本文へスキップ

不倫相手と別れると約束したのに|調査依頼した理由とは

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

不倫相手と別れると約束したのに終わってない夫

 「彼女と別れる」、「終わりにする」と約束したのに、水面下で続いていた不倫。
 調査を依頼するに至った要因のなか、実はこの理由って年々増加傾向です。

 不倫相手と終わってない、関係は続いていると確信したから、探偵・興信所に調査依頼した妻。

 これは意外と多い依頼理由です。

 心当たりのある方、きちんと対処しませんと浮気に終止符を打つことは本当に遠のきます。




終わらない不倫関係



 
不倫相手と別れる、終わりにするって約束したのに・・・


 
なぜ、相談者の妻は費用をかけてまで探偵社に浮気調査を依頼したのでしょうか。

 実はMKリサーチで、近年増加傾向である要因のひとつがります。

 それは、浮気がばれた後、浮気を白状した後、不倫相手とは別れる、終わりにするから(待ってくれ!?)と言った(約束した)にもかかわらず、終わってないと妻は確信したからです。

 妻は浮気していた夫のその言葉を信用していた、期待していたのです。

 そんな妻の期待を裏切り、「偶然、携帯電話(スマホ)を見れたので見たら、彼女と会っているやりとりがありました」とか、「注意はしているようですが、たまにあやしいときがあるんです。一度浮気を見抜いているから、わかるんです。あ!浮気してきたなと。」

 いかがでしょうか。

 しかしそんな夫でも信じてみようとしました。

 そのようは経緯の方は多いものです。

 「今度こそはっきりさせるため興信所に依頼しました!」

 「いつまでも不倫が終わらない夫に、私自身のために依頼しました」と。

 いつまでも終わらない浮気に心底呆れ、「こんな夫と一緒に夫婦を続けていく意味はあるのか」と思えてもきます。

 ですから探偵に調査を依頼して、今後どう転んでも良いように、

 不貞の証拠を得ておこう。

 不倫相手のことをあまり知らなかったから、相手のこともしっかり把握しておこう

 そう妻は決心して私たちに依頼するに至りました。


不倫調査の興信所相談員



 非常に豊富な浮気相談をお受けしてきて感じることですが、浮気していた夫の口先だけでの「彼女にきちんと話して終わりにする」とか、「もう連絡もしないし会わないから」などの台詞。

 90%はただのその場しのぎだった結果になっています。

 もちろん、妻が不倫相手に会って話ししたケースでも同じです。

 されている立場、された立場としては、まったく理解不能でしょう。
 意味がわからないかもしれません。

 そんな夫(と不倫相手)に対して、はっきりさせたい、今すぐでないけど、近い将来決断を迫られるかもしれない時の保険として依頼されるのです。

 つまりばれても、やめると言ってもやめない夫の愚行は、そこまで妻を追い詰めたのです。

 事実を掴んだ後、あらためてその不倫をぶっ壊す努力をするか、離婚という方向に考えるか、その判断材料にもする調査依頼なのです。

 お悩みになっている方、今後の人生の選択をはっきりさせるため、確たる真実を捉えるMKリサーチにぜひご相談ください。