本文へスキップ

相談員と面談するときのポイント|浮気調査の相談室。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

探偵相談員と面談する時のポイント

 浮気調査の相談で探偵・興信所の相談員と面談するときのポイントを解説するコーナーです。

 面談の時にあなたが注意しなければいけないこと、実践して欲しいことを、千葉の探偵さんが分かりやすく教えます。

 浮気調査を探偵社に依頼しようとする際は、ほとんどのお客様は探偵社の相談員と面談します。

 あなたは、条件に合った探偵社を選びお電話し、ある程度のお話はしてきて、その関門を通過してきました。

 相談者にとって面談は契約するか断る(検討して帰る)かの分岐点です。ぜひ冷静な態度で臨んでください。


探偵と面談する茨城の相談者


 
探偵・興信所の相談員と面談する時には、あなたはリラックスしたお気持ちで臨んでください。

 浮気調査に関するポイントは相談員の方から、適切に聞いてきますので、その流れにまかせ、わかっていることは情報として答え、わからないことは「わかりません」で良いのです。

 わかっている情報を簡単にメモしてきて、相談員に見せるのも良いでしょう。なお、質疑応答などの細かな点は省略します。

 本コーナーで解説する内容は、探偵相談員の立場から見ても(全てチェックしてきたお客様は鋭い)必要である内容なのでぜひ実践してください。


あなたが希望する目的(最終的にどうしたいのか)を聞かれましたか

 
 
はっきり言います。このことを確認しない相談員はありえません。

 真実を得たあなたが最終的にどうしたいのか、どうなることが希望なのかは一番大切なことではないでしょうか。

 相談の流れの中で、伝わっていれば良いのですが、相談員から聞かれもしないのであれば、ご依頼されることは一度考え直すことを奨励します。

 最終的にどうしたいか・・・そんなことまだわからないのであれば、それで良いのです。

 浮気問題で調査後のサポートまでしっかりと取り組んでいる探偵・興信所であれば、相談員はそのことを必ず聞くものです。

 聞かないようであれば、サイトで「アフターフォローは万全!」とただうたっているだけかもしれません。


見積りの料金でどこまでの結果を出すのか明確に説明されましたか


 
要するに、浮気相手がわかっていない場合に浮気相手の身元(氏名、住所)まで判明させた料金なのか、その料金でどこまで調べてその結果を調査報告書で提出してくれるのか、通常は相談員が明確に説明します。


あなたの浮気調査をどのような流れや手法で行うか説明されましたか


 
専門的なことはあまりわからなくて結構です。

 ここでは、だいたいの調査現場での流れを聞いておきましょう。全てお任せしますで、何も聞かないのはいけません。

 細かな点を突いてくる神経質過ぎるくらいのご依頼者になりきっていた方が良いのです。通常は相談員(調査員)が説明します。

 それと他社のサイトでもよく記載されていますが、調査員と車両の数の問題!これ、はっきり言いますと、ベールに包まれていて、そんなこと確認してもあまり意味がないことです。

 ただ、ひとつだけアドバイスします。おおかたの浮気調査の標準パターンは調査員2名、車両1台です。

 普通にこのように説明してきた相談員なら、そのまま次の話に進んでください。

 しかし、そのときに例えば調査員4〜5名、車両3〜4台とか言ってきたら、一度保留にして他社にも聞いてみた方が良いと思います。

 それと他社に依頼されたことのある方、他社に面談に行ったことがある方からよく耳にする話ですが、客観的事実でないことを言い、契約を促してくる相談員には注意しましょう。

 不実告知というのですが、相談員のその説明は不実告知ですで詳しく解説しています。


 また、あなたが相談している探偵社の調査力や技術力の程度の問題ですが、これも見極めることは難しいと思います。

 他の項目でチェックしていくしかないと思います。

 しかし、チェックしておきたいのであれば、簡単にできるその方法の一案はあります。


東京の面談担当の探偵


調査日の変更や時間帯などの変更がもしある場合、どのように対処するか協議しましたか?

 またその決めごとを契約書に記載してありますか?


 
浮気調査では多少の日時変更や時間帯の変更はありがちです。

 よって、万が一の変更の際のには、いつまで可能か、誰に(どの電話番号に)連絡するか。

 また変更に対する費用などの有無、費用が発生する場合はどのような時かなどを必ず決めておきます。

 相談時にそのようなお話さえまったくないようであれば、必ず確認してください。

 しかし、協議した内容があまりにも融通性の効かないものであるのならば、再検討されることも一案です。


面談時に提示された浮気調査の調査料金と,どこまで調べてくれるかなどの内容の全てにおいて納得しましたか?


 
あなたが支払う調査料金の総額は非常に大きな判断要因です。

 面談時に高額な見積り提示や、電話のときとは違う高額見積りなどがされてきたのであれば、見積りに反映するような理由がない限り(例えば、面談時にあなたが、調査して欲しい内容の希望を多く言ったり、調査日数を多く希望言ったりした場合など)、見送ることを奨励します。

 サイトの料金記載、お電話でのお見積りは非常に低料金でご案内しておいて、面談時にはまるでそんな記載、話はなかったかのように営業されてきたケースを弊社に相談されてきたお客様からたまに耳にします。

 低料金の基準なんてわからないご相談者は多いと思います。本サイト 
調査料金 をご参照ください。浮気調査の料金目安がおわかりいただけます。


調査に入った後も、進捗状況の報告を電話やメールできちんとしてくれること、日々の連絡や相談も容易に可能であると約束してくれた探偵・興信所でしたか?


 
興信所に調査を依頼したら「後は探偵さんにお任せします」ではいけません。

 依頼した調査の進行状況がどうなっているかは把握されるべきですし、調査に入った後だからこそ、相談員、担当調査員とのスムーズな連絡がとれることは重要なのです。


 
興信所に調査を依頼してから連絡をとり合う重要性を解説しておりますのでご参照ください。


以上のことも含め、大切なこと、協議して決めたことは全て調査契約書に記載されていますか?

「契約内容の調査においては、いっさの後請求はしない」の必須記載事項など、口約束ではなく、すべて調査契約書の空欄にでも記載してもらってください。

 協議して決めたこと、あなたが念のため記載しておいて欲しいことは、きちっと書面に記載することが通常です。

 相談員がこの過程で難色示してきたり、不明朗な態度であれば、絶対ご契約は見送るべきです。

 ご相談者が探偵・興信所の相談員と面談されるということは、問題がなかったらそこへ依頼しようというお気持ちで会う方が多いと聞きます。

 その覚悟で相談員と面談したあなたが、その探偵・興信所に依頼されなかった理由で一番多いのが、高額な調査料金の見積もり(又はあなたにとって高額な料金)提示であったということです。

 高額な調査料金の見積もり提示は、非常に分りやすい判断材料です。


 今回の教えて!千葉の探偵さんでは、面談時での調査料金の問題の他に、他社のサイトではあまり見かけないチェック項目も含め、ぜひあなたが実践すべきポイントを解説しました。



浮気調査の相談室|教えて!千葉の探偵さん    目次


バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757

tanteihujitukokuti.htmlへのリンク