本文へスキップ

探偵が不倫相手と交渉する!?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

探偵が不倫相手と交渉する!?|興信所日誌

「不倫の証拠をとった後、相手と交渉までしてくれますか?」と尋ねてきた依頼人。

探偵は慰謝料をとってくる、不倫を終わらせる主旨の誓約をとってくることはできるのか?するのでしょうか?

興信所の調査後のアフターフォロー。

不倫相手との示談交渉までやってくれるものだと思っている方もいるようです。

しかし、法的な範囲内でのアフターサポートであっても、注意は必要ですが、これを売りにするのは興信所としてはどうなのかなあって思いでもあります。




不倫の証拠を見る弁護士


依頼人の許可を得ても、探偵業者が代理として不倫相手と交渉するのはNGです!



不貞の証拠をとった後、弁護士に依頼するのも費用が高そうだし、どの弁護士に依頼したらよいかもわからない。また手続きも手間がかかりそう。

だから「おたくで相手に交渉してくれませんか?」と尋ねてきた依頼人。

すると、相談員(探偵)は、「やってみます。」と答えてきた。

交渉内容は、当然不倫の慰謝料をとってくることでしょう。

またもう二度と連絡も接触もしないことを約束させる誓約書にサインさせてくることもある。

まず、探偵でなくても弁護士以外の人が不倫相手に交渉するのは法的にNGであり、わからずに(ばれすに)遂行できたら別ですが、もし相手方に指摘されたら、相当にまずい結末になります。

交渉した探偵は処罰の対象間違いなしです。

けど、世の中には、様々な探偵がいますので、水面下でやった探偵の話もいくつか耳にはします。

が、まっとうな探偵・興信所であれば、その手のフォローまでは請け負わないはずです。

依頼人ご自身でやれる気力、体力がなければ、弁護士を紹介してくるのが普通です。

調査した後、その探偵社がそこまですると買って出た場合、弁護士との繋がりも皆無なはずです。

せっかく決定的な証拠がとれたのに、その後の対処のせいで、こちらの立場を不利にするようなものですから、「相手もきっとぎゃふんと言うでしょう」「うまくいくはずだ!」を期待しないことです。


調査後の交渉をする探偵


依頼人に同行して不倫相手に会って交渉するは!?



「だったら、探偵さんも同行させ不倫相手に会って交渉するならどう?」という声も聞こえてきた。

探偵さん的にはグレーゾーンであり、あまりお勧めしないけど、調査後にそのような対応をしてくれる探偵社もある。

しかしです、その手の探偵社は例えば行政書士の資格もあり、士業も行っている事務所の場合。

もちろん行政書士のできる範囲は弁護士と比較して狭いけど、ただ探偵やっています!よりは、違法行為の一線までは越えないと思われるので、まだありえる話です。

けど、相手いかんではこれ以上、攻めることはできないとなったら、依頼人と協議して弁護士にもっていく流れになるだろうし、そこまで視野にも入れているはずだ。

しかし、実際にあった事例ですが、探偵が同席して身分をあかさない。

また不倫相手をファミレスに同意のうえで連れていき、話をし始めたら、「帰りたい」と言ってきた。

「帰りたい」を繰り返す相手を、執拗に帰らせず居させた。

この二つが違法行為に該当し、探偵社は処罰されたという。

強要はできないし、ちょっとテンション上げただけなのに恐喝、脅しと受け止められる場合もある。

よって、ただ内容証明を送って決着つけるよりも、待ち伏せとか乗り込んで相手に接触して交渉する場合はほんと気をつけなければならない。

夫の不倫相手に妻が一人で会いに行って話をするのとは、次元が違うはずだから。


千葉の探偵


探偵が不倫相手と交渉するフォロー、サポートを期待しても無理がある



興信所サイトを見ましても、「サポート体制抜群」とか、調査後の対処を期待できると思われる方も多いでしょう。

本日解説しましたように、探偵単独はもっての他、まっとうな興信所であれば請け負うことはありません。

また依頼人と一緒での交渉ですが、これもあまりお勧めしません。

もちろん相手がひるんでこちらの言い分に応えてくるケースもありましょう。しかし、そういう成功事例ばかりではありません。

ネットとか実際に面談しても、一部の成功事例しか言いませんから、それがほとんどだと早とちりしないことです。

交渉がもつれて、弁護士にもっていく方もいます。

またそうこうしているうちに、相手が弁護士をつけてくることも多いものです。

ですからMKリサーチとしては、ほんとにまっとうなその後のサポートですが、ご自身でやる場合、どんな不倫かどんな相手か知ってきているわけですので、自分でどのように対処したらよいかフォローします。

また早く法的措置をとりたい方は、弁護士の紹介を行っている次第です。

せっかくの不貞の証拠です、切り札です。

法的グレーゾーンぎりぎりのとこで交渉しても、後々何を言われるかわかりません。

そこはよくご理解ください!


興信所社長日誌|メニューへ