本文へスキップ

バイアグラを隠し持っている夫たち|浮気の兆候

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

バイアグラが見つかった!|浮気の兆候、浮気度チェック

夫のカバン、夫の車、家の中からバイアグラが見つかったケースはけっこうあり、浮気の兆候としては確信していいレベルですが、ぜひ注意して欲しいことがあります!

コンドームを隠し持っているのが見つかった場合、かなり浮気度は高いのですが、バイアグラなどの薬が見つかった場合は、まず99%クロであると断言します。

薬に頼ってまで不貞行為に及びたい呆れた浮気夫たちの事例です。



バイアグラを見つけた妻バイアグラを飲んで不倫する夫


車のトランクの中に隠し持っていた夫


夫の浮気を怪しんでいた妻。

深夜妻は夫の車の中を探ってみました。運転席、助手席そして後部座席回りに不審なものは見つかりません。

探偵社のサイトで浮気の兆候でよくあげられているチェックポイント、例えば助手席のシートが倒れているとか、誰かが飲んだ後の空き缶、ペットボトル、口紅のついた吸い殻があったとか、車内の臭いなど。

前、後ろの床に何か落ちていないかもチェックしましたが、何も見つからない。

「きっと彼女と別れた後、証拠隠滅しているんだろう」と妻は思っていました。

そして念のため、車のトランクも開けて見た。

すると不審な袋が置いてあったのです。

その袋の中身を見てみると、バイアグラと書いてある箱が出てきたのです。もちろん中に錠剤が入っている感じです。

妻は、「夫の不倫は間違いない」と確信した瞬間だったそうです。

このように夫がバイアグラを隠し持っていることを発見した妻は少なくありません。

また見たことを言わずに黙っている妻もいれば、問い詰める妻もいます。

この手の薬を発見した妻がすべて探偵に相談するわけではないので、比率的にどうなのかはわかりませんが、黙っていられなかった妻は、夫に問い詰めてしまったのです。

夫は至って冷静だったとか。

すでに物を見られたわけですから、自分で購入して飲んでいたことは否定しませんでした。

しかし妻がどんなに「女でもいるのか?」と、問い詰めても、「浮気はいっさいない」と返してくるばかり。

つまり女がいて薬を買って飲んだわけじゃないのだと。

それ以上は固く口を閉ざし、何も話さない夫だったという。

もちろん妻は、夫の行動を見ててもあやしいし、最近変わり過ぎている。
そしてバイアグラが出てきたのですから、どう考えても浮気を疑っています。

浮気はしていないと頑なに通す夫に、(そう尋ねる気持ちはわかりますが)、離婚したいのか?と問い詰めたそうですが、「離婚したいと思っていない」とのことでした。

そして何日か経過した後、妻はまた夫の車を探ろうとしたのです。

車のカギを隠すことはしなかった夫でしたので、そっと車内を物色。

車内はやはり何もあやしくはなかった。

そしてバイアグラを見つけたトランクを開けようとしたのですが、開かない。

そうです、夫は開かないようにロックしていたのです。カギを付けたりして細工したのでしょう。

妻は夫のその行動に、疑惑はさらに膨らんだわけです。


東京の興信所相談員


夫は不貞行為のために薬を飲んでいた



探偵が調査したところ、やはり一人の女性と頻繁に接触しておりました。

そして不貞行為に及ぶ前、つまりホテルに向かう前には、車の外に出て後方に回り、トランクを開けて不審な紙袋を取り出していたのです。

今、妻が開けようにも開かない場所です。

「きっとあの中にバイアグラが入っているんだろう」と、探偵は容易に推測できましたし、そのままホテルに直行した二人でした。


このような浮気夫の他、自宅の中でバイアグラを見つけた妻もいます。

夫は隠しているつもりだったようですが、見つかる時は見つかります(苦笑)。

その頃、夫の浮気を疑ていた妻でしたから、そんな薬を見つけた瞬間、浮気を確信したのは当然です。

しかし妻は、「しっぽを掴むまで黙っていよう」と決めたのです。

するとどうでしょう。バイアグラが減っているときがあったのです。

減っているときの行動は、確かにあやしい日でした。
過去にラブホテルのライターも出てきたことから、バイアグラが減っている日に不貞行為に及んでいるなと妻は確信したわけです。

その後も様子を見ていると、時折、バイアグラの隠し場所が変わっていたこともあったそうです。

しかし妻は「だいたい想像がつく」と見つけていたようです。

「月に2回ほど減っています、、、」

その後、調査した探偵が夫と不倫相手の不貞の証拠をとれたことは言うまでもありません。


近年、バイアグラを隠し持っている夫の事例は多くなっております。

弊所で言えば、45歳以上の浮気夫がほとんどですが、ホテルに入るのは2日に一回、連続の日もあり、週に3〜4回も密会して不貞行為にあけくれていた二人もいたくらいです。

そんな多くの浮気夫を見てきますと、快楽におぼれて抜けられない状態だなと感じてなりません。

しかしバイアグラが見つかっただけでは、最初に紹介した浮気夫のように、煙に巻かれたままになりますので、できれば見たことは言わずに、興信所に相談されることをお勧めします。


浮気度チェックへ