本文へスキップ

違う下着、匂いをつけて帰ってくる夫|浮気の兆候

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

違う下着、臭いをつけて帰ってくる夫|浮気度チェック、兆候

夫が違う下着をはいて帰ってきた、家とは違う洗剤の臭いをつけて帰ってきたということはありませんか?
そうお気づきの方、浮気の兆候ほぼ間違いありません。

夫が違うパンツ(下着)をはいていた、見慣れないTシャツを着ていたこと、さらに違う匂いが漂っていたこと、女性である妻には敏感に感じることでしょう。

いったいどこではき替えてくる?着替えてきたのか?
いったいどこでそんな臭いをつけてきた?のでしょうか。



夫の浮気を確信した妻浮気がばれた夫


興信所の相談員は、夫の浮気を疑っている相談者から様々な浮気を疑っている理由をお聞きします。

そのなかで、やはり浮気の確信度が100%に近い兆候があるのですが、なんだと思いますか?

私たちプロがまずクロである(浮気している)と言い切れる兆候です。

1.違う下着をはいて帰ってきた。

2.夫が着ている下着や衣服から違う匂い、つまり家とは違う洗剤の匂いがした。

この2点です。

1番目の違う下着をはいて帰ってきたことは、出張先とかで足りなくなって買ったとか、様々な理由はありますが、着替えたかったので買ったと言えばそれで通るかもしれません。

が、はいていた下着はどこにいったのか?って話です。

捨てたと嘘を言っても、不倫相手の部屋で着替えていたら、置いてきたに決まってます。

もちろん、その下着も衣服も不倫相手の部屋で洗濯されているはずです。

次にまた持って帰ってくるというばればれな行動をしていることに、意外と気にとめてない夫もけっこういます。

こんな事例はよくあるのですが、

夫が出張で2泊とか3泊留守にしました。バッグにそれなりの枚数の下着をつめて持っていきます。

中には妻に準備させる夫もいます。

なのに、出張?から帰ってきたら、枚数が足りない。もしくは増えている。

そしてよくあるのは、一枚だけ違う見慣れない下着が入っていた(はいていた)など。

急遽買ってはいていた!?

ありえません。

不倫相手の部屋に出張していたと言っているようなものです。

本当に仕事で出張であれば、ありえない事なのですから、夫に問い詰めた方も、いい加減な嘘に納得しないように心してください。


不倫相手の部屋で過ごす夫


さらに匂いが違うことに気づく妻も多いものです。

つまり夫の下着、衣服が相手宅でそれも不倫相手が使用している洗剤、柔軟剤で洗濯されているということです。

夫たちとしては、目で見られる下着の違い、衣服の違いのほうを注意するでしょうが、匂いというものには意外と無頓着なお方が多いようです。

さすがに香水の匂いをぷんぷんつけてとか、わかりやすいものは自覚するでしょうが、(それも気がつかずプンプン臭わせて帰ってくる夫も多い)、洗濯してもらって、たたんであった。

そんなのを持ち帰って、自宅のタンスの中に入れておいたら、妻があけた時、気がつかないはずがありません。

「この匂い、、、うちのと違う」と。

というか、気がつくほど強烈なのです、妻にとっては。

やはりこのようなケースも不倫相手の部屋に夫が出入りしているケースの典型的な兆候です。

様々な浮気の兆候がありますが、その中で、このどちらか一つ。もしくは両方が入っていたら、浮気してることは間違いないというのがこれまでの事例です。



浮気の兆候、浮気度チェック