本文へスキップ

家に執着する浮気夫|興信所日誌

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

家に執着する浮気夫|興信所社長の言いたい放題

浮気してるなら帰って来なきゃいいのに、帰って来る。
出ていって女のところに居るのに、こっそり帰って来る。

浮気してても、「俺の家!」と、家に種着するしたたかな浮気夫ばかりだ。

「この家は俺のもの」と、そんな面して帰って来る浮気夫たち。

中には女のところに転がりこんでいて、帰ってこないのも多い。

けど夫たちは、すべてを捨てたわけじゃない。
いざとなったら、渡さない譲らないあげないと、たちの悪いことありゃしない。







帰ってこないけど、帰ってきている浮気夫



ある30代後半の浮気夫がいたのだが、やっこさんは女のアパートに転がり込んだまま帰ってこない。

きっと女のところに決まっていると確信していた妻。

もちろん浮気については、夫を突っついたりしていたけど、何としても認めない。煙に巻き続けていた夫だった。

ならば、「帰ってこないのはおかしい、あんたいったいどこに寝泊りしているの?」

と、問い詰めると、これもけっこう多い浮気夫の常套文句だけど、「会社だ!」と。

しかし、それはあり得ないばればれの嘘だった

浮気夫の会社には、そんな宿泊設備なんてなかった。

その浮気夫はハウスメーカーに勤務していたのだが、「家だ!ハウスだ!」と意味不明なことを言い出した。

あんたは犬か!?って突っ込みたくなるじゃない。

つまり住宅展示場に建っているあのハウスの中に寝泊りしているとほざいたわけだ(苦笑)

しかし住んでみたいな

妻、「ならば、そのハウスやらを今すぐ写真撮って送って!」と突っついた。

やはりそれから音信不通。すっとぼけているわけだ。

時刻は早朝7時頃。家ならこれから出勤する前の時間帯だから、きっと女の部屋なんだろう。

さすがに女の部屋の写真は撮れないか、、、

そしてやっと返事が来たのは、会社に着いた頃。

今から送られてももう遅い。

「ほんと馬鹿じゃない!?」って呆れた朝だった。


さてこの浮気夫と依頼人の妻。家はまだ建てたばかりで新しい。

ずっと家を出ていって帰ってこない。家より女なのか。

調査依頼され探偵はこの浮気夫を尾行した。今潜伏している不倫女の家をつきとめるため。

勤務を終えて会社を出た夫を尾行すると、向かった先は、なんと自宅だった。

あれ〜まさか、調査開始と同時に、帰ってきた夫になってしまったのか!?

しかし違った。

依頼人の妻は仕事で夜は不在。そのスケジュールは夫もわかっている。

家に誰もいないことを確認して、そっと帰ってきている夫だったのだ。

でもそれは妻も気が付いていた。

自分宛てに来ている郵便物を見た形跡も、家の中のものを触った形跡もあった。

そしてその行動は毎晩のようだった。会社を出るとほぼ自宅。10〜30分滞在してまだ出ていく。

もちろん夫の行く先は不倫女のアパート。

妻が留守にしていることが多いから、毎晩のように帰ってきていたのだけど、浮気夫の脳みそってこれでわかった!と確信した探偵だ。






離婚するかしないかどっちもいるけど、最後まで不倫認めないし、けちるぞ!浮気夫



こんな浮気夫の他に、けっこう遠方まで仕事に出てるけど、ちゃんと帰って来てた夫もいた。

ある日妻はこっそりと浮気夫の財産を把握してしまったという。

有価証券もけっこう持っていて、妻は金額の大きさに驚いた。
まあ会社を経営しているからある程度持っているとは踏んでいたけど、、、。

実はこの浮気夫は東京に出て浮気してたのだが、そこは隠し通していた。

妻はあやしいといえる材料は握っていたけど、決定的じゃないから、どうにもならない。

そうこうしているうちに、なんと夫は弁護士たてて離婚調停を申し立ててきたのだ。

夫婦関係はぎくしゃくしていたことは確か。

だから夫としては性格の不一致。婚姻生活を継続し難い事由ってことで弁護士に言ってるはず。

そして夫の言い分としては、家から出てけ。
ある程度のお金は払う。払わないわけじゃないっていう態度。

しかしその金額は、まったく話にならない微々たるもの。

これで女がいるならとんでもないと!

だって、夫の財産知ってしまったし、この家だって、、、。

「きっと私を追い出して、ほとぼりが冷めたころ、女を招きいれるはず」と妻は悟った。

ほんと、こんなしたたたかな浮気夫は少なくない。


金がなくても、家があれば、それは「俺の家だ」っていう態度。

勝手に出ていって隠れて女と暮らしているのに、そういうところだけはしっかりしている。

俺には女がいる!女とやっていきたいんだ!

離婚してくれ!この家も、その財産も、とってくれ!

そんなたいした男はいないんだろうか、、、。

そう言えば前者のハウスの浮気夫なんて、離婚したいとも、してともはっきりしないんだから。

いやいや、あんたはいったいどうしたいんだ!?

ほんとこんな浮気夫ばかり相手にしていると頭がおかしくなりそうだ。

妻たちの痛さがほんとよく理解できる常々だ。


興信所社長の言いたい放題!|メニューへ