本文へスキップ

ファミレス、喫茶店での面談は避けましょう|興信所選び

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

ファミレス、喫茶店の面談はNGです|興信所選び

興信所に電話相談して「この探偵さんに会ってみよう」となったとき、どこで面談しますか?
喫茶店、ファミレスを勧められたら要注意です!

どの探偵・興信所に依頼したかで、得られる結果には雲泥の出てきます。

そればかりか依頼した料金にも大きな開きがあるなんて、この業界では日常茶飯事ですが、一番最初の関門である相談員との面談にはもっとシビアにならないと失敗します。



東京の興信所事務所で面談


事務所以外での面談を言ってきたかがポイント


「お客様のご自宅から都合いいところをご指定していただければ伺います」

フットワークが軽い、親切な相談員だなと思いますか?

わざわざ時間かけて移動されなくても、興信所の相談員が相談者の地元のファミレスとか喫茶店、もしくはご自宅とかで面談が可能ですと言ってきているのです。

探偵事務所に訪問するなんて勇気がいる。

移動するのも大変(面倒)だから、来てくれるのなら、それに越したことがない。

またなかなか時間がとれないもありましょう。

そんなふうに思っていたから相談員の言葉にも何ら疑問は生じませんでした。

が、実際はどうなのか。

結論を言いますと要注意です!

探偵事務所で面談できないからといって、絶対にいい加減なところとは限りません。

自宅兼事務所で活動している業者のなかでも、優秀な探偵もいます。良心的な対応で、依頼された仕事をきちんとこなしています。

しかし過去、様々な事例を聞いてきたり、実際にそのような業者さんと接してきたうえでの判断ですが、やはり”それなりの探偵業者”というのが本音です。

お客様がファミレス、喫茶店で費用を支払って人生にとって大問題である事案を依頼するのはいかがか、、、

ではその理由をあげていきます。


探偵選びする相談者


信頼信用を重んじ、軌道にのって運営している探偵・興信所である証


「面談は事務所にお越しください」というのが、問題のない相談員である。

そのうえで、相談者が相談者の都合、事情で、事務所以外での面談を要望したのであれば別であるが、面談方法の話になって、普通にそう言ってこなければおかしなことです。

つまり探偵・興信所として信頼、信用面に重きをおき、意識の高い運営、そして順調な活動経歴がある証なのです。

またお客様の立場でもそれは自覚しなければなりません。

ファミレス、喫茶店でプライベートな話までして、けっして安くはない費用の契約をする。

その場で秘密厳守な内容やら、ターゲットの写真のやりとりもあるでしょう。

それは依頼するほうも請け負うほうも重々わかっていること。

普通であれば探偵社の相談室でゆっくりお話ししたいに決まっています。

興信所にうかがって面談するということは安心して依頼するという意味あいもあります。

事務所にうかがえば、どのようなところで活動しているのか感じ取れる。

過去の調査報告書サンプルとか、機材(が置いてあれば)など見たいものまで見せてくれる。

それがファミレス、喫茶店ですと、本当にちゃんと活動している探偵さん!?っていう疑念すら浮かんでくるかもしれません。


千葉の探偵相談員


事務所に面談に来られる相談者がほとんどです



今や、探偵・興信所選びもウェブサイトを見て選ぶ方が非常に多いものです。

かなり詳しい情報まで掲載しているようになりました。

ただ最終的には自身の目で、選んだ興信所がどこでどういうふうに活動しているか、実際に確かめたい方ばかりです。

それが普通です。お金払って欲しいものを得たいのですから。

ですから、どこで面談しても”この相談員は話しのわかるいい人”とか、”親身になってくれて意思の疎通がしやすい”ということで信用してしまう、、、

それも間違ってはおりませんが、もっとシビアになって、

”事務所で面談したい”ということ、”事務所で面談できますからより安心です”に、ぜひこだわってください。

探偵業の活動はしっかりやっているけど、経費削減とか、依頼人に少しでも低料金で提供したいために、、、という理由もありえないわけでもありません。

実際に、弊所も駆け出しのころは、そういう主義でした。

けど、それは単なる理由付けであるとも感じています。

低料金であって、かつ面談は事務所で行うのが本来のあるべき姿です。

そういう意味で、面談場所について、もし相談員の方から、事務所以外の場所を勧めてきたら、踏みとどまるべきです。