本文へスキップ

面取りの実践と重要性|探偵マニュアル

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

面取り(顔確認)の必要性|探偵マニュアル

浮気調査を実践するにあたり、十分に時間をかけて事前に下見や準備、構想を練ることは非常に重要であることは肝に銘じてください。

事前準備を怠りなくすることは、あなたが行う浮気調査の成功率をアップさせる一つの要因となりますので、決して手を抜かないことです。



では、浮気調査における実践的な事前準備を列記します。

現場経験から肌で感じてきた実践的な準備のみ列記します。(一般の方がそこまでやらなくても良いのではと思える例もございます。)

1.面取りです。(対象者の顔確認)

あえて、面取りを一番最初にあげます。(あなたが奥さんや彼女や、知り合いの彼などの浮気調査をされる場合は当然顔も知っているので必要ないのですが)

浮気調査を依頼する人は、調査員に通常写真を渡しますが、その写真だけ手にして浮気調査の現場に出ることは避けることです。

特に女性の対象者の場合は絶対です。

これは、浮気調査の現場を踏んでいくことにつれていずれわかります。

見る目に自信のある方も今までは写真だけで確認できてきただけと思った方がよいのです。

十分写真でわかることは多いものですが、生の対象者を見ておくのと見ておかないのでは、浮気調査いざ本番での気持ちの余裕が全然違います。

面取りをしておくことによって、本番でいきなり対象者が出てきて、斜め後方からしか見れなかったとしても、調査員は捕捉できるでしょう。

しかし、写真でしかみていない調査員は、「あれかな、違うかな・・・」と迷うときがあるかもしれません。

浮気調査の対象者が常に車両を使用しているのであれば良いのですが、電車やバス通勤など車両は使用しない、もしくはたまにしか使用しないのであれば、必ず面取りはするべきです。


特に東京など徒歩尾行中心の調査ならプロは面取りを実践しています。


2.面取りの実践的な方法の例をあげます。

対象者が電車通勤、バス通勤、自転車など利用しているのであれば、必ず定期的に現れる場所があります。

依頼者にその情報を聞いて、待機すれば良いだけです
例えばの例です。

○対象者は毎朝*時ごろに**駅に来るのでそこで待機して確認。

○対象者は*曜日と*曜日は*時に*に来るので、そこで待機して確認。

○対象者は明日朝*時に自宅を出ていくので、付近の路上で駐車車両にて待機して確認。*少しの時間なら狭い住宅街で路上駐車しても大丈夫でしょう。

○対象者は**で働いており、行けば容易に見れる。

経験論から言いますと、面取りは時間も絞りこみやすい朝が多いです。

要するに対象者が一日のうち定期的な行動をする時間帯です。

例えば、出勤時間帯に対象者宅付近か、駅前とか、勤務先前とかで、待機していて面取りするのです。時間もそれほど要しません。

面取りは10秒かもしれませんし、ちょっと尾行して4〜5分かもしれません。
借りた写真にとらわれずに生の対象者の全体のイメージを焼き付けてください。

そうすることによって、3日後の浮気調査で、対象者が急に現れて真横からしか見れなかったとしても、「あ!対象者だ。」と捕捉できるのです。

また面取りの際は、別人(服装や雰囲気など)になりきって実践してください、念のため。

ただし、まれに面取りできる決まった時間帯とか方法が難しい対象者もいます。

住宅地の対象者宅で面取りだけのために、対象者が出てくるまで張り込むということまではちょっと無理がありますので、他の場所で本当に面取りできないかをよく検討し、それでも難しい場合は、本調査開始となる場合もあります。

「面取りは必須」です。面取りは浮気調査の事前準備の一つとして、必ず1日のある時間帯を選び実践するべきなのです。

繰り返します、面取りをあなどる調査はいつか痛い目にあいます。

「この人を浮気調査してくれ」と言って渡された写真を100%信じてはいけません」

さて、これであなたは、対象者を完全に脳裏に焼き付けることができました。

対象者の姿形を把握できていることは、これからあなたが実践する浮気調査を非常に効率の良いものにするでしょう。

なお、知人や家族の浮気調査を実践するあなたは、面取りは必要ありませんね。

でも、実際出かける時に化ける対象者もいますので、よく注意してください。

また、逆にあなたの面が割れないようご注意を。


浮気調査/探偵マニュアルメニューに戻る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757