本文へスキップ

探偵に依頼した決定的な原因とは|浮気調査の相談室。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

探偵に浮気調査を依頼した決定的原因とは

 夫(妻)、彼(彼女)の浮気調査を依頼しようかと迷っているあなたへ、過去のご相談者が長い間、悩み考えたあげく浮気調査に至った決定的原因とは何だったのか、どうして探偵・興信所に依頼までしたのか、千葉の探偵さんがその本音を教えます!

 探偵・興信所に浮気調査を依頼した方はいったいどのような経緯を経てきたのでしょうか。

 実際に浮気調査をご依頼された千葉、茨城のお客様からお聞きした生の声です。非常に参考になると思います。


探偵に依頼するか悩む妻


 何にかしら相手の浮気に疑惑を抱いてから、問い詰めたり口論したり、黙って様子を見続けたりと様々な経緯をお聞きします。


 なぜ相手の浮気に確信を得たかは浮気の兆候|チェックで解説している通りの理由が圧倒的です。


 ほとんどのご依頼者は、まさか自分が浮気調査を探偵・興信所に相談や依頼することなど夢にも考えていなかったと言います。

 相手の浮気に確信を得てからも、浮気調査などすることなく問題が解決できることを願っていたのも事実です。


夫の浮気調査を探偵に依頼するとご決断された引き金とは何だったんですか?

 
あやしい行動はおさまる気配がなく、問い詰めても言い訳ばかり。本当のことが知りたいのに隠し続けている。
 
 もうかれこれ何カ月、何年間も何を言い合っても議論しても会話はかみ合わず、堂々巡りばかり続け・・・もう仮面夫婦。

 夫に浮気を問い詰めても「またか!」「おまえの被害妄想だ!」の一点張り。

 あげくの果てには「証拠でもあるの?」と。

 もうこの問題には触れない方が、知らないふりする方が、精神的にすっきりするとさえ思った時期もあった。

 でも、浮気をやめる様子もなくもうこれ以上我慢できなかったからと、千葉県船橋市で浮気調査をご依頼した40代の妻。

 もうしばらく様子をみよう、そのうち浮気もおさまるだろうと夫を信じてきたのに・・・だめだった。

 もうこれ以上様子見ていたら私の方が先に死んでしまいそうだったからと、茨城県つくば市で浮気調査をご依頼したの30代の妻。

 親、兄弟、知人などに相談したら子供のため、家族のために我慢した方がいいよなんて言われ続けて、そうしてました。

 探偵・興信所!?そんなお金かけてどうするんだ!もう少し冷静になりなって・・・とか言われたりもしました。


 
 
でも、もう無理!どうしても本当の真実を知りたかったから・・・。

 その先どうしようかなんてわからなかったです。

 私に真実を突きつけてくれないと何もできない、何も決断できないとわかったんです。


 それで探偵に浮気調査を依頼しました。と、茨城県神栖市の30代の妻。


夫の浮気を疑ったり確信したりしてからのあなたの生活はどう変わりましたか?

 
冷静な自分と裏腹にまた浮気相手と合ってきたなと
 夫を勘ぐる自分がいて。気になって気になってしかたがない。


 夫の浮気を確信してから、精神的苦痛や心の底から感じる痛みは言いようがないくらい辛かった。

 何をしても何を見てもおもしろくない・・・もううつ状態だったんですね。と、茨城県水戸市の40代の妻。

 夫の浮気を疑ってから、私シロクロはっきりさせないと気が済まない性格だから、わりと早めに探偵に相談したんです(千葉県成田市の40代の妻)と言う方もまれにいます。

 夫の浮気を知ってから、10年以上も耐えてきました。

 もう同じ屋根の下で暮らすのも嫌だったけど家族のために我慢した生活をしてきました。

 でも気になって時折夫の携帯電話やら車の中を見たりしている自分もいました。と、30代の千葉県旭市の妻。


浮気調査を興信所に依頼する妻


探偵に浮気調査を依頼するに至った引き金をわかりやすく言ってください

 
 
夫の浮気に耐えてきた時間は違うものの、浮気調査を探偵・興信所に相談や依頼することを最終的にご決断した引き金となったことは、共通してきます。

 
ケンカするとお互い切れて離婚という文字を幾度となく口にし合ってた。

 しかしこのところ夫が「離婚」とか「別居」という発し方が以前と違う!
 
急いでいる、あせっているようだ。これはただ事ではないかもしれない。


 と、千葉県銚子市の50代の妻。

 また、離婚や別居という言葉がなくても、

 
もう旦那の頭の中は完全に浮気相手の方にいっちゃっていると確信した!
     
 夫はうちの家族ではなく浮気相手優先だったと、茨城県稲敷市の40代の妻。


 
夫の浮気に悩まされ続け、いっぱい耐えてきた・・・離婚する勇気がなかったし。
 でももうこれ以上耐えていくのは限界。無理です!


 
と、千葉県成田市の50代の妻。長い期間耐えてきてからやっと浮気調査をご決断された方も多いのは事実です。

 
浮気相手の女性は知っている女!夫もしょうもない男だけど、
あの女の態度はもっと許すことができない・・・


 と、自分がよく知っている浮気相手に矛先が向かい、探偵使うしかないと(茨城県土浦市の30代の妻)決断したようです。

 
離婚するにしても浮気(不貞)の証拠がなかったからです。
きちんとした証拠がなければ認められないとわかったからです。

 
と、浮気していることはすでにはっきりしていたのですが、浮気(不貞)の証拠がないがために夫(妻)はまったく認めない態度を通していたようです。(木更津市の30代の夫)


 近年、多い傾向として、別れる終わると約束したのに不倫しているから調査依頼したと、このような理由が要因となった方が増加しております。

 詳しく解説しておりますのでご参照ください。


妻の浮気調査を依頼した夫


どうしてそのように長い期間、夫の浮気に耐えてこれたのですか?


  夫婦の絆(きずな)、家族の絆(きずな)を 壊したくはなかったのです・・・

 
子供が**まで成長するまでは耐えようとがんばっていたからです。
 世間体もあるし、離婚後の生活に自信がなかったし。

  私は絶対離婚してなんかやるもんかと  そう決めていたから・・・
 
 
夫婦間の問題、男女間の問題を長年お受けしてきますと、浮気調査を探偵・興信所に相談や依頼するタイミングは人それぞれですが、引き金は一緒だと感じます。

 わかっていただけたでしょうか。多くのご依頼者はこのような経緯を経て浮気調査をご決断されてきたのです。

 浮気の疑惑はあるがまだ本当のことを知らないあなた、ある程度の浮気の事実は知っていても「確かな証拠」を得ていないあなた、いずれにおいても問題を解決する第一歩は浮気調査によって「本当のことを得ること」「言い訳のできない確かな証拠」を得ることです。

 次のコーナーでは、浮気調査を探偵・興信所に依頼するときのポイントをまとめていますのでご参照ください。


浮気調査の相談室|教えて!千葉の探偵さん    目次



バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757