本文へスキップ

浮気を放置しても自身が変わってもダメだと気づいた妻。

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気を放置しても自分が変わっても無駄だと気づいた

 理想ばかり追わないでもっと現実的な捉え方が必要ではないでしょうか。

 浮気問題の解決とは何でしょうか。それは今まさに起きている浮気に終止符が打たれることです。まずそれが目先の問題です。

 弊社にはこのようなご相談が少なくありません。

 「私が今まで頑張ってやってきたことは無駄だと分かりました。このままでは何も変わらないのだとやっと気づきました。」

 いったいどういうことでしょうか、MKリサーチ/千葉が解説します。



夫の浮気を放置してた妻


 浮気解決の仕方は一様ではないと気づきましょう。

 浮気している夫に対しての対処に、Aさんに効果があったがBさんには効果がなかった。

 またCさんの場合では半年で解決したが、Dさんの場合ではすでに1年経過したが堂々巡りのまま。
 
 「夫が不倫したのは私のせいでもある。自分自身が変わる努力をしよう。」

 「自分が変わる努力すれば、不倫も終わるはず・・・」

 「浮気していることは間違いない。でも真実を知ることは恐い。このまま何も知らないふりをしておこう。そうすればいつかきっと終わるはず・・・」

 浮気してることに対して波風立てず、放置し続ける方もいます。もちろん、それで解決した方もいることでしょう。

 しかし、”結局何ら変わりはなかった”というお声も多いことも事実です。

 「主導権を浮気している夫が握っているかのようです。たまに強く言ったり、切り出したりするのですが話しになりません。もちろん、浮気が終わる気配もなく、むしろエスカレートするばかりです。」

 浮気している方にとって居心地のいい環境、接し方をすることによって、罪悪感を感じさせたり、夫婦のありがたみ、大切さをわからせようとしても、なかなか気づかないものです。

 正論をいくら言っても、どこ吹く風。言われたときは多少受け止めましょうが、浮気してるほうの頭の中としては、

 「放っておいて欲しい。いちいちうるさいこと言わなければ、これ以上悪化することはないのに。まして離婚するつもりで浮気しているわけじゃない。」

 とやかく言われたくない。放っておいて欲しいが本音です。

 それに輪をかけて、あなたが”放置、様子見”をしたら、夫婦の利害が一致してしまいます。

 放置されて好き勝手したい浮気夫×放置して改心して欲しいと願う妻

 二人にとって”放置”の捉え方が間逆です。これでは堂々巡りです。
 
 浮気問題の解決って、何度も言いますが、”浮気に終止符を打たせること”です。

 その後の夫婦関係の営み方、あり方はまた別問題。
 
 今まさに何が起きているか、もっと目先の現実を直視しましょうということなのです。

 そこから始めるのです。


夫の不倫調査を依頼した妻


 浮気している真っただ中、あなたが変わっても、周りが見えなくなって迷走状態の夫には効果がないと気づきましょう

 時間をかなりかけて取り組んでいけば、影響を及ぼすこともなくはないでしょう。

 でもいったい何年我慢するのでしょうか。

 実際に、効果があったと感じても、不倫している二人の事情で別れが訪れただけの場合も多いものです。

 来るべき不倫の終止符があなたとは関係ないところで起きただけのことかもしれません。

 浮気問題が解決する≒浮気に終止符が打たれるためには、あなたの変化というよりも、不倫している二人がやめるかどうか、不倫している夫、そして不倫相手がやめるか否か決断するかどうかです。

 至極当然のことを言ってますが、
 浮気しているのは夫と不倫相手だと、もっと現実的に捉えましょうということです。

 そこにあなた自身がどうとかは関係ないもの。
 不倫している二人自身がどうかが全てと言っても過言ではありません。

 つまり、浮気問題を解決するには、今起きている浮気の真実を知ることなのです。もちろん、不倫相手がどこの誰で、どのような背景の人か知ることも大切です。

 また、今起きている浮気がどのような状況なのか知ることも大切です。

 とにかく何も知らないまま自分自身を変えようとしても無理があり、それでは問題は解決しないのです。

 まとめます。

 このまま浮気している夫を問い詰めたり、様子を見てたり、改心してくれるよう諭してもいっこうに変化が見られないと嘆くことは終わりにして、

 その浮気は誰と誰が自分の意思で実際にしており、誰と誰の意思で別れたり、関係をやめる決断ができるのか根本的なことを認識することです。

 であれば、自分に矛先を向けることでなく、どのような浮気が、誰とどう行われているか、また相手はどのような背景の人かなど、真実を知ることが先決で、それによって二人の関係を終わらせる糸口を見つけ対処していくのです。
 
 そこに気づけば、どう考えてどう行動を起こしたら良いか理解しやすいと思いますし、自己反省や自分改革している場合でないのです。


 私はこうやって浮気解決したに戻る。


 浮気不倫問題はMKリサーチにご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

千葉、茨城、東京|低料金で安心な興信所

バナースペース

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757