本文へスキップ

徒歩尾行の心得と実践的方法|探偵マニュアル。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

徒歩尾行の実践的方法|探偵マニュアル

 前回まで車両尾行の実践的な方法を解説してきました。
 では最後に徒歩尾行の実践的な方法、心得を解説します。


東京都内で徒歩尾行する探偵


探偵としての経験論から言いますと、徒歩尾行は車両尾行よりは、ばれにくく追尾しやすいと思います。

それは頭の後ろには鏡がないからです。

車はバッグミラーというやっかいな鏡がありますからばれやすいのです。

しかし、徒歩尾行でも本ページで解説する方法を実践しないと対象者に覚知されるリスクもありますのでご注意ください。

では、徒歩尾行のポイントのみ解説します。

○徒歩尾行は対象者の頭ではなく下半身(足)を見ながら尾行すること。

急に振り向かれた場合など眼と眼が合いません。また雨が降り始めた時、傘をさしても足元の位置は脳裏に焼き付いているので問題はない。

くれぐれも対象者の頭、顔にばかりに視線を向けないように。下半身、足です!

○人ごみの中では、ある程度くっついて尾行する。閑散とした場所では、あまり近づかないこと。これ大事です。人ごみで見失うときは一瞬です。

かなり接近して徒歩尾行していても、都心の雑踏の中では大丈夫です。

○対象者が急にUターンしたり建物に入ったと思ったら急に出てきた場合

徒歩尾行では遭遇します。あなたはあわてず、急にユータンせず、目と目を合わせず普通にすれ違い、自然な形で尾行続行です。

あなたも急に固まる、立ち止まる。対象者と目を合わす・・・絶対してはいけません。
何をされても、対象者の下半身、足を見ていることです。

ベテランはそっぽ向いててもターゲットを気配で感じたり、目だけで感じ取っているものです。顔を向けるからあやしいのです。

○繁華街やら、駅のホームなどの雑踏の中で、間をあけてたら見失う可能性あります。

思い切って後ろにつくぐらいのほうが安全です。いろいろ経験してみたら理解できるはずです。

逆に閑散とした住宅地などひとけのない場所では、距離をおいてください。あなたが見失うことがない距離です。

直線では引き離し、角を曲がったとかカーブに差し掛かった場合、急ぎ足で尾行します。時には小走りになることもあります。

○急に立ち止まって周囲を見渡しているような場合

浮気相手とか誰かと待ち合わせの場所に到着したケースが想定されます。

あなたも急に立ち止まらず。通行人になりきってやり過ごし、携帯電話、スマホなど出してラインしているふり、話しているふりとか演技しながら監視します。
対象者との距離感は付近の通行量とか場所とかで判断してください。

○対象者が浮気相手の住まいに向かっていて到着しそう、到着したと思える場合

堂々として尾行すること。それがキーワードです。

これは今まで尾行してきているわけですから、あなたは肌で感じると思います。浮気相手の家か?って。

時おり警戒している対象者はいますので注意は必要です。

しかし、付近が閑散としているから「距離をおけ」「間をあけろ」では、馬鹿の一つ覚えです。

あなたは対象者がどこに入っていくか突き止めなければなりません。

対象者との距離を徐々に縮める必要があります。

対象者が一回も振り向かず淡々と入っていく場合なら、やり易いでしょう。あなたも普通に住民のふりをして入っていけばいいのです。

その時対象者が振り向いたとしても(振り向くでしょう)、あなたはそこに入っていく理由がある演技をしていれば良いのです。

携帯電話を出して「今、家に着いたところですので、すぐ書類持ってまたそっちに行きます・・・」とか。友人知人のふりもよいでしょう。

また、建物の手前を歩いているときとか、建物に入ろうとするときに一度だけ振り向く対象者はいます。

建物に入ろうとするとき一度振り返る対象者は結構いますが問題ありません。
あなたはとにかく堂々と演技しながら尾行続けます。

携帯を耳に当てて声を出す演技も効果的です。声を出すと安心感を与えます。

問題は、目的地に近づくにつれ何回か振り返る対象者。当然、尾行しているあなたは視界に入っているはずです。

急に隠れたらだめです。淡々と演技して歩いていきましょう。

しかし、対象者が建物に入る瞬間に立ち止まり、一服しだしたり、しばらく立ったまま周囲をうかがっているようでしたら、あなたはそのまま通過していく必要があります。

かなりやりにくくなります。ばれてはいません。後ろを見た時、視界に入ったあなたが嫌なのです…対象者は。

ここでは深追いしない方が徒歩尾行のコツです。

一度対象者の視界から消えるしかないでしょう。一度消えて、どこかに隠れて対象者が見える場所から確認するしかありません。

次の尾行からは、念のため帽子かぶる、上着のイメージを180度変えて、続行できます。

やり過ごしたばかりに対象者がどこに入って行ったか分からなくなったら、付近で張り込むしかありません。

でも、だいたいこの辺りに間違いないという予測はつくでしょうから、(それすら予測つかないようでしたら完全に見失ったも同然です)、別ページで解説しています、実践的な張り込みに入ります。

尾行された浮気相手と夫


○対象者と浮気相手がホテルとか飲食店に入っていく場合

距離は縮めて、二人の行動を撮る必要があります。徒歩尾行での二人の行動の撮影はそれほど難しくないでしょう。

周囲の明るさや状況で、かなり遠方からでも高画質で撮影できるのなら離れても良いですが、曲がり角やカーブ、障害物で邪魔されることも尾行にはつきものですから、適度に距離は縮めた方が良いです。

ここまでまったく警戒されていなかったら、飲食店は当然のことホテルに入っていく二人の横(斜め横)、後方からの姿は撮影できるはずです。


○オートロック式マンションに入っていった場合

他社のマニュアルでは。住人を装って堂々と「あ、すみません〜」などと声掛けて一緒に入っていく・・・とよく見ます。

私個人の経験論ですが、実践的ではありません。現実、非常に難しいケースが多いと思います。

成功する例もありますが、なんかあやしいのです。

状況で判断、空気を読んでください。無理だったら深追いしないことです。

挽回できるチャンスなんて浮気調査では必ずでてきますから。


○出入り自由の2〜3階建てのアパート、マンションに入っていった場合

住民を装って一緒に入っていくことが理想です。実践的方法は上で解説した通りです。

しかし、外から各部屋の玄関が見えるような立地であれば、そのまま一緒に入って尾行せず外から確認できるケースもありますから、地上からカモフラージュしながら確認(撮影)した方が実践的です。

これには尾行中、対象者ばかりでなく周囲の状況や建物を見て対応できる瞬発力が必要とさせます。

実はこの現場判断力、瞬発力というものは、実は浮気調査では一番必要とされる技術なのです。


○対象者がバスに乗車した場合

当然あなたも同じバスに乗車し、対象者より後方に位置してください。

車内が混んでいて、繁華街などで下車するときはなるべく対象者のすぐ後ろについていった方が良いと思います。

バスが住宅街に停車し人もまばらな場面も多々あります。

そんな時は、対象者と一緒に席を立たない、降車口に向かわないことです。

ワンクッション置いてから降車口に向かってください。バスは急に発進しませんから。


○対象者が電車に乗車した場合

これも込み具合です。電車の進行方向に向かって対象者より後方に位置します。
同じ車両で離れた位置に立つ、座る場合が多いでしょう。

必ず対象者の足元が見える位置から監視していてください。

しかし、車内が大混雑している場合は、対象者の後方すぐ近くに立っていないと、見失うことありますから、くっついていた方が無難です。


○徒歩尾行の末、タクシーに乗った、誰かが車で迎えにきて乗っていった場合

あなたもタクシーを拾えたら拾って尾行します。実戦でも多々あります。
あとは、運任せです。これはもう仕方ないことです。

問題は急に浮気相手とか誰かの車が迎えにきたケースですが、タクシーが拾えたらすぐ乗車し尾行してください。

必ずしもタクシーが拾えるとは限りません。その車の車両ナンバーを記録することが精一杯であるかもしれません。

調査は急にということがよく起こります。
車両ナンバーを記録したことにより、大きな前進と解釈し次回につなげましょう。
方法はいくらでもでてくるのですから。

また、徒歩尾行中、対象者が先の角を曲がって、尾行していったら、角から急にUターンして戻ってきた、トイレに入って行ったが、あなたが入って行ったらすぐ出てきたなどは警戒行動です。(トイレの中まで尾行はしませんが)

尾行されてるかどうかの確認モードです。
同じあなたが尾行を続けることは断念するべきです。

以上、まだまだ細かな例をあげればきりがないのですが、代表的な例をあげ、あなたが実践する浮気調査での徒歩尾行の方法を解説しました。

徒歩尾行を解説する探偵


尾行の距離について探偵が自ずと実践していることを解説しています。


最後に徒歩尾行の実践で非常に重要なポイントです。

尾行するあなたです!あやしくありませんよね?至って目立たないですよね?

普通に通り過ぎ、他人に見向きも振り返られたりもしないどこにでもいる人ですよね・・・・顔も、スタイルも、服装も。

普通にしていてこれに反するのであれば、徒歩尾行はきっと苦労します。


浮気調査|探偵マニュアルトップに戻り他のメニューを見る。

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757