本文へスキップ

30年以上同じ相手と不倫している夫の事例です。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

30年以上不倫している夫|浮気相手と別れない旦那

 妻が何度も夫の浮気に終止符を打たせようとしても、夫と浮気相手との不倫を終結させることができなかった。

 最後の最後に興信所に調査を依頼した事例をご紹介します。

30年不倫する夫と愛人


≪夫と浮気相手の不倫が発覚するまでの経緯とは≫


 依頼者の妻は60歳。一方の浮気している夫も60歳前半で、バス会社に運転手として勤務しており、2年ほど前から別居しているそうでした。

 子供さんらは独立して家を出ているため、妻も夫も一人住まい。

 相談者の妻は、興信所MKリサーチの相談員にこう話されました。

「夫は20代のころから、浮気していたのです。観光バスの運転手だったので、バスガイドと仲良くなることが多く、ずいぶん遊んでいたようです。

 浮気相手の彼女もその中の一人だったのですが、彼女はまだ入社したばかりで、20歳くらい。夫は30歳過ぎだった頃に親密になったようでした。

 私は当時、子育てと仕事で忙しかったこともあって、夫のことまで気にする余裕はなく、夫の浮気についても「そのうち浮気も飽きるだろう・・・」そう思っていたのです。

 夫の浮気はしばらく続いていたようでしたが、40、45歳となるにつれて段々と落ち着いてきた様子でした。

 しかし、ある時期、夫の浮気がまだ続いていることを知ってしまったのです。

 それが、彼女が20歳頃から付き合っていたその浮気相手だったのです。

 私はびっくりしました。まだ続いていたのかと・・・。

 夫は複数の女性と代わる代わる浮気を繰り返していたのでしたが、彼女とだけはずっと続いていたのでした。

 途中、距離を置いていた時期もあったかもしれません。

 私は、夫を問い詰めたところ、夫は不倫を認め「もう別れるから」と約束させ、不倫相手にも会い、「別れなければ慰謝料を請求する」と宣告して、別れることを納得させ終わらせたつもりだったのでした。

 50歳近くになった夫、浮気相手の彼女はすでに35歳を越えていました。

 途中、寄り道はあったでしょうが、彼女はずっと夫の不倫相手という人生。一番華やかな時期を無駄に過ごしてきたと思えてなりません。」

不倫相手に連絡する夫


≪夫は浮気相手と別れていなかったのでした≫

 夫は生死をさ迷うくらいの病気で入院しましたのが、55歳の頃。

 ある日、病室の夫のベッドの下に携帯電話が隠されていたのを見つけました。

 中身を見てみると、何と終わったはずの彼女との送受信メールばかりでした。

 「早く会いたい」とか、「夕方電話する」とかのメールです。

 私はただ呆れるばかりでした。この男は死ななければ浮気は終わらないのだと。

 どうしてこの二人は切れないのだろうかと・・・。

 夫の退院後、不倫相手の家に行っている夫を目撃したりしたこともあり、私は不倫相手のところに行ってさんざん文句言ってきたり、司法書士に依頼して慰謝料請求を送付してもらったりとしました。

 しかし彼女の方は、逃げるばかりでした。

 「お金がありません。」

 「夫のことは心の支えです。仲良くやっていけたらと思います、それ以上のことは何らございません」そのように言い続けるばかりでした。

 そして、夫との関係もより険悪になってきて、ついに2年前に自分の親が住んでいた家に別居してしまいました。

 夫の両親は亡くなっているので、夫は一人住まいです。彼女が出入りすることは無理でしょう。ここからは近いので・・・。

茨城の興信所相談員


≪妻は確たる浮気の証拠をとっておこうと決断したのでした≫

 妻は、「私はどんなことがあっても離婚はしてあげません。夫はさんざん離婚を催促してきました。残りの人生を彼女と暮らしたいのでしょう。

 
夫と浮気相手が30年以上別れないのであれば、わたしにできる精一杯のことは離婚しないことです。」

 興信所MKリサーチは、夫の浮気調査に入りました。

 夫と浮気相手が一緒に暮らしているという事実はありませんでしたが、いまだに接触しているという事実はとらえられたことは言うまでもありません。

 依頼者の妻は、今後証拠をもとに裁判にもっていくと言っていました。
 しかし、経済的な部分でまったく期待できない不倫相手にどこまでの支払い能力があるのか不安でならないと。

 30年以上、夫も不倫相手も別れることができなかった・・・

 妻が何度浮気を見つけても終止符を打たせることができなかった。

 そしてまだ続いている・・・

 この妻の精神的な苦痛は相当なものだったでしょう。


 浮気を繰り返す夫(妻)|終わらない不倫事例集に戻り他の事例を見る

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757