本文へスキップ

浮気に悩み探偵に依頼した究極の要因とは|事例メニュー

TEL. 0120-8383-42

無料相談・秘密厳守!

浮気に悩み探偵に調査を依頼した理由とは

夫、妻の浮気に悩み続け、探偵・興信所に依頼すると決心させた引き金はなんだったのでしょうか。
過去の依頼人の事例を紹介します。


浮気を疑ったり、確信しながらも、この先どう対処して良いのか一人で迷い続けている方がほとんどです。

不倫を知って探偵つけるまでの期間も依頼人それぞれで、依頼した理由、そして目的も様々です。




○○○○○○○○イメージ

浮気のことで相手に問い詰め続けたり、何も知らなかったふりをして我慢し続けていたり、誰かに相談をしたりしながらも、「やっぱ浮気調査を頼もうかな・・・」と、こっそりと探偵・興信所のサイトを見たり、相談の電話をされる方も少なくはありません。

相談者様によっては、相談した探偵・興信所と面談され条件が合いすぐに浮気調査を依頼される方もおられますが、決してそのような相談者ばかりではありません。

○料金費用のことが壁になったり、

○調査を依頼して本当に意味があるのか、

○本当のことを知るのがこわいとか、

○真実がわかったところで何になるのか

○探偵つけることが後ろめたいとか

○浮気調査の必要性は感じているがもう少し様子をみたいとか

多くは以上のどれかにあてはまっているようです。


興信所に浮気調査を依頼した妻夫の浮気相手


そして探偵に依頼すると決めた要因のなか、多い理由があります。

浮気がばれた後、浮気を白状した後、不倫相手とは別れる、終わりにするから(待ってくれ!?)と言った(約束した)にもかかわらず、終わってないと妻は確信したからです。

妻は浮気していた夫のその言葉を信用していた、期待していたのです。

そんな妻の期待を裏切り、「偶然、携帯電話(スマホ)を見れたので見たら、彼女と会っているやりとりがありました」とか、「注意はしているようですが、たまにあやしいときがあるんです。一度浮気を見抜いているから、わかるんです。あ!浮気してきたなと。」

いかがでしょうか。

しかしそんな夫でも信じてみようとしました。

そのようは経緯の方は多いものです。

だから「今度こそはっきりさせるため興信所に依頼しました!」

「いつまでも不倫が終わらない夫に、私自身のために依頼しました」と。

いつまでも終わらない浮気に心底呆れ、「こんな夫と一緒に夫婦を続けていく意味はあるのか」と思えてきた妻もいます。

ですから探偵に調査を依頼して、今後どう転んでも良いように、不貞の証拠を得ておこう。

不倫相手のことをあまり知らなかったから、相手のこともしっかり把握しておこうと、そう妻は決心して私たちに依頼するに至りました。


浮気調査の探偵


では、同じような理由で浮気調査を迷われている方のために、どうして探偵に調査を依頼するという決断に至ったのか、その原因は何だったのかを実際の事例でご紹介します。

紹介するケースの中には、

「そこまでしてやっと浮気調査の決心がついたのか」と感じたり、

「浮気している夫(妻)の態度は到底理解しがたい」など思えたりする事例ばかりです。


また、どんなに悩み続けてきたか・・・

それは調査を依頼したご本人でしかわかりえないことなのです。

全ての事例は過去、MKリサーチに浮気調査を依頼されたお客様からのお話です。  

では
「浮気調査を探偵に頼む!と最後の決定打となった原因」をご参照ください。


浮気夫と離婚すると覚悟を決めたから依頼した!


ラブホテルにいたのを目撃した!



浮気相手の家にいたのをみた!



浮気の物的証拠を見てしまった



浮気相手に挑発された、屈辱を受けた!



不倫相手と会う日がわかった


離婚調停(裁判)を申し立ててきたから

千葉の探偵・興信所

MKリサーチ探偵事務所|千葉

〒260-0032
千葉市中央区登戸1-16-1 5A

TEL 043-301-3735
FAX 043-304-5757