本文へスキップ

浮気相手に会社を辞めさせたい|夫の不倫

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気相手に会社を辞めさせたい!|夫の不倫に悩むあなたへ

「彼女に仕事を辞めてもらいたい」と思う方は多いものです。
というのは不倫の間柄のだんとつ多いのが、職場不倫であり、水面下で続くのも同じ会社にいるからなのです、、、。

浮気相手がいつまでも同じ会社にいるから、終わらないと思えて仕方がない方は多いようですが、私たちの見解からしても、可能性は高いはずです。

ならば、夫に辞めてもらうかとも思うのですが、それも現実的に無理があるわけです。

浮気相手に職場を辞めさせることはできるのでしょうか。



夫の職場ダブル不倫に悩む妻夫の会社の不倫相手


職場を辞めるように強制するのは難しい



結論から言いますと、不倫相手に職場を辞めさせることを強要することはできません。

またいくら不貞の証拠がそろっていて、弁護士に頼んでも、無理なはずです。

不貞行為があった場合、それなりの不倫の慰謝料を請求することができても、仕事を辞めろ!というペナルティーを科すことは無理。

不貞行為と浮気相手の仕事とは関係ないことです。

同じ会社にいつまでもいるから、いつまでたっても別れられない、繰り返すことは私たちもそう思えてなりません。

不倫の二人に対してきちんと対処しても、同じ会社にいるのといないのとでは、水面下率も変わってきます。

何かいい方法はないのか?

浮気相手の会社に乗り込み、「こんな女性、辞めさせてください!」と訴えますか?

浮気相手に影響を及ぼす人物に接触できたとしても、倫理的な行動をするようにとか、行動を慎むようにと注意はするという確約を得たらまだいいほう。

会社では個人の生活まで介入できないと、返してくる会社が多いようです。

ですから、会社として「社内不倫したから解雇する!」は到底無理な話であり、社内規定であるのであればもちろん対処する方向で検討するでしょうが、それはほんの一部の職種、会社でしょう。



茨城の探偵相談員


強要はできないが、要求はすべきです!



妻と浮気相手の会話、交渉、やりとりの中で、「退職しなさい!」という強要は無理にしても、「退職することを強く希望する」は良いのでは。

過去にそういう要望を伝えた方もけっこういますし、「辞めれば!」とか「辞めなさいよ」と強く放った方もいるくらいです。

辞めなければどうこうするみたいに脅しているわけではありません。

その話の中で、浮気相手が近々に退職したい思っている。

このままこの会社にいるつもりはない。

そのような回答を得ることもあります。

なかには不倫がばれていずらくなっているため、退職する意向があると言う相手もいるでしょう。

もちろんそのような理由は言いません。あくまでも一身上の都合が表向きです。

このように不倫がばれて妻の行動を起こされ、もめた後、いつしか会社を去っていった相手もいますので、”強制ではなく要望する”と、はっきりアナウンスするべきです。



会社を辞めた不倫相手



交わす誓約書の事項に入れることも必要です



相手に不倫を認めさせ、二度と連絡をとらない、接触もしない主旨の誓約書を交わすケースも多いものです。

ですが、同じ会社にまだいますし、二人によっては同じ部署、身近で働いてる場合もありますから、常に顔を合わせられる状態です。

よって接触してならないのは、会社以外でという前提となりますが、もし約束を破ったら、退職願いを出すという事項もあった方がよいと思います。

もちろん内容は、相手も承諾したうえでの話ですが、金輪際関係を絶つということを約束したわけですから、破らなければ会社を辞める必要はありません。

であれば、そのような事項も入れて問題ないはずです。

しかし、誓約書の内容に文句をつけてくる相手もいます。

勤務先を辞めるということの他、慰謝料の額の高さにひと悶着つけてくる。

金輪際関係を絶つことにまるで自信がない、もしくは別れるつもりがないとしか思えません。

同じ会社であっても、二人の自覚があれば関係は絶てるはずなのですが、不倫に陥った人たちはどうしても弱い、優柔不断です。


そもそもここまで大きな問題に発展したのは、対処の甘さも原因の一つです。

一度目、浮気がばれた時は、「もう二度と浮気しないのなら、今回限り許す」という口約束だけになりがちです。

これ以上事を荒立てたくなく、終わりにさせたいからです。

それと信用してみようという優しさがこちらにはあったからです。

でもおおかた裏切られます。

私たちはそういう事例ばかり見てきました。

不倫は一度目の対処から、できる限りの対処をするべきだと思えてなりません。


夫の不倫に悩むあなたへ