本文へスキップ

スイカ、パスモの交通系電子マネーの履歴から浮気チェック

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

スイカ、パスモの履歴から浮気チェック!|浮気の兆候

東京都心へ電車通勤している夫(妻)。こっそりスイカやパスモの履歴をチェックすると、やはり不審な駅名が出てきました。

交通系電子マネーからの浮気チェックを解説します。

交通系電子マネーの履歴が、浮気行動のヒントとなることは多々あります。

しかしそれだけで問い詰めてはいけません。興信所MKリサーチが解説します。


夫の浮気チェックする妻スイカの履歴を見る探偵


スイカ、パスモの履歴では、電車を乗った駅名、下車した駅名が日にちごとわかるものです。

ほとんどの浮気夫(妻)は、通勤でも利用しているはずですから、自宅の最寄り駅から、勤務先の最寄り駅が必ず履歴に出てくるはずです。規則正しく。

中には都内外回りや仕事で移動することがあれば、例えば品川とか横浜とがどこの駅まで行ったかわかります。

さて、定期的に履歴をこっそりと見ることも、電車やバスで行動している相手に対しては一つの浮気チェックになります。
*履歴のとり方は、スイカならJR東日本のサイトを参照してください。

浮気行動を起こしている夫であれば、不審な駅名が出てくる可能性は高いものです。

例えば、土日会社が休みだとします。たまに金曜日の夜に帰ってこなくて、土曜日のお昼に帰宅する夫がいました。

妻は金曜の夜から不倫相手と外泊しているのでは!?と疑いました。

そしてスイカの履歴をチェックしたところ、帰ってこない金曜日の夜は、勤務先の最寄り駅から23区内のとある駅まで移動しているとわかりました。

つまり、その駅周辺が鍵であるということです。

繁華街もある賑やかな地域にある駅です。

その駅で下車してホテルに外泊しているか、もしくはその駅周辺に不倫相手が居住するのか。

妻は、そのあやしい履歴で夫を問い詰めてしまったのです。

「金曜日に帰って来ないこと多いけど、外泊して土曜日までここで(スイカの下車駅の名称)何やっているの!?」と。夫に白状させようとしたのです。

が、夫から出た言葉は、「なんだ!おまえ探偵でもつけたのか!」と半ば逆切れでした。

その返し文句も、かなりあやしいものですが、その後のやりとりで、探偵までつけてなく、スイカの履歴で言っているだけと空気を読んだ夫は、安心したのか、言い逃れし、上手く煙に巻いたそうです。

さすがに妻はそれ以上の材料はないですから、追及はそこまでで、とても白状させることは無理でした。

*実際、それから1年経過した後、調査依頼して不倫の証拠を得たのですが、「あの時、黙っていればもっと早く証拠とれたのに」と妻は言ってましたが、予想外に時間を要した調査でした。

スイカの履歴で浮気がばれた夫


スイカの履歴を見られ追及された浮気夫は、その後金曜日外泊することはなく、終電までには間に合うよう帰ってくるようになったとか。

その段階で問い詰めてしまったことが仇になったのです。

そのような妻とは別に、スイカ、パスモの履歴は情報として黙っていて、そのまま興信所に依頼された方も弊所では少なくありません。

面談の際に、ずら〜っと記載された履歴をお持ちになる依頼人様は何人もいました。

それを数ヵ月程度収集して整理してみると、行動のヒントがわかるものです。

やはり有力な情報としては、その日の最後に利用した駅名です。

また、勤務先と自宅からの駅はわかりますが、例えば勤務先付近の駅→澁谷とか新宿とか横浜など→謎の駅→自宅付近の駅なども注視です。

それと頻度、曜日の傾向。おかしな駅名の履歴があるとき、夫は何て言ってたかとか。

謎の駅、おかしな駅が意外と不倫相手の自宅最寄り駅の確率が高いのです。

帰って来なければ、シンプルにその駅から出て女性宅に外泊している。

寄って帰ってくれば、会いに行ってきたか、どこかで会って、不倫相手の女性を駅まで送っていったかでしょう。

妻が不倫相手の住所を知っていたため(おさえていたため)、その日最後のスイカの駅名が不倫相手の最寄り駅だった。

もう「確定です!」と調査前に言っていた方もいます。

もちろん、それだけでは証拠になりませんから、不倫相手宅に外泊した証拠収集を依頼してきたわけです。

探偵としては、浮気が一度ばれているから、不倫相手宅でなく、外で密会してホテルを利用するかとも踏んでいましたが、相変わらず、不倫相手宅に出入りしている会い方をしているとわかったことは、その後の調査をかなり効率よく実地できたわけです。

初めて履歴であやしい駅名を知ったら、グーグル検索などでその駅と周辺を調べると、けっこう地味な駅、小さな駅であることも多く、不倫相手の自宅付近だという空気が漂っています(苦笑)。

だから「女は**の人だと思います」と言い切る依頼人もけっこういるわけです。

そしてそこで浮気夫に問い詰めても意味がないので、傾向と対策を練って調査に臨むわけです。

ただそれだけの情報!?と思いましょうが、分かっていたことで効率のよい調査が進められることは多いので、普段公共機関を利している夫(妻)には、浮気チェックする一つの方法として念頭においてください。

ただばれると、スマホと同じように肌身離さないとか隠す、さらにもう一枚、別の交通系電子マネーを所持する夫もいますし、切符を現金で購入して移動する夫もいますので、御注意ください。

ほんと、ばれなくて浮気することばかり考えているお方たちですよね。


車の中に細工して浮気チェックした妻の方法も参考に。


そんな浮気夫(妻)の退治はMKリサーチにご相談ください!


浮気の兆候|チェックへ