本文へスキップ

調査員の仕事とは|探偵・興信所のスタッフの日常。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

探偵はどんなお仕事をしているの?|教えて!探偵さん

 探偵は普段どのような仕事をしているのでしょうか、解説します。


浮気調査に向かう調査員


探偵のお仕事は、多くの方が想像されているように浮気調査が断トツ一位です。

ほとんどの探偵・興信所は浮気調査が調査全体の70%前後は占めていると思われ、多い探偵社では80〜90%浮気調査が比重を占めているようです。

 ちなみに千葉の探偵さんのところでは以下のようになっています。平成27年4月現在です。

1.浮気調査、素行調査など   80%
2.人探し、所在調査、住所調査 10%
3.身辺調査、身元調査     10%
4.家出人、失踪人捜索      5%
4.その他            5%

 千葉の探偵さんのところでは、意外と人探し、住所調査関連など人を探すことや、人の住所を調べることなども多いのですが(同業他社からの評価です)、やはり探偵調査の中でウェートは浮気調査が圧倒的で、核となるお仕事は浮気調査です。

 よって、探偵調査員のお仕事とはイコール浮気調査と思っていただいて良いでしょう。それは何を意味するのかといえば、

 ●日本全国見渡せば、浮気調査の需要はいつの時代になっても減りません。

 よって、潜在的な需要が多い浮気調査の取扱件数の多い少ないによって、その探偵・興信所の収益にかかわってくるため、探偵・興信所にとって浮気調査は重点をおかなければならない業務だからです。

 安定的、継続的に探偵社を経営していくためには、浮気調査の受件件数というものが大きく影響してくるのです。

 人探しや家出人捜索を中心とした業務として行なっている探偵・興信所もありましょうが、皆さんが目にする探偵・興信所は、ほとんど「浮気調査」がメインであると思っていただいて構いません。

 ●浮気調査で良い結果を出す探偵・興信所は、口コミや紹介など期待できるため、調査力(追尾張り込み能力、撮影能力など)と機材力に当然力を入れていくとともに、浮気調査を前面にアピールしていくのです。

 要するに探偵のお仕事って、この浮気調査が一番需要が多く(条件が合えば依頼したい人が多いってことです。)、探偵・興信所にとって、利益が期待できるからです。

 もちろん浮気調査では探偵調査員の人件費が多くの比重を占めますが、その他固定費などはあまり発生しないがため、仕事はきついのですがその分、利幅は大きいといえます。

 人探しや住所調査などの比ではないのです。

 では、探偵調査員の仕事の現場ってどんな感じを想像されますか?

 格好よくターゲットを追いかけている姿でしょうか?

 確かに探偵調査員のお仕事は対象者の張り込みや尾行が中心となるのですが、特に
張り込みの比重が多いということに驚く方は多いようです。

 最終的に証拠を撮影するために張り込むのですから、1時間のときもあれば、8時間のときもあり、1泊2日張り込み続けることなどもあります。

 最近の例ですと、浮気相手のアパートに外泊した妻を2泊3日浮気相手のアパートの駐車場で、張り込みし続けたようなこともあり、「動いてくれ、出かけてくれ!」って祈っても、そんなことは相手次第です。

 よく動いていくれる人もいれば、本当にいるのかいないのか不安になるほど動かない人もいます。(もちろん部屋の中では動いているのでしょうが)

 
「いつまで張り込むのか?」ではなく、「出てくるまで張り込む!」のです。

 対象者を尾行するとよく理解できると思いますが、「人ってどこかに入ったら、なかなか出てこない、動かないものだな・・・」ってきっと感じるでしょう。

 ですから、時には最悪な状態になるほどきついのです。真夏のエンジン停めた車内を想像してみてください。

 真冬、吹雪の荒れる中の路上での長時間の張り込みも想像してみてください。

 探偵はそんな状態でも、しっかり撮影しなければいけないのですから。


 ちなみに、MKリサーチでの調査員の日常業務はこんなんです。


浮気調査する茨城の調査員


 よって、
探偵イコール尾行のイメージ(対象者を追い続ける姿)ではなく、泥臭く、地道に、時には格好悪く張り込んでいる、張り込みのイメージ(対象者を待ち続ける姿)を想像していただく方が現実的で、多くの時間を張り込みに消化しているのです。

 ですから、新しい浮気調査の案件を受けますと、まず、張り込み場所の選定が容易な現場かどうか、尾行しやすい張り込み場所、撮影しやすい張り込み場所があるかどうか、そっちが気になります。

 調査起点は当然のこと、いかなる場所に動かれても、理想な張り込み場所があるかが、一番のポイントとして考え、ベストな張り込み場所さえあれば「もう勝ったも当然、いや、撮ったも当然」と、あとは時間と精神力との戦いだと自然に思ってくるようになれば、探偵調査員として基準をクリアーした思考回路です。

 ひと月、一人の探偵調査員で考えれば、何件かの浮気調査の現場に出動することとなり、1日の浮気調査もあれば、1週間、2週間と連続した浮気調査、毎週決まった曜日だけ行なう浮気調査、と思えば急に依頼される(今晩できる?)浮気調査など。

 探偵調査員は、依頼者や対象者の事情や動きに合わせて動かなければいけません。

 また、依頼が多い時期になりますと、一件終わったら、すぐに次の浮気調査と次から次へとこなしていかなければならない日々もありますので、体調もベストを維持しておかなければいけません。

 探偵調査員の仕事は「浮気調査がメイン」

 探偵調査員が日常行なっているお仕事の内容は「張り込み」が中心

 これが探偵・興信所において現場でお仕事する探偵調査員の姿、現実なのです。

 では、「探偵はどんなお仕事をしているの?日常の業務において何が重要なの?」のテーマの中で、探偵の仕事の中で重要なことがあります!

 探偵相談員の業務です。引き続き、解説していきます。


 探偵のこと|教えて!千葉の探偵さんトップに戻る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757