本文へスキップ

興信所のお客様地域ってどこまで安心なのか。探偵の選び方のヒントです!

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

興信所のお客様対応地域に対するからくり

 興信所にお客様対応地域ってありかなしか。

 興信所が行っているお客様対応地域の設定、やり方の実情を知っていただいたうえで、興信所選びをする方はどう考えたら間違いのない選び方ができるのか述べたい。

千葉市の興信所相談員


 相談されるお客様の地域なんて関係なく、無限に依頼を引き受けようとする考え方の興信所

 まず日本全国どこからの相談者でも「来る客拒まず」のごとくお受けする姿勢の興信所がある。

 サイトを見てもおそらくわかるであろう。日本全国対応可であるとか記載があったり。すべての地域の地名を羅列してある。

 もっと分かりやすく言うと、例えば、「興信所 千葉」で検索しても、「興信所 山梨」で検索しても、「興信所 静岡」とかで検索しても、関西でも四国でも、登場してくる興信所。

 サイトの中身、内容じたいが一緒なので、気がつくことが多いであろう。

 ただ地名を変えているだけなのだ。

 もちろん、「興信所 千葉」とか、「探偵 千葉」で検索された千葉県に住むお客様が、「興信所 山梨」とか、「探偵 山梨」なんて検索はしないだろうから、気がつくはずがない。

 「千葉の興信所なんだなあ」とか、「山梨に強い探偵社か・・・」とか思っている程度かもしれない。

 が、サイトの会社概要とか見ると、興信所の所在地住所は、千葉にもない、山梨にもない。

 東京都だったとか、**県だったとか、気がつくことってないだろうか。

 そう、東京都にしか事務所はなくても、「興信所 千葉」だし、茨城、福島・・・もうきりがなく登場してくる(笑)
 
 もちろん、これは日本全国までいかなくても広範囲からお客様を集めるためのマーケティングなのだが、企業戦略としてはありだろうし、一定の理解はできる。

 昔タウンページ広告が探偵・興信所業界でも一世風靡していた頃、日本全国あらゆる地区に1ページで広告掲載をすることによって、広範囲からお客様を呼べ絶大な効果を発揮していた時代もあった。

 それが、
今やそういった紙の広告から、ネットの時代となっており、要するにタウンページで全国制覇していたような手法をWebで行う、それが多くの方が目にする今の探偵・興信所のサイトのカタチだと思って良いのかもしれない(地域ターゲティング)

 だから、同じ興信所が、千葉でも山梨で東北でも関西でも目にすることになる。

 が、
もっと深刻で、これってほんと大丈夫?って疑問に感じることってある!

 
違う探偵・興信所の社名を名乗りつつ、あっちこっちの地域名でヒットして目にする探偵・興信所だ。

 根源をたどると「同じ会社じゃないのか?」って。

 良いとか悪いとか言っているのではなく、

 
いったいどういう経営理念でやっておられるのか。
 どういった運営方法でやっておられるのか。


 それが甚だ疑問で理解に苦しむということだ。

 2社くらいの名称であれば、まだ分かりやすいが、これが4社5社いやもっといってふたケタ?あるかどうか調べてはいないが、そこまで
探偵・興信所を増産させていることにある意味、あやしさを感じてしまう。

 探偵・興信所の社名がまったく違うのに、住所は一緒。

 電話に出る相談員も一緒なのだろうか。

 こういう経営方針であるとだ。やはり被害を被るのは、何も知らずに依頼してきた依頼者だ。

 依頼してきたお客様の地域とか、地域に近い地元の探偵に仕事をふるわけだから、すべての結果はその下請け探偵次第となる。

 もちろん、大手興信所からの仕事を下請けもする、自分のところでも仕事をとってきちんとした調査力と姿勢で長く活動してきた探偵さんらもいることは確かだ。

 しかし、そんなキャリアと調査力のある探偵ばかりではない。そうでもないところも多いのだ。

 だから、結果がずさんだったとか、ちゃんとした調査をやっていたのかとまで問題になっても、受けた興信所は一歩も譲らず、責任の所在をあいまいにされ封印されてしまったことなどよく耳にする。


東京都で興信所を選ぶ依頼者


 お客様対応地域を絞って対応して、一つの社名で堂々と展開・・・それが探偵・興信所の本来の姿ではないのか。

 しかしお客様も心配することばかりでない。きちんと地域地域に根差していて一つの社名で、千葉、東京、神奈川とか、千葉、茨城とか重点エリアを絞って活動している興信所もあるのだから。

 要するに、地元生え抜きの探偵・興信所だ。

 もちろん、千葉県と隣の県の範囲で、「市川 興信所」とか「千葉市 探偵」とか、「つくば市 興信所」と羅列していることは理にかなっているだろう。

 だって、千葉市からいきなり甲府市には飛んではいない(笑)

 また千葉県でも、WEB上では千葉に事務所がある正真正銘の千葉の興信所と東京都や他県からやってきている興信所が乱立しているが、何度も見ていくと、だいたい同じ顔ぶれで落ち着いてくるだろう。

 地域に根差して活動している興信所は、もし遠方の依頼があれば、自分のところで責任もって調査員が出動するか、他県の同業者に応援、調査協力というかたちで現場を任せるしかないだろう。

 しかしもし他県の同業者にふって深刻な結果になった場合、それもまたトラブルのもとで責任の所在のあいまいさを露出することにもなりかねない。

 だから、
弊社の持論としては、遠方の現場、お客様の調査を受けるのであれば、「受けたおたくのところでが責任もって最後までやろうよ」っていうのが正しいのではと思える。

 だからといって、依頼されたら責任もってどこへでも行く、超遠方のお客様からでも引き受けることが依頼者の利益効率にとって、興信所側にとって良いのだろうか。

 不利益、非効率なことは明らかではないか。

 「お客様に身近な興信所にご相談してみたほうが良いですよ」と相談員が進言することも必要であろう。

 
興信所を探している方は、探偵・信所サイトが無節操に広範囲にわたって「客寄せパンダ的にうたって」集客している方法があるということを知っていただき、

 やはりもう一度、無理がない距離に位置する興信所かどうか確認すること、事務所の住所?本部の住所は?に神経質になっていただくことが、失敗しない興信所選びの大きな要素であると理解して欲しい。



 興信所社長の言いたい放題|記事一覧へ

千葉の探偵・興信所

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757