本文へスキップ

家を出て行った妻は浮気が原因だったのか。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

家を出て行った妻は浮気が原因か|妻の不倫

 妻の浮気調査の事例をご紹介します。

 「妻が家を出て行ったのはきっと浮気している男性がいるから」と疑惑が浮上し、探偵・興信所MKリサーチが実際にうけたまわった千葉の夫からの妻の不倫調査です。

 本当のことを知った夫はどうしたのでしょうか。参考にしてください。

 「別居したい」,「家を出て行く」などと離婚を前提とした妻の行動でお悩みの方はいませんか?

 妻の浮気調査を豊富に扱ってきた探偵の見解として、そのような妻の多くに浮気、不倫している男性の影が出てきています。



別居している浮気妻

妻の浮気調査を探偵に相談する以前の経緯


 
ご相談者は、千葉県木更津市の30代後半の夫でした。

 2カ月前に妻が子ども一人を連れて家を出て行ったのです。

 妻が家を出て行く数カ月前より、妻は夫に離婚を切り出してきたようで、その離婚したい理由も、夫との性格の不一致やら、過去に起きたことなど、不平不満を並べ立てて、夫を悪者扱いするばかりだったそうです。

 当の夫からすれば、「このタイミングでなぜ言う?」「今頃なに?」という内容ばかりだったそうで、妻は「もうあなたとはやっていけない、夫婦ではいられない・・・」的な発言ばかりだったそうです。

(⇒浮気、不倫を隠しての妻から夫に投げかける離婚理由は、ほとんどこういう内容のようで、夫の親(実家)の悪口、不満爆発まで多々あります。いっそこっそ思い立つこと全て言っちゃえなんでしょう)

 離婚したい妻と、そんな理由でなぜ離婚?と離婚は到底のめない夫の会話は平行線のまま。
 そのうち強行手段をとり妻は子どもを連れて出て行ったそうです。

 妻は引っ越し先を言いませんでしたが賃貸アパートを借りるようなことを言っていたそうです。

 また妻の勤務先は変わらないし、子どもの小学校の転校もないことから、近いところに引っ越したんだろうということでした。

 妻が家を出てからすぐに、夫のところに家庭裁判所から離婚調停のはがきが届いたのです。そうです妻は、離婚調停の申し立てをしたのでした。


妻が離婚したい理由とは浮気(不倫)が原因なのか・・・本当のことを知りたい


 
夫は、自分でもいろいろ考え、知人にも相談していたのですが、「そんな理由だけで離婚を迫るか?」という疑問は持ち続けていました。

 「男か?」、「妻にはだれか不倫していた男でもいたに違いない!」と、「生活費もちゃんと入れてたし、暴力だってふるわないし。宗教だって信仰はない・・・」と。

 そう考えだすと、過去妻のいろいろな行動が思い出されてきたそうです。

○携帯電話をよくいじっていたし、1年くらい前から携帯料金が倍以上になっていた。

○たまに夜、友人と食事と言って出掛けることがあった。

○半年前から夫とのスキンシップがなくなってきて、拒むようになっていた。

 など、浮気の兆候としては確信はできかったそうですが、「男なんているわけないじゃん」とか動じずに言っていたことや、それほど男受けするような女性でもない妻のタイプってこともあり、浮気はそれほど疑ってはいなかったのが事実だったそうです。

(⇒「浮気してるのか」と問い詰めて、「浮気している」という人もまずいませんが・・・)

 しかし、「妻に男の影が」という疑惑が浮上してくるとその疑惑は段々と膨らんでいき、探偵・興信所MKリサーチに妻の浮気調査を依頼し、真実を得る、本当のことを知ることを決断されました。


不倫して家を出た妻


妻の浮気調査を決行しました


 
探偵・興信所MKリサーチは妻の浮気調査を決行しました。

 妻の勤務先がわかるのでそこからの追跡をし、自宅アパートを判明させてから、7日間の浮気調査です。

 結果としては、妻は子ども一人と暮らしていたのですが、4日目の夜に一人の男性が妻の部屋に入室する事実が判明したのです。
 その男性は数時間後には出てきました。

 その翌日は深夜にまたその男性が現れ妻の部屋に入室し、翌朝に出てきて泊ったのでした。

 その後7日目にも夜に現れ外泊と・・・一緒に暮らしている様子ではないものの頻繁にその男性は妻の部屋に出入りを繰り返し、外泊までしているという結果でした。

 また、探偵・興信所MKリサーチはその浮気相手の男性の身元調査を行い、氏名、住所、勤務先を確定し、妻のいる男性であることも判明したのです。

 妻の浮気調査の結果としてはクロ。そうです、妻にはW不倫している男性がいたのでした。


妻の浮気調査によって本当のことを知った夫のとった行動は


 
この妻の浮気調査を依頼した夫の気持ちは、真実を知った後も「探偵さん、妻の浮気は予想はできていたんだけど、きつい事実です・・・。

 でも、妻と離婚したくない気持ちは今も変わりません。もう一度子ども、妻と家族で過ごしたいんです。

 離婚原因が男とわかった以上、知ってよかったと思うようにして、きちっと浮気相手と決着つけます。別れさせます。」と言っておられました。

 浮気相手の男性も妻と子供のある環境。浮気相手がどういうつもりで、この妻と不倫していたかはわかりませんが、その後のお話では「妻は、浮気相手の男と一緒に暮らすつもりでいたようです。

 その男もきちっと離婚して妻と一緒になるそうだったという話でした。が、私が感じるに浮気相手の男は中途半端な奴。

 妻はだまされていた感じもします・・・妻が先走って行動しちゃったんだろうと。あ!妻のその浮気相手は元彼でした。」

 そして、浮気調査によって言いわけの出来ない浮気の証拠もあることから、浮気相手の男性も反論はできない、自分の家族に知られては困るということで、妻と別れることを承諾させたそうでした。


    何も証拠がない状態では何を言っても  いくら議論しても、無駄なのです・・・     妻の浮気調査によって、  真実を得て、本当のことを知って、   その動かぬ証拠があったからこそ、  妻にも、浮気相手の男性に対しても   適切な対処ができたのです・・・

    勇気を出してご相談ください


 
妻の浮気・不倫調査事例に戻る。


妻の不倫調査を依頼される探偵


 妻の浮気調査のご相談なら 探偵・興信所MKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話0120−8383−42


バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757