本文へスキップ

浮気相手に会うため早朝に浮気していた夫の事例。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

 早朝に浮気してた夫|不審な外出、行き先はどこ

早朝に浮気する夫

浮気って夜するものと決めつけてはなりません。

探偵さんも様々な浮気調査の現場を経験してきますと、早朝のひとときに浮気している夫(妻)に遭遇することはあるのです。

 本日紹介する夫こそ、毎朝決まった時間帯に浮気していた典型的な事例です。

 かつとうの本人は妻にまったくあやしまれてはいないと思い行動していたのでした。


≪夫の浮気を疑うまでの経緯とは≫

 自宅から少し離れた場所にお店を経営している千葉県匝瑳市の50代の夫と妻は、従業員を一人雇っていました。

 夫と従業員が店に出勤するのは朝、7時30分。妻は午前10時ごろに出勤するという日々だったのです。

 ある日、妻は従業員からこんなことを聞かされたのでした。

「社長(夫のこと)がここ一ヶ月前から、毎朝1時間から1時間半いなくなるんです。自宅に行っているのですか・・・?」と。

 妻はびっくりしたそうです。その時間帯に夫が家に顔を出していることはない。まして配達などあるはずがない。いったい夫はどこで何をしているのかと。

 話を良く聞くと、ほとんど毎朝のようだったのです。

 店に出勤してきたら10分もしないうちに『ちょっと出てくる』と言ってお店の車に乗って外出しているらしかったのです。

 妻は段々と、夫の浮気を疑うようになり、浮気相手に会いに行っているのではないかと思い始めたそう。

 そんな矢先、夫の持ちモノをチェックしたら、部屋のカギらしきカギを見つけたそうでした。

 興信所MKリサーチの探偵相談員が見たところでも、やはり昔ながらの部屋のカギに間違いありません。

 ほとんど毎朝1時間程度の外出に合わせて、部屋のカギを所持している夫に対して妻は何も問い詰めず、興信所MKリサーチに相談されてきたのです。

 それは浮気調査を興信所に依頼しようと決心している方にとっては非常に賢明な方法なのです。

 果たして、夫の行き先とは・・・ 

夫と不倫相手の証拠


≪夫の浮気調査でわかった真実とは≫


 興信所MKリサーチの探偵調査員は、夫の毎朝の行動(5日間)を調査しました。

 結果としては、夫は毎朝30分から1時間、お店から車で約3分程度の場所に位置する浮気相手のアパートの部屋に訪問していたのです。

 調査員は、午前9時ごろ夫と浮気相手が部屋より親密な様子で出てくる光景を幾度となく捉えたのは言うまでもありません。

 二人は浮気相手の出勤時間に合わせて一緒に出てきていた様子でした。

 また、依頼者の妻が店に顔を出すのは決まって10時頃。夫としては夜に出かけるよりあやしまれず、ばれないだろうというメリットもあったのです。

 しかし、夫の早朝の外出はすべて妻にばれていたのです。

 このように
通常ではあまり考えられないような時間帯に外出して浮気相手と接触する夫の例は、浮気相手が水商売に従事している女性であることが多いようです。

 この夫の浮気相手も実はスナックに勤務する中国人女性であり、日中は小売店舗に勤めていた女性だったのです。

 夫は夕食後から外出し深夜に帰ってくる・・・
 夫は深夜遅くから外出して明け方に帰ってくる・・・
 夫は日中決まった時間帯に外出する・・・

 このようにたとえ1時間の外出でも不可解な行動があれば、他に何か浮気を疑う兆候はないかチェックしてみてください。

 浮気している場合、何らかの複数の浮気の兆候があるはずです。

 今回の妻は、浮気チェックによって部屋のカギと思える不審なカギの発見でした。


 浮気度チェック|依頼する前に に戻る。


 浮気チェックで夫の浮気を疑ったらMKリサーチに相談を
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

浮気調査|千葉・茨城の探偵・興信所はMKリサーチ

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757