調査は何と何を頼みましたか?

 必ず、書面に記載するはずですから、よくご確認してくだい。依頼した以上の内容を求めていませんか?

 いざ調査に入るとお客様の方もいろいろお考えになることも多いものです。

 例えば浮気調査のご契約で、相手の女性の勤務先はどこですか?とか生年月日は分かる?とか気にもなることが多々出てきます。

 当初に契約した調査内容が、浮気の証拠収集と相手女性の氏名、住所まで(お客様も当初はそこまでで十分と認識され納得していました)で成立していたわけですから、勤務先とか生年月日と言われても、これは別調査となってしまうのです。

 当然、探偵・興信所としてもさらに3~7日調査日数は要しますので、「ついでに無料でやって!」は厳しいのです。

 お客様によっては当然勤務先までやってくれるものだと思っていたと言う方もいます。

 調査期間中に偶然判明できれば、ご報告はいたしますが、探偵・興信所は不備がないように調査する範囲をきちっと契約書に記載しておりますので、ご理解をお願いしたいと付け加えます。


 探偵・興信所の選び方/目次


TOP

事務所所在地はどこですか?

調査料金は安心ですか?

成功報酬調査は大丈夫?

面談場所はどこにしますか?

調査方法の説明は?

調査契約書の書式、中身は?


契約書面の重要性を説く探偵


千葉・東京・茨城で実績ある興信所なら
MKリサーチにご相談ください!

年中無休 無料相談受付
電話0120−8383−42

興信所は正しい業務を低料金でお受けする探偵MKリサーチへ!

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757