本文へスキップ

相談員の仕事と探偵社として重要性を解説します。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

探偵相談員の仕事の重要性

 探偵には、大切な業務があります。相談業務です。

 要するに、お客様からの電話に応対し、面談する約束をし、実際に面談する業務です。

 皆様が、探偵というとカメラを隠し持ち、ターゲットを追いかけたり張り込んでいたりしている調査員の姿を想像する方が多いのではと前回言ってきました。

 実は探偵には、もうひとつ切っても切れない非常に大切な業務があります。

 
相談業務です。要するに、お客様からの電話に応対し、面談する約束をし、実際に面談する業務です。


千葉の興信所相談員


 浮気調査や素行調査や人探しなど面談で契約が成立しましたら、実際に現場調査に入っていくのですが、調査後の結果報告での面談や、アフターフォローの相談業務などまでこの相談員が行ないます。

 この探偵相談員の業務は非常におろそかにできない業務であって、大手探偵社はなおさら、「全ては相談業務にかかっている」という営業的な発想が顕著です。

 要するに相談者から依頼者に変わるように営業強化し契約を多くとることを優先しています。

 ですから、年配の女性相談員の募集などで、他業種からでも営業経験豊富な女性の人材を集めているのはそのためであり、

 「調査の現場は何とかなる!とにかく調査の依頼がなければ何も始まらない。少しでも多く、より大きな契約をとること」それに集中していきます。

 普通に考えてみてください。どんなに会社が立派でも受注がなければ売り上げもないので利益が出ません。倒産です。

 小売屋さんでもそうです。お店出してもお客様が入ってきても、見ただけで何も買っていかなければ、いずれ廃業に追い込まれます。

 
探偵・興信所で言えば、調査の受件です。

 いくら、凄腕の探偵調査員がいたって、調査の依頼がなければ宝の持ち腐れですし、食っていけません。

 また、それも安定的にコンスタントに調査依頼が続いていかなければ、いつかジリ貧となってきて淘汰されてしまいます。

 凄腕探偵はもっと仕事の多い他の探偵・興信所に行ってしまいます。

 またいくら調査の問い合わせの電話が多くても、しっかり相談を受け止めて、お話し、面談の約束を取り付ける力がなければ、一本の電話があっただけで終わりなのです。

 また実際にお客様と面談しても、しっかりと相談者と話ができ、契約に結び付かなかったら、ただ無料相談してきただけで終わりなのです。

 相談員の勉強や経験にはなりましょうが、探偵・興信所としては、食っていけません。「調査を依頼された、契約された」という結果が必要なのですから。

 ですから、
探偵・興信所は、お客様との最前線で接する人、相談員のお仕事が非常に重要なのです。

 探偵相談員は、あちこちから仕事をとってくるからです。

 探偵相談員が、調査員より報酬待遇が良いのはそのためです。

 このようなことを解説しますと、探偵って「調査」より「営業」か?「探偵調査員」より「探偵相談員」の方が重要な位置づけか?

 なんて思われるでしょう。しかし、現実的、あちらこちらで広告が目に入ったり、宣伝に力を入れている大手探偵社にいくほど相談員、相談業務に力を入れていますし、千葉の探偵さんでさえその方針は理解できますし、企業としては当然の姿勢であると思っています。

 しかし、全てにおいて、その中身、やり方には理解できませんが。

 みなさまの中には探偵に興味を抱き、いずれ探偵事務所を開業したい!なんて野望を抱いている方はおられることと思いますが、自身で探偵・興信所を開業したいのならば、このページで解説した通り「相談業務」は探偵とは切っても切れないお仕事ですから、営業のスキルは若いうちから磨いておくべきです。

 要するに、人の話を黙って聞く・・・聞き上手

 適切なところで、相手が求めているようなお話するセンス・・・押しつけがましくない話し上手

 相手が何を考えているのか、求めているのか会話の中で正しく理解し、返してあげられる力

 優しさとソフトさがにじみ出ていて信頼できそうなオーラ
 
 そのような力なんじゃないのかなって思います。

 それに、年齢が増していくことも大切で、20代は現場調査員業務に徹底し、(又は、他業種で社会にもまれてきて)30代半ばあたりからが、相談員の適齢年齢なのではないでしょうか。

 「まずは一本の電話から・・・」
 「一本の電話から始まった・・・」なのです。

 
探偵イコール相談業務ということもぜひ覚えておいてください。


 探偵のこと|教えて!千葉の探偵さんに戻り他のメニューを見る。  
       

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757