本文へスキップ

夫の嘘に惑わされる妻たち|不倫に悩む方へ

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気している夫の嘘|不倫に悩まされているあなたへ

 夫の浮気、いつまでも続く不倫に悩まされているあなたは夫のことをどこまで信じられますか?

 幾多の方の事例を見てきた相談員から心の持ち方をお伝えします。

 浮気している夫が一体何を考えているのか、どうしたいのかと疑心暗鬼になるものです。

 どこまでが本当のことなのか、嘘と本当の境界すらわからなくなるものです・・・



夫の不倫に悩む妻東京で不倫する夫と女性


 
もっと現実を直視することです


 
離婚まで考えてなく、もちろん家庭を壊すことまで思っていない夫の浮気は多いものです。

 多くの妻はそんな夫の浮気をいつしか見抜くものです。

 しかしそこから妻の苦しみは始まります。

 最初は言い逃れしたり、とぼけていた夫ですが、中にはついに白状する夫もいる。

 やはりクロだったと、そこははっきりしたことは良かった。

 そしてその不倫がばれた結果、”もう彼女と連絡もとらない、会わないと約束して”と夫婦の間ではなるはずです。

 当然のこと、「彼女とは終わりにする」と、家庭の方を選択するかのような発言をする夫は多いものです。

 ただ、その”家族を選ぶ”とか、”家族が大事”は、ばれる前からも根底にあったこと。

 今、違うことといえば二つあって、

 とうとう妻にばれてしまったということです。
 妻に知られてしまったということ。


 そしてもう一つは、

 不倫相手に何か行動を起こされ彼女との関係がぎくしゃくし、彼女を失うことにならないかという不安。

 その二つだけが違うことです。

 離婚になってしまうとはあまり思っていないはずです。

 不倫がばれた後の、妻の豹変にもよりますが、妻と離婚してまでも、また愛おしいお子さんと離れ離れになってまでも不倫を選択することはなかったわけですし、その気持ちはその後もほとんどの夫は変わらないものです。

 しかしその一方、不倫相手も大事です。

 不倫相手と一緒にいるときなどは、頭の中では不倫相手を選択しており、そのときに”家族が大事”とか”妻を選択してるから”なんて思っているわけがありません。

 よく不倫している方からの相談などもあり(原則お受けしませんが、お話をお聞きすることは多々あります。)、相手を失うかもしれないと脳裏によぎった時の恐怖、不安は大きいと言います。

 これって自分の妻に対してではありません、不倫相手の彼女に対してです。

 これがすべてです。
 シンプルにその頭の中をあらわしている言葉です。

 家族、妻を選択している、そっちが大事なのはわかってはいるけど、彼女も失うことはできない。

 するとです。夫の嘘はより巧みになります。

 妻をこれ以上、傷つけたくない。妻ともめたくはない。

 波風立たないように刺激しないようにする。

 妻の顔色をうかがったり、時にはご機嫌取りもする。乗り気がしなくても夜の営みをする。

 会っているでしょう?連絡とっているでしょう?と問われても、会ってないし、連絡もとるはずがないと言うしかないのです。

 実は問題解決が面倒になるのはここからです。

 嘘で塗り固められた夫の言葉に妻も信じる部分は出てきます。もちろん半信半疑でしょうが。

 ただ、家庭も不倫相手も両方失いたくない夫は、饒舌な嘘をつきつ続けます。

 これはいいとこどりしていくためには仕方のないことです。


茨城の興信所相談員


 ですから何が言いたいかと言いますと、


 夫の言葉だけに惑わされてはなりませんということです。現実をもっと直視しましょう
ってこと。


 こんなに安心させてくれることを言ってくれた。けど**があるからあやしいよ。
 
 なんかまだ会っている様子がする。でも今日**だったから私の気のせいか。

 おかしいとは感じるけど、帰ってくるし、以前よりは行動が収まった感じだし。

 そして究極、「『家族を選択する。彼女とは終わりにする!』って言ってくれました。」

 なかには、心配だからと言って、夫に書面で浮気をしていたこと、そして今後浮気をしないこと(非常におおざっぱに言いますが)を書かせた方も少なくありません。

 夫にだけです。

 いかがでしょうか。この程度の内容を妻に対して書くことも、これまでの嘘も、とうの夫にとってはなんでもありません。

 安心させてくれる夫の言葉、態度には確かに救われる時も信じてみようという気持ちになる時もありましょう。

 しかし実際問題、不倫相手と切れるか切れないかとは別問題です。

 家庭も壊さない、不倫相手も失いたくないために、あらゆる嘘をつくわけです。

 だから、この項でも言いましたが、とうの不倫相手の彼女が先に現実に気づき去って行くこともあるし、別れを切り出したりすることもある。

 つまり不倫の破局の危機が訪れたりもする。
 破局の危機までいかずとも、関係がぎくしゃくしだした。

 そのとき、不倫相手を失うかもしれないという現実に浮気夫は追い込まれます。

 さてどうするか。

 何もかも犠牲にして勢いで不倫相手を選択しだす浮気夫が出てきます。

 これまで妻に嘘で塗り固めていた夫は、不倫相手にも嘘を発していたのです。


 浮気夫がいくら関係を絶つと約束しても、もう連絡もとっていないし、会っていないと言ってても、

 少しでも疑惑があるうち、妻があやしいと踏んでいる間は、不倫関係は切れていない、それが多い傾向です。

 夫の言う約束、断言は根拠もなく信じるべきではありません。

 頭ごなしに否定しろっていうことでもありませんが、鵜呑みにしない方が賢明です。

 それは本当のこと?と夫の一字一句に一喜一憂してても解決はやってきません。

 それより、今まだ続いている関係を断ち切ること。

 家族も大切、不倫相手も失いたくないという状態から、抜け出させることです。

 浮気夫は、自分ではなかなかできないでしょうね。

 ですから妻がもっと現実的な対処をしていくべきです。
 
 そうです浮気問題は動かなければ終わらないのです。


 夫の不倫に悩む相談者へ