本文へスキップ

その浮気の証拠で慰謝料をとれるのか?

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

その浮気の証拠で慰謝料をとれるのか|興信所社長の言いたい放題

「浮気の証拠をとって慰謝料をとります!」って言うけれど、依頼人もそして調査する探偵もわかっているのだろうか。
お金がとれる証拠ってなに?

浮気の証拠、不倫の証拠、不貞の証拠とか言い方が飛び交っている世の中だけど、正確には不貞の証拠って言うのが合っている。

だから「不貞の証拠をとって!」「不貞の証拠がとれました!」が正しいわけだけど、もう一度、検証しましょう、その証拠を。

勘違いされている方も多いから(汗)



不貞の証拠写真を見る依頼人


必要なのは不貞行為があったと推認される証拠か!?っていうこと



あくまでも一般論としてお話しする。

もちろん対象者が不貞行為があったと事実を自白したのであれば、十分な証拠であるけど、ほとんどの場合、お付き合いとか相談相手だと認めても、不貞行為の議論になった場合は、煙に巻く相手が多いことは言っておく。

だから「夫(妻)が浮気を認めたんです!」という話しを依頼人様からもよく耳にするが、ほんと中途半端。

できれば「不貞があったと認めました!」であればいいのに。

だから弁護士も言うけど、親しい相手の存在を認めた夫(妻)に対して、

「不貞行為があったことの自白をとれないでしょうか。

であれば十分、証拠となりますし、慰謝料を請求できます。」と。

なかなかハードルは高いけど、やはり不貞行為の有無が争点となってくるわけだ。

つまり夫と浮気相手、妻と浮気相手の間で性行為があったかどうか。

できればその常習性があればなおいい。
一度でも不貞行為を推認できれば堂々、慰謝料請求は可能。(慰謝料を請求すること自体は自由であるが、、、)

だから結局、性行為があったか?と、そこに行き着く。

そんなのねえよ。ないです!ってあっちの意見が通るかこっちの証拠が通るか。
あっちが折れるかどうか、、、結局その証拠の内容がポイントとなってくる。

けど、その程度の証拠でも認めちゃいまいした!もあることはあるけど、ご自身の場合でも「きっと認めるはずよ」は期待しない方が賢明ですぞ。

まず多くは、必死に抵抗、反論してくるもの。

そう、「不貞行為はない!」と。


不貞の証拠をとった探偵



不貞行為はないと言われれば、そうかも!?



その証拠で本当に慰謝料がとれるのか?

また調査した興信所も、「不倫の証拠がとれました!」なんて言ったのか。

だとしたら大丈夫か!?その探偵はって話だけど。

相談員(探偵)が言ってた「浮気の証拠がとれた!」

依頼人が言った「不倫の証拠がとれたので相手に慰謝料請求します!」

こんな証拠では(相手が認めれば別だけど)、難しい、かなり微妙じゃないかって事例を少しだけあげてみる。


〇飲食店で仲良さそうに食事している(お酒を飲んでいる)二人を鮮明に撮った証拠

〇百貨店やショッピングセンターで買い物したりとデートしている。手を繋いだり、二人の距離感、密着度は恋人感覚だ。

確かに腹立たしい事実だけど、これで「浮気だ浮気!」って騒ぐことはできようが、「不貞だ不貞!」とは無理があることはおわかりかと。


〇女のアパートに寄っていたんです、数時間で出てきました。やっぱり不倫していたんだ!部屋でエッチしていたに違いないですよね。

依頼人の多くはそう思う。
もちろん探偵さんもまあそう推測もするし、その時調査した興信所も、「中でやっていたんだろう」って想像はする。

けど、「やっていない」「不貞行為なんてしていない」

そう反論してこられらたそれ以上は難しい。

別に不貞行為でなくても、やることはいくらでもあるわけだから。

だからよく相談されるけど、「相手の部屋から出てくるところだけ撮ってください!決定的ですよね。」と、それで慰謝料をとろうと考える方もいるが、早まらないで欲しい。

じゃあ、何度もその証拠を積み重ねればいいのか?

2〜3回とか?それでも不貞行為までは認められないだろう。

ただ、一つだけ言っておくと、泊りをおさえること。常習性があるのであれば泊りがいいってことだ。

ただ、これも絶対に不貞行為が認められる保証はない。

エッチしていなければ不貞じゃないのだから。

他にどんな証拠を掴んでいるかにもよるけど、「絶対にない!」を通されたら、決定的でもない証拠だと言っておく。

だからこれで、興信所が、「不貞行為の証拠です!高額な慰謝料をとってくださいね!」とお墨付きを与えたなら、わかっていないか、相当ぼったくった興信所だと思えてならない。

まだまだ例をあげれば出てくるけど、

要するに肉体関係があったことが、決定的か否かなわけだから。

キス、ハグは不貞行為とは言えない。

もちろん「浮気だ!」「不倫だ!」って騒げば、黙っちゃうだろうけど、それが目的じゃないはず。


千葉の興信所相談員


不貞行為があったと決定的に推認可能かリアルにわかる証拠



となると、いろいろな状況証拠を積み重ねて立証したい場合はさて置き、不貞の証拠、慰謝料がとれる証拠って、

探偵の範囲でとれる証拠の範囲の中では

ラブホテル、モーテルの出入りの証拠。

それか車の中、もしくは野外(苦笑)で不貞行為に及んでいる証拠だろう。

それがシテイホテルであれば、なかなか不貞行為までどうか?だし、車の中でキスしてたり抱き合ってても無理。

まして後半、後部座席に移ってしまって、車内で何やっているか不明。

「きっとやっているんだろう」と探偵も思うし、後々依頼人だって思っている。

けど、わからない、、、、探偵がとった証拠ではわからない。

だから「ダメ」っていうことだ。

証拠としてダメということでなく、不貞行為が立証できるか否かの争点ではダメということ。

だからちゃんとしている興信所なら、声高に「浮気の証拠が撮れました」とは言わんでしょう。

いや、ちゃんとしている興信所なら、後部座席でやらかしていた不貞行為を撮ったかもしれませんが(苦笑)ね。

いかがだろうか、皆さん、そして営業目線の探偵が、よく言う浮気の証拠だ不倫の証拠って言葉。

不貞の証拠がとれなければ、決定的でないし、

徹底してぎゃふんと言わせたい、高額な慰謝料をとってやる目的は、達成できない可能性もある。

とくに離婚を有利に進めるためにも不貞の証拠の必要性について、しかと心して欲しい。


興信所社長の言いたい放題|メニュー